今週のメインdeパツイチ2014
第58回大阪杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第58回 大阪杯 阪神・芝2000m  4歳上オープン(GII) 2014年4月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フラガラッハ 中京記念 1着 阪神にも良績あるがさすがにこの相手では。 - -
2 2 ショウナンマイティ 安田記念 2着 この条件悪くなく。使われた強みもあって。
3 3 トウカイパラダイス 日経新春杯 3着 堅実駆け評価。相手が崩れれば出番あっても。 -
4 4 エピファネイア 菊花賞 1着 強力なライバルいるが仕上次第で逆転も可。
5 5 メイショウマンボ エリ女王杯 1着 今回牡馬の一線級が相手。様子見が正解?
6 6 ビートブラック 天皇賞春 1着 粘りは評価もこの距離はさすがに短くて。 - -
7 7 キズナ 日本ダービー 1着 間隔開く。能力は認めるが仕上がり次第。 -
8 8 カレンミロティック 金鯱賞 1着 前走が案外。ただ一叩きして変われば怖い。 -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第58回大阪杯の展望と予想とヨタ話

 今週はGIお休みの週だったりするが...
 出走馬はGI並みの一戦・第58回大阪杯。

 そんなこんなでこの大阪杯。天皇賞春や安田記念に向けての一戦ということもあり、毎年GIで活躍する一線級の馬が出てくるのがこの大阪杯なのだが... 今年はいつにも増して豪華なメンバーが揃うことに。去年のダービー馬、そして凱旋門賞4着のキズナ、去年の菊花賞馬エピファネイア、 そしてオークス・秋華賞・エリザベス女王杯と牝馬GIを3勝したメイショウマンボがこの大阪杯で激突。

 となれば、ここはこの3頭で勝負...となるのだが、どの馬も「休み明け」というのがちょっと気掛かり。 さらに、この3頭ばかり目立っているが、それ以外のショウナンマイティ・カレンミロティック・トウカイパラダイスも重賞で好走ある馬。 展開や仕上がり次第ではこれら3頭に割って入る可能性もあるんじゃないでしょうか。

 でもって、その辺りを踏まえて大阪杯の予想を。中心はエピファネイア。日本ダービーではキズナに敗れているが、 ラジオNIKKEI杯2歳S・弥生賞ではそのキズナに先着。さらに今回、そのキズナは帰国後の一頓挫から立て直しての出走だけに、 仕上がりではエピファネイアの方に分があるんじゃないでしょうか。

 あとは、その相手探し。素直に勝負するならキズナだが、ここは使われた強みあるショウナンマイティで勝負するのもアリなんじゃないでしょうか。 メイショウマンボは...やはり牡馬相手というのがちょっとねぇ。ただ、同世代のデニムアンドルビーがジャパンカップで2着していることを考えれば、 案外なんとかなるのかもしれませんが。

<第58回大阪杯予想>

◎エピファネイア
○ショウナンマイティ
▲キズナ
△メイショウマンボ

 まぁ、何だかんだいっても結局仕上がり次第なんですけどね。

結果

1着キズナ
2着トウカイパラダイス
3着エピファネイア
4着カレンミロティック
5着ショウナンマイティ

タイム:2分00秒3 3F:36.3秒
キズナ 牡4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・佐々木晶厩舎
単勝:7番240円
複勝:7番110円、3番450円、4番110円
馬連:3-7 7020円 馬単:7-3 9090円
3連複:3-4-7 1620円
3連単:7-3-4 20050円
ワイド:3-7 920円
    4-7 120円 3-4 680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。買えなくはないんだがなぁ。
 しかし、この組み合わせでこの配当になるとは...

 まぁ、それはともかく。大阪杯の結果。頭数も先行馬少なめということで、ビートブラックが楽に単騎逃げ...するかと思いきや、思っていたほど出て行けず。 結局、カレンミロティックとトウカイパラダイスが逃げ、それをビートブラックが追走。ただ、これら3頭を他の馬が全く追いかけなかったため、 実質的にはこの3頭が大逃げするような形に。

 そんなこんなで、有力馬は揃って後方からの競馬。メイショウマンボを見る形でエピファネイア、そしてエピファネイアを見る形でキズナといった隊列に。 勝負所ではエピファネイアが先に動き、ワンテンポ遅れる形でキズナがスパート。

 と、まぁ、そんな感じの展開だったが...勝負はあっさりとついてしまいましたな。先に動いていったエピファネイア、直線で思ったほどの脚を使えず、キズナに交わされ終了。 あとは、そのキズナが逃げ粘るトウカイパラダイスを捕らえ先頭に躍り出て、そのままゴールへ一目散。

 しかしなぁ、今回の大阪杯。エピファネイア・メイショウマンボの2頭がパッとしなかったのはちと気になるところ。 とりあえず「休み明け」で片付けることはできる内容ではあるんだが...これ、どこまで巻き返せるんでしょうかねぇ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。