今週のメインdeパツイチ2014
第16回ジャパンダートダービー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 ジャパンダートダービー 大井・ダ2000m  3歳オープン(JpnI) 2014年7月9日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケージーキンカメ 東海ダービー 1着 勢いあるが中央での凡走が気掛かりで。 - -
2 2 ドバイエキスプレス 羽田盃 2着 末脚それなり。前が止まれば多少は。 -
3 3 ワタリキングオー クラウンC 1着 流れに乗れればもう少しやれる。3着なら。 -
4 4 ランウェイワルツ 兵庫CS 2着 強敵相手に僅差の2着。ここでも勝ち負け。
5 メイショウパワーズ 端午S 1着 前走の凡走気掛かり。巻き返しあればいいが。 - -
5 6 ノースショアビーチ 青竜S 1着 相手強力だが展開利ありそうな組み合わせで。
7 エスティドゥーラ 菖蒲特別 1着 大きいレースで結果出せず。ここでは厳しい。 - -
6 8 フィールザスマート 青梅特別 1着 古馬破った前走評価。展開さえ嵌まれば。 -
9 ハッピースプリント 全日本2歳 1着 快進撃続く。中央勢相手でも好勝負可能。
7 10 カゼノコ 鳳雛S 1着 展開と相手強化が鍵だが前走の伸び評価でき。 -
11 マキャヴィティ 兵庫ジュニア 2着 交流重賞で差のある競馬続く。入着までか。 - -
8 12 オールラウンド 九州ダービー 1着 前走快勝も展開嵌まった感否めず。ここでは。 - -
13 トーコーガイア 兵庫ダービー 1着 兵庫JGP5着が問題。交流重賞では足りない? -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第16回ジャパンダートダービーの展望と予想とヨタ話

 7月に入り、すっかり夏競馬モードですが...
 まだJpnIは残ってますぜ。第16回ジャパンダートダービー。

 という訳で、このジャパンダートダービー。3歳ダート路線の頂点を決定する一戦ということもあって、中央勢や地元南関東勢だけではなく、 各地方の有力馬も多数参戦してくるのがこのJDダービー。今年は東京ダービー、兵庫ダービー、東海ダービー、九州ダービー、それぞれのダービー馬が集結することに。

 しかしなぁ。何だかんだいっても、結局、格が違うのか中央勢や南関東勢が上位を占めることになるのがこのJDダービー。 エキマエが戦線離脱したり、アジアエクスプレスがぱっとしなかったりしたもんで、どうも手薄が感じがする中央勢だが、 兵庫CSでエキマエと僅差の2着のランウェイワルツや、OP勝ちのカゼノコ・ノースショアビーチ・メイショウパワーズ、古馬相手に1000万下条件を勝ったフィールザスマートとそれなりに駒は揃っている様子。 地元の羽田盃・東京ダービーだけではなく中央勢も出走している全日本2歳優駿や北海道2歳優駿でも力の違いをみせつけたハッピースプリントという強敵がいたりするが、十分勝負にはなるんじゃないかと。

 そんなこんなで、中心は中央のランウェイワルツ。前走の兵庫チャンピオンシップぐらい走ればここでも勝負になるでしょう。 あとは無難にハッピースプリント、そして前述のカゼノコ、ノースショアビーチ、フィールザスマートを。メイショウパワーズは前走のユニコーンSが今一つだっただけに、今回は様子見ですな。

<第16回ジャパンダートダービー予想>

◎ランウェイワルツ
○ノースショアビーチ
▲ハッピースプリント
△カゼノコ
△フィールザスマート

 あと、単騎逃げからの押し切り勝ち期待で
 ノースショアビーチ1着付けというのもアリかもね。

結果

1着カゼノコ
2着ハッピースプリント
3着フィールザスマート
4着ノースショアビーチ
5着ランウェイワルツ

タイム:2分03秒9 3F:37.2
カゼノコ 牡3歳
騎手:秋山真一郎 厩舎:栗東・野中厩舎
単勝:10番510円
複勝:10番130円、9番100円、8番200円
枠連:6-7 320円 馬連:9-10 350円
枠単:7-6 930円 馬単:10-9 980円
3連複:8-9-10 820円
3連単:10-9-8 4920円
ワイド:9-10 170円
    8-10 520円 8-9 270円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。しかし、この配当ではなぁ。
 さらに、印は打っていても◎が絡んでないし...

 まぁ、それはそれとして。ジャパンダートダービーの結果。それなりに前に行く馬がいた一戦だったが、積極的に動いていったエスティドゥーラがハナを奪取。 ただ、これも長くは続かず、向こう正面で足が止まりノースショアビーチにハナを譲ることに。

 そんなこんなで、あとは前述のノースショアビーチに好位から競馬したハッピースプリント・ランウェイワルツ、 そして捲って進出してきたカゼノコ・フィールザスマートといった人気所の争いに。直線入った段階では人気のハッピースプリントがそのまま抜け出しそうな雰囲気だったが... これが思ったほど伸びず、外を回って伸びてきたカゼノコ・フィールザスマートに迫られることに。なんとかもう一踏ん張りみせてゴール手前までは先頭キープしたものの、 最後の最後でカゼノコに並ばれ、結局ハナ差の2着。

 という訳で、勝ったのはカゼノコ。今回相手が強化されたり、展開が嵌まるかどうか微妙な組み合わせだったりしたが...まぁ、なんとかなりましたな。 とりあえず、ハナ差とはいえこれだけの条件を克服して勝ったのは評価していいでしょう。あとは、古馬勢相手にどこまでやれるか...でしょうな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。