今週のメインdeパツイチ2014
第26回かしわ記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 かしわ記念 船橋・ダ1600m  4歳上オープン(JpnI) 2014年5月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アドマイヤロイヤル プロキオンS 1着 前走は展開向かず。巻き返しに期待。
2 2 セイクリムズン 黒船賞 1着 距離ベストとはいえないが重賞実績侮れず。 -
3 3 コンノート 関越S 2着 間隔開く。いきなりこの相手では苦しいか。 -
4 4 ゴールスキー 根岸S 1着 前2走は展開向かず。もっとやれる馬で。
5 5 コパノリッキー フェブラリー 1着 前走フロック視できぬ。完全復活したなら。 -
6 6 ケイアイサンダー バゴ賞 3着 かなり差のある競馬続く。ここでは通用せず。 - -
7 7 ワンダーアキュート JCダート 2着 大崩れしない。ここも手堅く上位確保か。
8 8 タッチデュール 兵庫クイーン 1着 いい頃の走りなく。ここでは出番なし。 - -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第26回かしわ記念の展望と予想とヨタ話

 ダート路線の勢力図が変わる可能性もあり?
 頭数少なめだが濃い一戦、第26回かしわ記念。

 でもって、このかしわ記念。前述しているように、頭数は8頭とかなり少なめだが、フェブラリーS勝ちのコパノリッキーに、JBCクラシック勝ちの他、 多数のGIで好走しているワンダーアキュート、JBCスプリントなど短めの距離で活躍しているセイクリムズン、強敵揃いのダート重賞で結果を出しているゴールスキー・アドマイヤロイヤルといったJpnIらしいかなり濃いメンバーが揃うことに。 地元の南関東勢が揃えば完璧といっていい布陣だったのだが...まぁ、それはちょっと欲張りすぎかな。

 で、そんな濃いメンバーが揃ったかしわ記念の予想を。実績を考えれば、ここはコパノリッキーとワンダーアキュートのマッチレースになっても不思議ではないが... コパノリッキーがフェブラリーSでみせた走りが本物なのかどうかとか、嵌まれば強い競馬するアドマイヤロイヤル・ゴールスキーの大駆けがあるんじゃないかとか、 少々気掛かりな点があるもんで、結局「この2頭で決まり!」と言い切るまでには至らず。まぁ、この2頭は外せない感じですが...

 あとは、その有力所の順序付け。この手の条件では安定して結果を出すワンダーアキュートはここでも手堅く連絡みしてくれる筈。 問題はコパノリッキー。フェブラリーSや3歳春の走りを考えればここもすんなり勝てていい筈だが、霜月S・フェアウェルSの敗北がちょっとねぇ。 ここにきて崩れるようだと、前述したアドマイヤロイヤルやゴールスキーに、マイルまでは一応こなすセイクリムズンの台頭もあるんじゃないかと。 とりあえず、今回はあっさり勝つ方に賭けてコパノリッキー1着付けで狙ってみますが...

<第26回かしわ記念予想>

◎コパノリッキー
○アドマイヤロイヤル
▲ワンダーアキュート
△ゴールスキー

 あと、この枠順なら2→7→4という「ふなっしー馬券」もアリかもね。
 ただし、変に人気集めて残念な配当になる可能性大ですが(笑)

結果

1着コパノリッキー
2着セイクリムズン
3着ワンダーアキュート
4着ゴールスキー
5着アドマイヤロイヤル

タイム:1分39秒2 3F:36.6秒
コパノリッキー 牡4歳
騎手:田辺裕信 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:5番240円
複勝:5番100円、2番150円、7番100円
馬連:2-5 1820円 馬単:5-2 2220円
3連複:2-5-7 380円
3連単:5-2-7 3680円
ワイド:2-5 300円
    5-7 110円 2-7 190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、この結果はどうなんだろう?
 Go!ふなっしー(5→2→7→4→1)と言っておけばいいのかな(笑)

 それはともかく。かしわ記念の結果。頭数が少ない上に地方勢が今一つということで、中央勢5頭だけのレースになってしまうのは、 まぁ、予想通りなんだけど...ここまでガチのレースになってしまうとはねぇ。道中は中央勢5頭が互いをマークし合うような形で一団を形成。 勝負所でアドマイヤロイヤルが脱落し残り4頭の争いになったが...この4頭、結局、横一線に並んだ状態のまま直線に入ることに。

 で、直線ではこの4頭の追い比べ勝負となったのだが、一足先に抜けたのはやはりこの馬。コパノリッキー。5頭の中で一番後ろから競馬したこともあってか、 直線に入ってからしっかりとした足取りで伸び先頭に立ち、その勢いのまま突き放し2着に2馬身の差をつけ完勝。あとはセイクリムズン・ワンダーアキュート・ゴールスキーの3頭の争いとなったが、 まずゴールスキーが脱落。で、残ったセイクリムズン・ワンダーアキュートの2頭が2着争いすることとなったが、結局、ゴールするまで決着がつかず並んだままゴールに入りご覧の通りの結果に。

 そんなこんなで、勝ったコパノリッキー。人気が人気だっただけにフェブラリーS勝ちをフロック視することもできたが... 今回この相手にこの競馬をしたのであればもう疑う余地はないんじゃないでしょうかねぇ。完全復活したと言い切ってしまっていいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。