今週のメインdeパツイチ2014
第23回アーリントンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第23回 アーリントンカップ 阪神・芝1600m  3歳オープン(GIII) 2014年3月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グッドスピリッツ 梅花賞 5着 末脚はまずまずもこの条件はさすがにキツく。 -
2 2 マキャヴィティ 兵庫ジュニア 2着 芝はこなすがこの条件はさすがに苦しい。 - -
3 3 フェルメッツァ 萩S 3着 末脚まずまずも重賞では入着までか。 -
4 4 グランフィデリオ Bレイン特別 1着 中央での成績散々。ここでは見劣る。 - -
5 5 タガノブルグ クロッカスS 2着 ここ数戦の末脚評価。距離克服できれば。
6 6 タガノグランパ シンザン記念 3着 能力は高い。展開が鍵も直線長い阪神なら。
7 7 アドマイヤメテオ 500万下 5着 昇級戦が物足りず。変わり身ないと苦しい。 - -
8 レッドルシファー つばき賞 10着 昇級戦今一つ。重賞では出番なさそうで。 - -
8 9 エイシンブルズアイ 白梅賞 1着 前々走の3着は後手踏んだ分の差。能力非凡。
10 ミッキーアイル シンザン記念 1着 重賞勝ち評価。今回開幕週だし押し切りも。

以上登録10頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第23回アーリントンカップの展望と予想とヨタ話

 ここを使ってクラシックに向かうことも出来るが...
 やはり目標はNHKマイルCか。第23回アーリントンC。

 そんなこんなで、このアーリントンカップ。前述しているように、ここで結果を出して皐月賞へ...なんてことも出来るが、 基本的にはNHKマイルカップへのステップ。ここで賞金を上積みし出走を確実なものにした上で、余裕を持って本番に挑む... と、まぁ、そんな感じで使ってくる有力馬も多いようで。

 で、今年のアーリントンカップ。出走頭数は10頭と少なめではあるが、シンザン記念上位のミッキーアイル・タガノグランパに、 白梅賞勝ちのエイシンブルズアイ、クロッカスS2着のタガノブルグとこの先期待できそうな馬が出走してきているだけに、それなりには期待できそうな一戦に。

 でもって、予想もこれらの馬中心で。あとはこの中でどの馬が勝つか...だが、ここはエイシンブルズアイでいってみましょうか。 500万下で負けていたりするが、そのレースは後手を踏んだ上に展開嵌まらなくて負けただけ。きちんと走れば重賞でも好勝負できるでしょう あとは無難にシンザン記念組のミッキーアイル・タガノグランパ、そして距離延長が鍵だが嵌まれば台頭ありそうなタガノブルグを。

<第23回アーリントンカップ予想>

◎エイシンブルズアイ
○タガノブルグ
▲ミッキーアイル
△タガノグランパ

 頭数少ないし、あまり手を広げるのもアレかな。

結果

1着ミッキーアイル
2着タガノグランパ
3着フェルメッツァ
4着タガノブルグ
5着マキャヴィティ

タイム:1分34秒0 3F:35.2秒
ミッキーアイル 牡3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:10番140円
複勝:10番110円、6番220円、3番550円
枠連:6-8 550円 馬連:6-10 740円
馬単:10-6 820円
3連複:3-6-10 2560円
3連単:10-6-3 5340円
ワイド:6-10 270円
    3-10 460円 3-6 1160円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、軸が違うのはなぁ。
 エイシンブルズアイ、入着すらできなかったはちょっと...

 まぁ、それはともかく。アーリントンカップの結果。好スタートを決めてすんなりハナを奪取した1番人気のミッキーアイル、 その勢いのまま前半3ハロン通過が35.2秒というまずまずのペースで飛ばして逃げる形に。後続馬はこれを無理に追いかけようとしなかったもんで、終始ミッキーアイルの一人旅。 で、直線に入っても相変わらずミッキーアイルが先頭、そしてそのまま後続馬を寄せ付けず完封してしまいました。

 そんなこんなで、勝ったミッキーアイル。いやぁ、強かったですな。自分のペースで楽に競馬できたのは確かだが、 それなりに相手揃っていたにも関わらず、それらの馬を全く寄せ付けず完勝したのは評価していいでしょう。 これだけやれるのであれば、今回よりも相手が強くなるGIでも勝ち負けできそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。