今週のメインdeパツイチ2014
第19回アンタレスステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 アンタレスステークス 阪神・ダ1800m  4歳上オープン(GIII) 2014年4月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウフリーク ダイオライト 2着 一線級には敵わない様子。上位はあるが...
2 グレイスフルリープ 播磨S 1着 同型と距離延長が問題も、嵌まれば大駆けも。 -
2 3 ミッキードリーム 中京記念 3着 ダートで変わる余地あるが近走成績今一つでは。 - -
4 ナリタシルクロード ブリリアント 1着 たまに大駆けある馬。嵌まれば重賞でも。 -
3 5 クリールパッション 川崎記念 5着 一時期ほどの末脚なく。嵌まっても入着まで。 - -
6 クリソライト JDダービー 1着 そろそろ一変あっていい頃だが...まだ様子見。 - -
4 7 グラッツィア 川崎記念 3着 少し持ち直すが今回相手かなり揃うだけに... - -
8 エアハリファ コーラルS 1着 常に掲示板確保の堅実駆け評価も重賞では。 - -
5 9 ダノンバラード 宝塚記念 2着 ダートよりも2桁着順続くのが気掛かりで。 - -
10 ナムラビクター 仁川S 1着 レパードS2着を再評価。ここでも上位狙える。
6 11 グランドシチー 東海S 2着 末脚は相変わらず。展開一つで上位あっても。
12 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 能力一枚上。阪神も得意だしここは順当勝ち。 -
7 13 ソロル マーチS 1着 重賞勝ち評価も今回相手かなり揃うだけに。 - -
14 グレートチャールズ 下総S 1着 前走走り上々もこの相手でさすがに厳しい。 - -
8 15 クリノスターオー マーチS 5着 昇級してやや伸び悩む。ここも展開次第か。 - -
16 ゴールスキー 根岸S 1着 距離は大丈夫そう。巻き返しあっていい。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回アンタレスステークスの展望と予想とヨタ話

 ここを使ってかしわ記念?それとも帝王賞?
 各種ダートGIの前哨戦・第19回アンタレスステークス。

 という訳で、このアンタレスステークス。かしわ記念や帝王賞に向け、冬のダートGI後一息入れていた有力馬や、OPや交流重賞で結果を出した新興勢力が多数出走してくることもあって、 GIIIにしてはかなりハイレベルな一戦になるのがこのアンタレスステークス。実際、ホッコータルマエ・ニホンピロアワーズ・ゴルトブリッツ・ワンダーアキュートと錚々たる面々がこのレースの上位に名を連ねていたりしますし。

 で、今年のアンタレスステークスはというと...この馬がいますからねぇ。ニホンピロアワーズ。一昨年・昨年に続いて今年も参戦。 特に今年は休み明けでもないし、去年のホッコータルマエといった強力なライバルもいないことだし、ここはスンナリ勝ってしまってもいいんじゃないでしょうか。

 となれば、あとはニホンピロアワーズの相手探し。JDダービー勝ちのクリソライトや宝塚記念2着のダノンバラードといった実績馬もいるが... 近走成績を考えるとこれは厳しいところ。ここは素直に頭角を現してきた新興勢力に期待するのが正解でしょう。レパードSでホッコータルマエに次ぐ2着があるものの、 なかなか勝ち切れず出世が遅れたナムラビクターや、ダートで走り一変したゴールスキーを。あと、重賞で結果出しているグランドシチー・トウショウフリークも。

<第19回アンタレスステークス予想>

◎ニホンピロアワーズ
○ナリタシルクロード
▲ナムラビクター
△ゴールスキー
△グランドシチー
△トウショウフリーク

 あと、良績ある阪神で大駆けありそうなナリタシルクロードにも注意。

結果

1着ナムラビクター
2着トウショウフリーク
3着ニホンピロアワーズ
4着グレイスフルリープ
5着グランドシチー

タイム:1分51秒5 3F:37.0秒
ナムラビクター 牡5歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・福島厩舎
単勝:10番400円
複勝:10番140円、1番280円、12番110円
枠連:1-5 2480円 馬連:1-10 3250円
馬単:10-1 5640円
3連複:1-10-12 1490円
3連単:10-1-12 16260円
ワイド:1-10 860円
    10-12 170円 1-12 480円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、軸馬が3着というのはちょっとなぁ。
 3連復なら問題なく的中って言っていいんだけど...

 でもって、アンタレスステークスの結果。単勝180円と圧倒的な人気を集めたニホンピロアワーズだったが、 前走のダイオライト記念や東海Sのような強い競馬をすることは出来ず。位置取りは悪くなかったのだが、勝負所で思ったほど上がっていけず、 同じような位置にいたナムラビクターに突き放され終了。とりあえず、逃げ粘るグレイスフルリープはなんとか交わし3着にあがったが...物足りない結果に。

 そんなこんながあったが、勝ったのはナムラビクター。ダートの強豪を下し「大金星」といった感じの内容だったが... まぁ、レパードSでホッコータルマエに次ぐ2着があることを考えれば、これ位はやれていい馬だったんじゃないでしょうかねぇ。 とりあえず、今回の勝利でGIでもやれる目処は賞金的にも実力的にも立ったことだし、これから先も期待していいんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。