今週のメインdeパツイチ2014
第46回函館2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第46回 函館2歳ステークス 函館・芝1200m  2歳オープン(GIII) 2014年7月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エンターザスフィア ウィナーズCh 1着 前走の2着馬が栄冠賞制す。能力侮れぬ。 -
2 グランドポピー 芝千二1:11.7 1着 ここでは展開の助け必要。嵌まればいいが... -
2 3 スルターナ 芝千0:57.5 1着 スピード違う。重賞でも押し切り濃厚か。
4 トーセンラーク 芝千二1:38.3 1着 いい末脚持っている。展開さえ嵌まれば。 -
3 5 キッズライトオン 芝千二1:10.6 1着 前走まずまずだが重賞だとちと苦しい? - -
6 タケデンタイガー 芝千二1:10.5 1着 新馬は相手が悪かった?それなりには。 -
4 7 マコトダッソー 芝千四1:28.0 1着 条件変わる。この変更で浮上あれば怖いが。 - -
8 マイネルエスパス 芝千二1:09.5 1着 この時期強そうな馬。重賞でも勝ち負けに。
5 9 クールホタルビ 芝千二1:10.7 1着 新馬戦快勝評価。この相手でも通用しそうで。 -
10 タケルオウジ ウィナーズCh 1着 底見せていない。芝こなせれば出番も。 -
6 11 ディアタイガ ダ千1:00.9 1着 もう一押し必要。芝で変わればいいが。 - -
12 アクティブミノル 芝千二1:09.8 1着 勝ちっぷり評価。連闘の反動なければ。 -
7 13 アンブリカル 芝千0:58.5 1着 新馬戦快勝も相手やや手薄だった感あって。 - -
14 ティーズアライズ 栄冠賞 1着 前々走の2着が気掛かり。パンチ不足? - -
8 15 カゼノトビラ 芝千二1:10.5 1着 緩い条件を勝ち上がった感有。重賞では。 - -
16 トウショウピスト 芝千二1:11.0 1着 新馬戦快勝もタイム平凡。この相手だと? - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第46回函館2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 今週は函館ウイーク。土日それぞれに重賞が。
 一発目はこの重賞。第46回函館2歳ステークス。

 そんなこんなで、この函館2歳ステークス。2歳馬にとって初の重賞となるのがこの函館2歳ステークスだったりするのだが... 2歳戦がスタートしてから間もない時期に開催されることもあって、何かと掴み所が無いのがこの函館2歳ステークス。

 で、そういうレースなもんだから、予想するのも何かと厄介。去年のクリスマスのように、新馬戦で強い競馬をした馬がすんなり勝つなら予想も楽なんだが... 出走馬のレベルや条件の違いがあったりするもんで、勝ち方が地味な馬でも結構なんとかなってしまうのが実情。まぁ、「強い勝ち方した馬がまるでアテにならない」という訳ではないんで、 新馬戦を好内容で勝った馬を狙っていくのが妥当だったりしますが。

 でもって、今回の函館2歳ステークス。新馬戦を好内容で勝ち上がった馬や、この時期結構健闘する道営勢が揃い混戦気味だが、 ここはスルターナで勝負してみましょう。この函館2歳Sよりも短い1000mの新馬戦を勝ち上がったのは多少気になるが、勝ちタイムが0:57.5となかなか優秀だったりするし、 この新馬で2着だったタケデンタイガーが次の未勝利であっさり勝っていることを考えれば、弱い相手に勝ったという訳でもなさそうだし。

 あとは、阪神での新馬勝ちということで単純な比較は出来ないが勝ちっぷり評価できるクールホタルビ、 連闘の反動が出ず新馬戦ぐらいの走りができるならば重賞でも上位争いできそうなアクティブミノル、2歳の早い時期の活躍が期待できそうなマイネルエスパスを。

<第46回函館2歳ステークス予想>

◎スルターナ
○エンターザスフィア
▲クールホタルビ
△アクティブミノル
△マイネルエスパス
△タケデンタイガー

 あと、芝未知数だが道営勢にも注意。

結果

1着アクティブミノル
2着タケデンタイガー
3着トウショウピスト
4着トーセンラーク
5着マイネルエスパス

タイム:1分10秒2 3F:36.1秒
アクティブミノル 牡2歳
騎手:藤岡康太 厩舎:栗東・北出厩舎
単勝:12番850円
複勝:12番270円、6番970円、16番230円
枠連:3-6 5380円 馬連:6-12 16810円
馬単:12-6 27240円
3連複:6-12-16 33430円
3連単:12-6-16 228870円
ワイド:6-12 3830円
    12-16 1200円 6-16 3670円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだがなぁ。
 ◎も○も絡まないのではどうにもなりませんわ。

 でもって、函館2歳ステークスの結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、ハナを奪ったのはアクティブミノル。 前半3ハロン通過が34.1秒と多少時計のかかる函館コースを考慮すればそれなりに速いペースで逃げたのだが...その勢いは最後まで衰えず。 直線に入っても後続との差を保ったままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはアクティブミノル。連闘で参戦してきたこともあり、前走のように走れるかどうか不安もあったが...杞憂でしたな。 前走の新馬戦同様ここでもその能力の違いを見せつけ完勝。相手関係や成長度合いといったファクターがある以上、今回の結果だけで結論付けるのは早計かもしれんが、 現段階でこれだけやれるのであれば今後もそれなりの活躍は期待してもいいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。