今週のメインdeパツイチ2014
第19回NHKマイルカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 NHKマイルカップ 東京・芝1600m  3歳牡牝オープン(GI) 2014年5月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 キングズオブザサン 京成杯 2着 前走が物足りず。GIではさすがに厳しい様子。 - -
2 タガノブルグ 橘S 1着 末脚は評価するがマイルは少し長いかも? -
2 3 ダンツキャンサー マーガレット 1着 同型強力だしGIではさすがに荷が重そうで。 - -
4 ロサギガンティア スプリングS 1着 東京ならもう少しやれる筈。巻き返しも。 -
3 5 ショウナンアチーヴ NZトロフィー 1着 重賞実績素直に評価。ここでも手堅く上位。 -
6 ベルルミエール NZトロフィー 3着 マイル克服。前で楽に競馬できれば今回も。
4 7 ホウライアキコ 桜花賞 4着 牡馬相手に重賞勝ちある馬。GIでも侮れず。 -
8 サトノルパン ファルコンS 2着 前々走の末脚を再評価。GIでもチャンス有。 -
5 9 アトム デ杯2歳S 2着 新馬でミッキーアイルに先着するもその後が... - -
10 ミッキーアイル アーリントン 1着 重賞完勝。この勢いでここもスンナリ勝利?
6 11 カラダレジェンド 京王杯2歳S 1着 東京で変わる可能性あるがあまり過信も出来ず。 - -
12 ショウナンワダチ NZトロフィー 2着 末脚は見劣らぬ。展開さえ嵌まれば逆転も。
7 13 アルマエルナト ファルコンS 3着 距離は克服済。いい塩梅に展開嵌まれば。 -
14 ウインフェニックス 新潟2歳S 4着 堅実駆けは評価もさすがにGIとなると... - -
15 アドマイヤビジン 紅梅S 1着 大きく負けていない。展開嵌まれば多少は。 - -
8 16 エイシンブルズアイ 毎日杯 2着 アーリントンC7着が問題。この条件苦しい。 - -
17 マイネルディアベル 朝日杯FS 4着 前走今一つ。展開の助けないと苦しいか。 - -
18 ピークトラム きさらぎ賞 4着 重賞で入着までの馬。GIでは通用しないか。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回NHKマイルカップの展望と予想とヨタ話

 一強?それとも群雄割拠の混戦状態?
 3歳マイル路線の頂点へ。第19回NHKマイルカップ。

 そんなこんなで、今年のNHKマイルカップ。今年は距離延長を嫌って皐月賞や桜花賞といっらクラシック路線からここに転戦してくる馬が少なめなこともあって、 NZトロフィーやファルコンS、毎日杯、アーリントンCといったNHKマイルカップへのステップを使った馬が大半を占めるという無難(?)なNHKマイルカップに。

 となれば、これといった波乱もなくこれらステップレースの上位馬で決まりそうなもんだが...問題はそのステップレース間のレベル差。 ステップレースの勝ちっぷりを考えれば、アーリントンCだけではなくシンザン記念でも強い競馬したミッキーアイルの「一強」といってもいいのかもしれないが、 アーリントンCもシンザン記念も破った相手が微妙だったりするのが問題。一応、後にファルコンSを勝つことになるタガノグランパを2タテしていたりするが... アーリントンCもシンザン記念もタガノグランパにしてはちょっと距離長いマイルでのものだっただけにねぇ。相手の隙につけ込んで勝った感は否めないんじゃないかと。

 という訳で、今回のNHKマイルカップ。実際のところ、かなりの混戦だったりするんじゃないでしょうか。順当にミッキーアイルで勝負してもいいが、 ここは馬券的な妙味も考慮してNZトロフィー組を中心にして組み立てるのもアリなんじゃないかと。NZトロフィー1・2着のショウナン2騎とか、 マイルも克服して3着確保したベルルミエールとかさ。あと、東京の500万下を好内容で勝っているように、この条件合っていそうなサトノルパン・ロサギガンティアの一変に期待するのもアリかと。

<第19回NHKマイルカップ予想>

◎ショウナンアチーヴ
○ホウライアキコ
▲ミッキーアイル
△サトノルパン
△ショウナンワダチ
△ベルルミエール

 あと、牝馬のホウライアキコにも注意必要かな。
 デ杯2歳Sでアトムを破っていることだし、牡馬相手でも...

結果

1着ミッキーアイル
2着タガノブルグ
3着キングズオブザサン
4着ロサギガンティア
5着ホウライアキコ

タイム:1分33秒2 3F:34.8秒
ミッキーアイル 牡3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:10番190円
複勝:10番140円、2番1940円、1番1600円
枠連:1-5 3840円 馬連:2-10 14760円
馬単:10-2 15860円
3連複:1-2-10 188380円
3連単:10-2-1 684020円
ワイド:2-10 4020円
    1-10 3350円 1-2 29840円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、これはちょっとなぁ。
 ミッキーアイル軸じゃないし、ヒモがこれでは...

 まぁ、それはともかく。NHKマイルカップの結果。同型馬がそれなりにいたこともあり、これまで通りすんなり逃げることができるかどうか微妙な情勢だったが... やはりハナはミッキーアイルでした。しかも、好ダッシュですんなりハナを奪取したもんで、すぐに隊列が確定し、前半3ハロン通過が34.6秒と比較的ゆったりとしたペースに。

 そんなこんなで、ミッキーアイルがマイペースで逃げたもんで、直線に入ってもこのミッキーアイル、なかなか止まらず。 直線では好位から競馬したホウライアキコやショウナンアチーヴがこれを捕らえようと動くが、その差はほとんど縮まらず。 結局、1〜半馬身程度の差をなんとか最後まで守り通しミッキーアイルが逃げ切ることに。

 でもって、勝ったミッキーアイル。直線半ばであっさり捕まって終了、となっても不思議ではない展開だったが、 ホウライアキコや、最後突っ込んできたタガノブルグ・キングズオブザサンらに並ばれそうになると、これを逆に突き放そうとする勝負根性をみせ、ご覧の通りの結果に。 まぁ、この辺りの踏ん張りが利く/利かないの差が一流の馬かどうかの差だったりするんでしょうな。能力通りの走りをみせ見事GIを制覇することに。

 あと、2着以下の馬。タガノブルグ・キングズオブザサンは比較的緩めの流れの中、内をロスなく回ってきた分突っ込んで来れたといった感じの競馬。 どちらかというと、大外を回って突っ込んできたロサギガンティアや、ミッキーアイル相手にしぶとく食い下がったホウライアキコの方が評価できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。