今週のメインdeパツイチ2014
第18回マーキュリーカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第18回 マーキュリーカップ 盛岡・ダ2000m  3歳上オープン(JpnIII) 2014年7月21日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 コミュニティ 初夏特別 1着 地元の走りは評価も今回相手一気に強くなり。 -
2 2 ランフォルセ 浦和記念 1着 手頃な条件。仕上がっていれば勝ち負けに。 -
3 3 ソリタリーキング 帝王賞 3着 去年の勝ち馬。近走好調だし連覇あっても。
4 4 コスモイフリート みちのく大賞 4着 地元の一線級相手に歯が立たず。ここでは。 - -
5 シビルウォー 名古屋GP 1着 前走は流れ向かず。もう少しやれる馬で。
5 6 ダノンボルケーノ あすなろ賞 2着 去年は10着。近走好走続くがこの条件では。 - -
7 サミットストーン ダイオライト 3着 ダイオライト記念では離れた3着。ここも。 -
6 8 アウトジェネラル 羽田盃 1着 好調時の走りなく。早熟だったか。 - -
9 ナイスミーチュー シリウスS 1着 阪神以外では今一つもこの相手なら通用。
7 10 インサイドザパーク 東京ダービー 1着 伸び悩む。展開嵌まっても入着までか。 - -
11 クリソライト JDダービー 1着 去年秋以降の成績散々。一変ないと... - -
8 12 クロスオーバー 兵庫CS 6着 交流重賞で6着もかなりの差有。48kgでも。 - -
13 トーホクアロー 水無月特別 1着 展開嵌まってようやく上位確保する程度では... - -

以上登録13頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第18回マーキュリーカップの展望と予想とヨタ話

 ブリーダーズCGの条件変更で中途半端な位置付けに?
 ダート中距離路線の交流重賞・第18回マーキュリーカップ。

 という訳で、このマーキュリーカップ。これまでは、ここを使って来月のブリーダーズGC、そして9月のエルムSやNTV盃へ...という無難なローテーションが組めたこともあって、 ダート中距離路線の有力所がそれなりに参戦しなかなかの賑わいをみせたりしたのだが...ねぇ。ブリーダーズGCが牝馬限定の交流重賞に変更されたり、エルムSが札幌開催の1週目に変更されたりしたもんだから、 何かと中途半端な一戦に。

 ただ、「メンバー手薄なここで結果を出し、次に繋げたい」と考えた陣営もそれなりにいたようで、条件的に微妙な一戦となった割にはそれなりのメンバーが揃うことに。 重賞で好走するも大きいところにはなかなか手が届かないソリタリーキング・シビルウォー・ランフォルセに、阪神コース以外でも結果出せるようにしたいナイスミーチュー、 ここでなんとか結果を出して復活のきっかけにしたいJDダービー馬クリソライト、東京ダービー馬インサイドザパーク、羽田盃馬アウトジェネラルなどが参戦することに。

 そんなこんなで、各陣営の様々な思惑が交差する一戦となった今回のマーキュリーカップだが...近走成績を考えるとねぇ。 一変して大駆けする馬が現れない限り、ここはソリタリーキング・シビルウォーの2頭ですんなり決まってしまうんじゃないでしょうか。 ともに詰めが甘く勝ち切れない競馬続いたが、相手関係楽になるここなら勝ち切れていいでしょう。

<第18回マーキュリーカップ予想>

◎ソリタリーキング
○ナイスミーチュー
▲シビルウォー
△ランフォルセ

 能力的にはナイスミーチューも通用していいが...
 この馬は何かが嵌まらないと苦しいかな。

結果

1着ナイスミーチュー
2着クリソライト
3着シビルウォー
4着サミットストーン
5着ソリタリーキング

タイム:2分01秒9(R) 3F:37.7秒
ナイスミーチュー 牡7歳
騎手:小牧太 厩舎:栗東・橋口厩舎
単勝:9番780円
複勝:9番230円、11番280円、5番200円
枠連:6-7 4070円 馬連:9-11 3110円
馬単:9-11 7100円
3連複:5-9-11 8380円
3連単:9-11-5 54580円
ワイド:9-11 860円
    5-9 910円 5-11 930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。いい塩梅に来たことは来たが...
 クリソライトが抜けているんではなぁ。ゲットならず。

 でもって、マーキュリーカップの結果。地元のコミュニティだとかダノンボルケーノ、南関東のサミットストーンなど、それなりに先行馬が揃ってはいたが... 変わり身を求めて思い切って積極策に打って出たクリソライトが2番手追走から向こう正面で早々に先頭へ。で、このクリソライト、勝負所でサミットストーンに並ばれたもの、これを直線で突き放し先頭へ。 あとは、そのままゴールへ...という感じの流れだったが、ダメでしたな。中団追走からいつの間にかポジションを押し上げていたナイスミーチューに交わされ終了。

 という訳で、勝ったのはナイスミーチュー。条件や相手に恵まれなかったこともあって、ここ数戦低迷続いたが、 前走の平安S6着できっかけを掴み、そして今回見事に復活。55kgと他の有力馬と比べ楽な斤量だったのは確かだが、 レコードで勝っているし、とりあえず今回の走りは評価していいんじゃないでしょうか。

 あと、2着のクリソライト。破れはしたが、見せ場は作っているし、59kg背負って勝ち馬と1/2馬身差の2着なら上々でしょう。 まぁ、今回の反動が出たり、前に行ってそのまま押し込むみたいな一本調子な競馬しか出来なくなっているケースもあるんで、 今回の2着で「復活した」と結論付けるのは早計かもしれんが、とりあえず次に繋がる競馬はできたんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。