今週のメインdeパツイチ2014
第59回京王杯スプリングカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 京王杯スプリングカップ 東京・芝1400m  4歳上オープン(GII) 2014年5月17日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シャイニープリンス 富士S 3着 富士S3着を再評価。それなりには走る筈。
2 2 アフォード 春雷S 1着 200mの距離延長微妙。重賞実績も足りないし... - -
3 アミカブルナンバー 阪神牝馬S 5着 東京芝1400mに良績集中もこの相手となると。 - -
3 4 コパノリチャード 高松宮記念 1着 スピード勝負でも見劣らず。ここでも。 -
5 エールブリーズ ダービー卿CT 5着 マイルは少し長い様子。この距離で巻き返しを。 -
4 6 インパルスヒーロー NHKマイルC 2着 前走まずまず。良績ある東京なら一変も。
7 インプロヴァイズ ダービー卿CT 3着 ややパンチ不足な上に1400mは少し短い感じで。 - -
5 8 インプレスウィナー オーシャンS 4着 東京芝1400mなら一発ある馬。重賞でも注意。 -
9 レッドスパーダ 関屋記念 1着 最近凡走多いが今回一変あっていい条件で。
6 10 クラレント エプソムC 1着 詰めの甘さ相変わらずも東京なら勝ち負けに。 -
11 サンディエゴシチー 札幌2歳S 1着 叩き2戦目だが去年の成績考慮すると一変は... - -
7 12 クラウンロゼ フェアリーS 1着 大きく変わらず。距離短縮でも一変は... - -
13 アルフレード NHKマイルC 2着 調子上向いてきたがまだ半信半疑な面あって。 - -
8 14 メイショウヤタロウ 錦S 1着 末脚それなりも重賞ではもう一押し必要か。 - -
15 メイケイペガスター 共同通信杯 1着 前走10着も末脚は評価。そろそろ一変も? -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第59回京王杯スプリングカップの展望と予想とヨタ話

 主役不在で相変わらず混戦模様のマイル路線。
 混戦を断つ馬は現れる?第59回京王杯スプリングカップ。

 という訳で、この京王杯スプリングカップ。安田記念に向けての一戦...だったりするのだが、距離が1400mということもあって、 安田記念を視野に入れた馬よりも、高松宮記念を使っているような短距離馬や、東京芝1400m専門の馬が多数出走してくる(そしてその手の馬が上位に来る)もんで、 ステップレースとしては何かと微妙な一戦になりがち。まぁ、ストロングリターンとか、ここの成績はイマイチだったが本番で一変した馬とかいたりするし、 全くダメという訳でもないんだけど...

 ま、それはさておき。今年の京王杯スプリングカップ。マイル路線に確固たる主役がいないこともあって、ここも混戦模様。 ただ、今年は短距離路線からこの馬が参戦してきていますからねぇ。高松宮記念馬コパノリチャード。 1400mの実績もあるし、差し・追込馬だらけで展開利もありそうだし、ここなら前2走同様スンナリ勝ってしまっても不思議ではないんじゃないかと。

 という訳で、予想はコパノリチャード中心。あとはその相手探し...なのだが、実績や相手関係考えればここはもうクラレントでいいんじゃないっすかねぇ。 詰めが甘く取りこぼす可能性もあるが、東京では富士S・東京新聞杯・エプソムCときっちり勝ち切っていたりする馬だし、この条件なら順当に上位確保していいでしょう。 あとは、東京&距離短縮で一変ありそうなインパルスヒーローとか、ここ数戦は馬場や距離、開催の順延など不利な条件が重なって凡走ばかりになってしまったレッドスパーダの巻き返しとか、 地味だが重賞でも差のない競馬しているシャイニープリンスとか、その辺りを拾ってみましょうか。

<第59回京王杯スプリングカップ予想>

◎コパノリチャード
○インプレスウィナー
▲クラレント
△インパルスヒーロー
△シャイニープリンス
△レッドスパーダ

 あと、東京芝千四で爆走癖あるインプレスウィナーにも注意。

結果

1着レッドスパーダ
2着クラレント
3着エールブリーズ
4着メイケイペガスター
5着アミカブルナンバー

タイム:1分19秒7 3F:35.0秒
レッドスパーダ 牡8歳
騎手:北村宏司 厩舎:美浦・藤沢和厩舎
単勝:9番3840円
複勝:9番720円、10番160円、5番390円
枠連:5-6 5170円 馬連:9-10 6900円
馬単:9-10 20710円
3連複:5-9-10 16300円
3連単:9-10-5 162220円
ワイド:9-10 1600円
    5-9 3570円 5-10 850円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。結構いい配当になりましたな。
 ただ、軸が来てないのがちょっとアレですが...

 そんなこんなで、京王杯スプリングカップの結果。大方の予想通りコパノリチャードが逃げる展開。ペース自体も前半3ハロン通過が33.7秒ということで、 まぁ、東京コースではあるが逃げ切っても不思議ではない流れ。ただ、馬体重+10kgが問題なのか間隔が開いたのが問題なのかは分からんが、 前2走でみせたような粘りはなく、直線半ばで捕まり終了。

 で、代わってやってきたのがクラレント...ではなく、レッドスパーダ。内からクラレントが抜けてきてはいたが、脚色は外のレッドスパーダの方が上。 結局、レッドスパーダが1馬身ほど抜け、その状態のままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはレッドスパーダ。最近2桁着順が続いていたこともあってか10番人気という評価だったが、 去年の関屋記念でジャスタウェイ相手に完勝するなど、それなりに実績はある馬だったりしますからねぇ。 東京コースに戻ったとか時計の出る馬場で本来の走りを取り戻したのであれば、こういう結果になるのも妥当なところなんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。