今週のメインdeパツイチ2014
第61回毎日杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 毎日杯 阪神・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2014年3月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 マイネルフロスト 共同通信杯 4着 能力それなり。この相手なら出番あっても。
2 2 エイシンブルズアイ 白梅賞 1着 前走が案外。巻き返しに期待したいが... -
3 3 カゼノコ 未勝利 1着 芝では詰め甘く。重賞ではさすがに苦しい。 - -
4 ピークトラム きさらぎ賞 4着 相手関係は楽になるがここも入着までか。 -
4 5 アドマイヤヤング 新馬 1着 他馬を寄せ付けず完勝。重賞でもいきなり。 -
6 アズマシャトル NIKKEI杯2歳S 2着 強行軍は大丈夫だが前走ちと案外なのが... - -
5 7 リーゼントロック スプリングS 5着 芝で好走した前走評価も連闘はさすがに... - -
8 サングラス フローラルW 1着 走りにムラあり。嵌まれば怖い馬だが... -
6 9 パドルウィール 未勝利 1着 いい末脚持っている。展開さえ嵌まれば。 -
10 デビル 未勝利 1着 未勝利快勝も展開嵌まった感否めなくて。 - -
7 11 シンガン 500万下 3着 末脚強烈。この条件なら展開次第で上位も。
12 ラングレー 東スポ杯2歳S 4着 時計出る馬場ならかなり走る馬。ここも。 -
8 13 クリノジュロウジン 中京2歳S 4着 500万下で2桁着順多数。重賞では出番なし。 - -
14 ステファノス つばき賞 1着 安定した走り評価。重賞でもそれなりに。

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第61回毎日杯の展望と予想とヨタ話

 皐月賞に滑り込み?それとも順当にNHKマイルCへ?
 各種3歳GIへの裏口・第61回毎日杯。

 という訳で、この毎日杯。京都新聞杯経由でダービーに向かった去年のキズナとか、皐月賞とNHKマイルカップ両方に出走したリルダヴァルとか、 変則的な使い方された馬もいるが、基本的には前述している通り皐月賞もしくはNHKマイルカップへのステップ。

 で、今年の毎日杯。皐月賞に向かうのか、NHKマイルカップに向かうのかはイマイチ判断がつかないが、 皐月賞トライアル敗北組や各種重賞で賞金を上積みできなかった馬が多数出走。まぁ、負けているといっても、 展開が嵌まらなったり、コンディションが悪かったりして負けている馬が多いだけに、ここの結果次第では本番で活躍することもあるんじゃないでしょうか。

 でもって、予想もこの手の重賞好走馬中心でいいでしょう。東スポ杯2歳S4着のラングレーとか共同通信杯4着のマイネルフロストとかさ あとは新馬戦同様ここも楽に先手取って押し切りありそうなアドマイヤヤング、展開嵌まらずなかなか勝てないが、未勝利戦でワンアンドオンリー相手に僅差の競馬しているように、 なかなかの能力秘めているシンガン辺りで勝負してみましょう。

<第61回毎日杯予想>

◎ラングレー
○シンガン
▲アドマイヤヤング
△ステファノス
△マイネルフロスト
△エイシンブルズアイ

 実績馬ならエイシンブルズアイやアズマシャトルもいるが...
 この2頭、前走がちょっと負けすぎなのがなぁ。狙い辛いッス。

結果

1着マイネルフロスト
2着エイシンブルズアイ
3着ステファノス
4着ラングレー
5着アズマシャトル

タイム:1分46秒7 3F:35.0秒
マイネルフロスト 牡3歳
騎手:柴田大知 厩舎:美浦・高木厩舎
単勝:1番800円
複勝:1番240円、2番240円、14番230円
枠連:1-2 2570円 馬連:1-2 2430円
馬単:1-2 5430円
3連複:1-2-14 6050円
3連単:1-2-14 40230円
ワイド:1-2 880円
    1-14 990円 2-14 870円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、タテ目ですか。
 肝心のラングレーは伸びきれず4着まで。

 でもって、毎日杯の結果。アドマイヤヤング・リーゼントロック・デビル・エイシンブルズアイとそれなりに前に行く馬が揃っていたこともあり、 1000m通過が0:59.7とペースもそれなりに。そんなこんなて、展開的には前も後ろも有利不利はないといった状態ではあったが...どうもコース取りの有利不利はあったようで。 内から進出してきたエイシンブルズアイ・マイネルフロストが1・2着を確保したのとは対照的に、外を回った人気所のラングレー・ステファノスは伸びきれず3・4着止まりという結果に。

 そんなこんながあったりしたが、とりあえず勝ったのはマイネルフロスト。5番人気とそこまで人気を集めてはいなかったが、 共同通信杯4着の内容を考えれば「まぁ、これ位はやれていいかな?」といった感じの馬。今回は好騎乗にも支えられこの結果に。 2着のエイシンブルズアイも前走が案外だったが白梅賞ぐらい走ればこの結果は妥当なところ。人気はマチマチだったがそれなりに順当な結果だった、 それが今回の毎日杯だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。