今週のメインdeパツイチ2014
第19回プロキオンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 プロキオンステークス 中京・ダ1400m  3歳上オープン(GIII) 2014年7月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ガンジス 根岸S 2着 伸び悩む。間隔も開くしここは様子見が妥当。 - -
2 コーリンベリー ユニコーンS 2着 斤量有利だが古馬相手にどこまでやれる? - -
2 3 キョウワダッフィー 栗東S 1着 ダートなら崩れない。重賞でもそれなりに。
4 スリーボストン 室町S 1着 重賞で結果出せず。間隔も開くし様子見。 - -
3 5 キョウエイアシュラ 安芸S 1着 たまに大駆けある馬。重賞でも展開嵌まれば。 -
6 ベストウォーリア ユニコーンS 1着 能力は通用も妙に取りこぼしある馬で。 -
4 7 シルクフォーチュン フェブラリS 2着 3年前の勝ち馬も中京に替わってからは... - -
8 サクラレグナム BSイレブン 1着 準OPの走りは評価も重賞はちと荷が重い? -
5 9 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 前走が負けすぎ。今回相手も揃うし... - -
10 マーチャンテイマー ラジオ日本賞 5着 前走そこそこ差を詰めるが重賞となると。 -
6 11 アドマイヤロイヤル プロキオンS 1着 去年の勝ち馬。この条件なら一変あっても。
12 サマリーズ 全日本2歳 1着 走り一変したが...この調子維持できる? - -
7 13 ノーザンリバー さきたま杯 1着 手頃な条件。58kg背負うがここも順当に。 -
14 ゴールスキー 根岸S 1着 多少走るようになるがもう一押しないと。 -
8 15 ワイドバッハ 欅S 2着 展開に左右される馬。前崩れになれば... -
16 パドトロワ スプリンタS 2着 ダート云々以前に2桁着順続く現状では... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回プロキオンステークスの展望と予想とヨタ話

 春のダート短距離路線、締めくくりの一戦?
 GIIIだが濃い面子が揃う重賞。第19回プロキオンS。

 でもって、このプロキオンステークス。春のダート短距離路線にこれといった大一番がないこともあってか、 GIIIにも関わらず短距離路線の有力馬が大挙して押し寄せてくるのがこのプロキオンステークス。

 そんなこんなで、今年のプロキオンS。各種短距離重賞やOPで結果を出した馬が集結しハイレベルな一戦に。 しかし、そんな出走馬の中でもこの馬が一頭だけ抜けていたりするんじゃないでしょうかねぇ。ノーザンリバー。 さきたま杯・東京スプリント勝ちだけではなく、フェブラリーSで4着に入ったり、カペラSで後の高松宮記念2着馬スノードラゴンを破ったりと、強敵相手の実績もあったりするしさ。 中京コースとか初の58kgとか不安点がない訳でもないが、まぁ、この程度なら力でねじ伏せてくれるんじゃないかと。

 という訳で、予想も当然ノーザンリバー中心。で、あとはその相手探し。重賞実績やOPの勝ちっぷりを考えれば2番手も「ベストウォーリアで決まり」という気がするのだが、 この馬、前走のアハルテケS2着だとか武蔵野S3着だとか妙に詰めが甘かったりするのがちょっとねぇ。ここで取りこぼすようならば、ダートでの堅実駆け光るキョウワダッフィーとか、 去年のプロキオンS馬アドマイヤロイヤル、いい頃の走り戻れば上位狙えるゴールスキー辺りの台頭があっていいんじゃないでしょうか。

<第19回プロキオンステークス予想>

◎ノーザンリバー
○キョウエイアシュラ
▲ベストウォーリア
△キョウワダッフィー
△アドマイヤロイヤル
△ゴールスキー

 あと、ダートで一変したキョウエイアシュラも怖いところ。

結果

1着ベストウォーリア
2着キョウワダッフィー
3着ガンジス
4着ノーザンリバー
5着サクラレグナム

タイム:1分22秒6 3F:36.1秒
ベストウォーリア 牡4歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:6番190円
複勝:6番120円、3番160円、1番740円
枠連:2-3 530円 馬連:3-6 550円
馬単:6-3 790円
3連複:1-3-6 6620円
3連単:6-3-1 18430円
ワイド:3-6 260円
    1-6 1730円 1-3 3380円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず当てたが...
 ○▲の的中でこの配当は微妙な感じですな。

 そんなこんなで、1→2番人気馬で順当に決まったプロキオンステークス。道中は中団よりやや後ろの位置から競馬した1番人気のベストウォーリア、 直線に入っても前との差はそれなりにあったが、残り100mでもう一伸びをみせ先に抜け出した2番人気のキョウワダッフィーを捕らえ先頭でゴールへ。

 しかしなぁ、とりあえず1・2番人気で無難に決まったことは決まったのだが、10着まで0.4秒差しかないことを考えると...ねぇ。 展開や条件、各馬の調子が変わればこの辺りの順序もガラリと変わってくるんじゃないでしょうか。上位2頭が抜けた感はあるが、 まだまだ他の馬にもチャンスはあるでしょう。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。