今週のメインdeパツイチ2014
第21回マーチステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 マーチステークス 中山・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2014年3月30日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グランドシチー マーチS 1着 去年の勝ち馬。58.5kg背負うが今年も。 -
2 ドコフクカゼ 仁川S 2着 OPで足りない競馬続く。重賞ではちと苦しい。 - -
2 3 トーセンアレス 浦和記念 4着 重賞・OPの凡走気掛かり。いい頃の走りは... - -
4 ナカヤマナイト 中山記念 1着 目先を変えてみたが一変は望み薄っぽくて。 - -
3 5 ジェベルムーサ フェアウェル 1着 準OP・OPと他を寄せ付けず完勝。ここでも。 -
6 シンゲン オールカマー 1着 ダート使ってみるがもう年だし変わり身は... - -
4 7 ミヤジタイガ 弥生賞 2着 近走散々だがダートで変わる余地あって。 -
8 リアライズキボンヌ アレキサンド 1着 軽ハンデだが前走のようにうまくいくかは... -
5 9 グラッツィア 川崎記念 3着 前走悪くなく。去年の4着以上あっても。 -
10 エーシンゴールド JDダービー 2着 復帰戦快勝。ハンデも手頃だしチャンス。 -
6 11 ナリタシルクロード ブリリアントS 1着 去年は7着。流れに乗れれば多少は。 -
12 クリノスターオー アルデバラン 5着 前走で連勝止まるも先手取れれば巻き返し。 -
7 13 クリソライト JDダービー 1着 良化スロー。一変あれば怖いが... -
14 クリールパッション 川崎記念 5着 末脚そこそこもいい頃ほどの切れはなくて。 - -
8 15 ソロル ポルックスS 1着 この条件ならもう少しやれる筈。ヒモで。
16 バーディバーディ フェブラリS 3着 去年は2着と健闘も前2走が今一つでは。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第21回マーチステークスの展望と予想とヨタ話

 ここで結果出してかしわ記念・帝王賞に繋げたいが...
 なかなかその通りにいかない一戦、第21回マーチステークス。

 という訳で、このマーチステークス。先週・先々週に行われた交流重賞と同様に、このレースにもかしわ記念や帝王賞を目指す有力馬が多数出走することに。 今年はJDダービー1・2着のクリソライト・エーシンゴールドに、去年の1・2着馬グランドシチー・バーディバーディがこのマーチステークスに出走。

 ただねぇ、荒れるレースとして有名なマーチステークスですからねぇ。これらの実績馬同士で順当に決着...とはいかないんじゃないでしょうか。 ここはある程度荒れることを前提にして勝負するのが正解でしょう。とりあえず、前走快勝しているエーシンゴールドや準OP・OPと楽勝しているジェベルムーサはおさえておいて、 逃げ馬少なめのここなら前残りありそうなクリノスターオー、相手弱化で巻き返しありそうなソロル、ハンデが嫌われて人気落としそうなグランドシチーで勝負してみましょうか。

<第21回マーチステークス予想>

◎エーシンゴールド
○クリノスターオー
▲ジェベルムーサ
△グランドシチー
△クリソライト
△ソロル

 あとダート替わりで一変ありそうなミヤジタイガも。

結果

1着ソロル
2着ジェベルムーサ
3着ドコフクカゼ
4着エーシンゴールド
5着クリノスターオー

タイム:1分51秒2 3F:37.7秒
ソロル 牡4歳
騎手:蛯名正義 厩舎:栗東・中竹厩舎
単勝:15番890円
複勝:15番260円、5番180円、2番290円
枠連:3-8 1890円 馬連:5-15 2060円
馬単:15-5 4540円
3連複:2-5-15 6040円
3連単:15-5-2 34910円
ワイド:5-15 680円
    2-15 1110円 2-5 1000円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。しかし、微妙な組み合わせだなぁ。
 エーシンゴールドが3着ならまだマシだったんだが...4着だし。

 まぁ、それはともかく。マーチステークスの結果。 クリノスターオーやバーディバーディらを先に行かせ好位を確保した1番人気のエーシンゴールドがこれまで通り4角先頭でそのまま完勝...とはいかなかったようで。 さすがに重賞ということで、これまでのように楽に抜け出して独走態勢に持ち込むことは出来ず、結局、捲ってきたソロルやジェベルムーサに捕まって終了。

 で、エーシンゴールドを交わし先頭に立ったのがソロル。ジェベルムーサが食い下がったり、ドコフクカゼの追い上げがあったりしたが、これらを凌いでゴールへ。 2着はジェベルムーサとドコフクカゼが並んだ状態でゴールしたが、軍配はジェベルムーサの方に。

 そんなこんなで、勝ったのはソロル。前走はイマイチな結果だったが、それは、GI、さらにベストとは言い切れない条件でのもの。 相手弱化&結果出している中山ダ1800mなら巻き返しあっても不思議ではないでしょう。2着のジェベルムーサは...スタートがもっさりで位置取りが悪くなってしまうのがねぇ。 能力はあるのだが、この辺りを克服しないとさすがに重賞では厳しい感じですなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。