今週のメインdeパツイチ2014
第57回阪神牝馬ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第57回 阪神牝馬ステークス 阪神・芝1400m  4歳上牝オープン(GII) 2014年4月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーホウアマポーラ うずしおS 1着 前走完勝も相手強化される重賞でどこまで? -
2 2 ローガンサファイア 北九州記念 4着 展開に左右される馬だが嵌まれば重賞でも。 -
3 3 エピセアローム セントウルS 1着 牝馬同士の戦いは歓迎も1400mは微妙に長く。
4 4 スマートレイアー 秋華賞 2着 秋華賞2着の実績評価もちと距離短いかも。 -
5 ミナレット 韓国馬事会杯 4着 準OPでもそこそこ走っているが重賞では... - -
5 6 ウリウリ 京都牝馬S 1着 前走より斤量重くなるがここでも上位争い。 -
7 ヴィルシーナ ヴィクトリア 1着 スランプから脱する気配なく。暫く様子見。 - -
6 8 ウイングザムーン 石清水S 1着 この条件それなりに走る。重賞でも注意。
9 サマールナ 心斎橋S 2着 切れる脚なく。時計掛からないと出番は... - -
7 10 ローブティサージュ 阪神JF 1着 大きく変わる様子なく。まだ様子見必要か。 - -
11 クロフネサプライズ 阪神JF 2着 久々。実績は認めるがここは様子見が正解。 - -
8 12 プリンセスジャック 桜花賞 3着 京都牝馬S物足りず。現状ではOPまでの馬か。 -
13 アミカブルナンバー 雲雀S 1着 準OPの走り評価でき。この相手なら即通用も。

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第57回阪神牝馬ステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は3歳牝馬だけじゃなく古馬牝馬の一戦もありますぜ。
 ヴィクトリアマイルへのステップ。第57回阪神牝馬ステークス。

 で、この阪神牝馬ステークス。前述しているように、来月行われるヴィクトリアマイルに向けての一戦。 ステップとしては中山牝馬Sや福島牝馬S、そしてマイラーズC等があったりするが、条件やローテーション的に手頃なこともあって、 有力所が一堂に会することも多々あるのがこの阪神牝馬ステークス。

 ただ、今年の阪神牝馬ステークスはどうも手薄。ジェンティルドンナやデニムアンドルビーはドバイ遠征帰り直後で不在だし、 メイショウマンボは大阪杯、アユサンはダービー卿CTにそれぞれ出走したもんで、この阪神牝馬Sには結局出走して来ず終い。

 そんなこんなで、牝馬の一線級を欠くこととなった今回の阪神牝馬ステークス。 ローブティサージュやクロフネサプライズ、スマートレイアー、プリンセスジャックといったGI好走ある4歳勢がいたりするが、 ここは同じ4歳でもウリウリの方で勝負してみましょう。ローズS3着で出走権を得た秋華賞では10着と振るわなかったが、 自己条件、および格上挑戦で出走した京都牝馬Sをともに快勝するなど絶好調。特に京都牝馬SではGI好走あるドナウブルーを下しての重賞制覇だったりしますからねぇ。 展開が少し気掛かりではあるが、ここはすんなり勝ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

 あとは、秋華賞2着だけではなく前走の大阪城S快勝も評価できるスマートレイアーをおさえつつ、 準OPでの走り評価できるアミカブルナンバー・ウイングザムーンといった新興勢力を狙ってみましょうか。

<第57回阪神牝馬ステークス予想>

◎ウリウリ
○ローガンサファイア
▲アミカブルナンバー
△スマートレイアー
△ウイングザムーン
△エピセアローム

 あと、展開が鍵だがローガンサファイアも末脚炸裂すれば怖いところ。

結果

1着スマートレイアー
2着ウリウリ
3着ローブティサージュ
4着エピセアローム
5着アミカブルナンバー

タイム:1分20秒3 3F:34.8秒
スマートレイアー 牝4歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・大久保龍厩舎
単勝:4番220円
複勝:4番130円、6番180円、10番490円
枠連:4-5 420円 馬連:4-6 630円
馬単:4-6 870円
3連複:4-6-10 4850円
3連単:4-6-10 12150円
ワイド:4-6 290円
    4-10 1290円 6-10 2250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、ちょっと安いなぁ。
 かといって、3着のローブティサージュが買える訳でもないし...

 まぁ、それはそれとして。阪神牝馬ステークスの結果。終わってみれば1番人気のスマートレイアーが勝ち、 3番人気のウリウリが2着を確保するという平穏な結果だったが、スタートでいきなりスマートレイアーが大出遅れをかますわ、 直線ではウリウリが馬群に包まれ抜け出せない場面があったりするわと、レースは全く穏やかではなかったですな。

 とかとか、そんなこともあったりしたが、勝ったのはスマートレイアー。前述しているように、スタートで出遅れ最後方からの競馬。 直線に入っても前との差はかなりあったが、比較的ペースが速く前に行った馬が止まってくれたり、ウリウリがなかなか馬群から抜け出せなかったこともあって、 ギリギリ間に合い1着に。出遅れはちょっとアレだが、全ての馬を差し切った末脚はとりあえず評価していいんじゃないでしょうか。 あと、2着のウリウリ。着差が着差だっただけに、もう少しスンナリ事が運べていたら楽に勝てていたんだろうけど...まぁ、勝負というものはこういうもんでしょうなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。