今週のメインdeパツイチ2014
第21回函館スプリントステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第21回 函館スプリントステークス 函館・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2014年6月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ハノハノ 京洛S 1着 去年は10着。重賞では荷が重いようで。 - -
2 2 ストレイトガール ヴィクトリア 3着 実績ダントツな上に得意の函館。56kgでも。 -
3 3 ガルボ 阪神カップ 2着 重賞実績は評価も1200m実績ないのが... -
4 ツインクルスター 市川S 1着 着順は今一つも着差は少なく。嵌まれば。 -
4 5 スマートオリオン オーシャンS 1着 巻き返しあっていい条件。函館も○で。 -
6 フォーエバーマーク キーンランド 1着 休み明け上々の内容。今年もやれる筈。
5 7 メモリアルイヤー うずしおS 1着 2桁着順連発。ここでは出番なさそうで。 - -
8 アースソニック 京阪杯 1着 調子戻ってきたが今回相手も強力で。 -
6 9 クリスマス 阪神JF 4着 重賞勝ちの舞台&50kgなら一変あっても。
10 ローブティサージュ 阪神JF 1着 スランプ抜け出せず。距離短縮でも... - -
7 11 レオンビスティー サンライズS 1着 昇級後の成績が今一つ。一変を望むのは... - -
12 セイコーライコウ 韋駄天S 1着 準OP・OPの好走評価。重賞でも通用。 -
8 13 ヤマニンプチガトー サンライズS 4着 函館に良績あり。展開嵌まれば重賞でも。 -
14 クリーンエコロジー 千葉S 3着 2桁着順多く。一変はさすがにないか。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第21回函館スプリントステークスの展望と予想とヨタ話

 夏競馬といえば...アレですな。サマーシリーズ。
 そんなサマーシリーズの開幕戦、第21回函館SS。

 そんなこんなで、この函館スプリントステークス。前述しているように、サマースプリントシリーズの一戦目となる重賞だが... 10月にスプリンターズSというスプリント路線の大一番が控えているだけに、そこまで見据えた戦いになるのがこのサマースプリントシリーズ。 実際、ここを使った後一息入れセントウルSで復帰しスプリンターズSへとか、キーンランドCを使って余裕を持ってスプリンターズSへとか、 そんな感じで使ってくる有力馬が多数。

 で、今年の函館SS。今年はスプリンターズSが新潟で開催されることもあり、アイビスSDなど新潟で行われるレースに有力馬が集中するのではないかと思っていたりしたが... 今のところあまり変化はないようですな。今年もこれまでの函館SSと同じように、短距離路線でほどほどに活躍した馬が参戦することに。

 でもって、そんな函館SSの予想。ストレイトガールやスマートオリオン、フォーエバーマークといった短距離路線でほどほどに活躍した馬がいるだけに、 この辺りから勝負するのが妥当なところでしょう。っていうか、他の馬がどうもイマイチでこれらの馬を中心にせざるを得ないというのが実情なんですけどね。 あとは、ここ数戦の準OP・OPの走り評価できるセイコーライコウや、50kg&重賞勝ちの函館で一変ありそうなクリスマスを拾うかどうか...でしょうな。

<第21回函館スプリントステークス予想>

◎ストレイトガール
○ヤマニンプチガトー
▲スマートオリオン
△セイコーライコウ
△フォーエバーマーク
△クリスマス

 あと、展開嵌まればヤマニンプチガトーにもチャンスはあるかも。

結果

1着ガルボ
2着ローブティサージュ
3着クリスマス
4着セイコーライコウ
5着フォーエバーマーク

タイム:1分08秒5 3F:34.7秒
ガルボ 牡7歳
騎手:津村明秀 厩舎:美浦・清水厩舎
単勝:3番3590円
複勝:3番1440円、10番860円、9番760円
枠連:3-6 8310円 馬連:3-10 27340円
馬単:3-10 63720円
3連複:3-9-10 89720円
3連単:3-10-9 872270円
ワイド:3-10 5100円
    3-9 4890円 9-10 2680円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ガルボは買えなくはないんだが...
 ここでローブティサージュはちょっとなぁ。

 まぁ、それはそれとして。函館スプリントステークスの結果。ストレイトガール・スマートオリオン・フォーエバーマークといった短距離路線の実績馬がいたが... 終わってみればどの馬も馬券にすら絡めないといった惨憺たる結果に。ストレイトガール・スマートオリオンは直線で内に押し込められ馬群から抜け出せずそのまま終了。 フォーエバーマークはハナを奪って逃げたもののペースが速かったのか踏ん張れず最後まとめて交わされ5着。

 そんなこんながあったりしたが、勝ったのはガルボ。内容的には1400-1600mでやっているような好位〜中団からの競馬といういつも通りのもの。比較的ペースが速く、 いい塩梅に展開が嵌まったこともあって直線で力強く突き抜け先頭でゴールへ。まぁ、重賞で何度も好走していることを考えれば、これくらいはやれていいんだろうけど... 1200mでここまでやれるとはねぇ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。