今週のメインdeパツイチ2014
第62回中京記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 中京記念 中京・芝1600m  3歳上オープン(GIII) 2014年7月27日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クラレント エプソムC 1着 妙に詰め甘い。手頃な条件だが1着は... -
2 ゲシュタルト AJC杯 3着 2桁着順からは脱したが不振は相変わらず。 - -
2 3 ティアップゴールド CBC賞 7着 最近マイルでは甘くなる傾向有。ここでは... - -
4 クッカーニャ 晩春S 1着 パンチ不足。51kgでも出番なさそうで。 - -
3 5 フラガラッハ 中京記念 1着 前走上々。この勢いなら3連覇あっても。
6 テイエムオオタカ スワンS 2着 良績は千四まで。この距離はちと長いか。 - -
4 7 ブレイズアトレイル 小倉大賞典 3着 確実に差は詰めてくる馬。展開次第で。
8 マジェスティハーツ 神戸新聞杯 2着 前走は展開向かず。流れに乗れれば。
5 9 クロフネサプライズ 阪神JF 2着 前走物足りず。一変期待したいが... -
10 ダイワマッジョーレ マイルCS 2着 前2走案外も復調していれば上位争いも。 -
6 11 マイネルディアベル クロッカスS 1着 古馬相手に好走あるがマイルは長くて。 - -
12 オリービン 谷川岳S 4着 堅実駆けは評価もかなり詰め甘くて。 - -
7 13 サトノギャラント キャピタルS 1着 末脚は相変わらず。あとは展開次第か。 -
14 ミッキードリーム 中京記念 2着 去年の2着馬。今年も大駆けあっていい。 -
8 15 サダムパテック マイルCS 1着 調子戻しつつあるがもう一変ないと出番は。 - -
16 ダノンヨーヨー 安田記念 4着 そこそこは走る。流れに乗れれば3着は。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第62回中京記念の展望と予想とヨタ話

 スプリントや2000と比べると地味なシリーズですが...
 とりあえずサマーマイルシリーズ開幕。第62回中京記念。

 という訳で、この中京記念。サマーマイルシリーズの第1戦...なのだが、シリーズ自体が小規模だったり、 秋の大一番を目指すにあたって毎日王冠や天皇賞秋といった王道があるもんで、秋に繋がる一戦にもなりきれず、その結果、中途半端な一戦になりがち。 まぁ、「ローカル場のハンデ重賞」という括りで評価すれば、それなりにメンバー揃う一戦だったりしますが...

 まぁ、それはともかく。中京記念の予想。GI好走馬もちらほらいたりするが、基本は「ローカル場のハンデ重賞」。 今年はエプソムCや鳴尾記念、新潟大賞典といったGIII上位馬が多数出走していることもあり、この辺りの馬を中心にして勝負するのが妥当なところでしょう。

 ただねぇ、去年のリルダヴァルや一昨年のショウリュウムーン・トライアンフマーチのように、直近まで一息入れていた実績馬が復調し好走するケースがあるのがこの中京記念。 そんなこんなで、ここはマイルCS2着のダイワマッジョーレで勝負してみましょうか。スワンS2着のように鉄砲駆けの実績もあるしさ。 あとは、新潟大賞典2着のマジェスティハーツ、この中京記念は滅法強いフラガラッハ、展開が鍵だが重賞好走ある上に直近のOPでも好走しているブレイズアトレイル・サトノギャラントを。

<第62回中京記念予想>

◎ダイワマッジョーレ
○ミッキードリーム
▲マジェスティハーツ
△フラガラッハ
△ブレイズアトレイル
△サトノギャラント

 あと、フラガラッハほどではないが、
 地味に中京記念走るミッキードリームも怖いところ。

結果

1着サダムパテック
2着ミッキードリーム
3着マジェスティハーツ
4着ブレイズアトレイル
5着オリービン

タイム:1分37秒1 3F:37.0秒
サダムパテック 牡6歳
騎手:田中勝春 厩舎:栗東・西園厩舎
単勝:15番1520円
複勝:15番520円、14番640円、8番300円
枠連:7-8 1810円 馬連:14-15 20090円
馬単:15-14 34650円
3連複:8-14-15 60030円
3連単:15-14-8 428240円
ワイド:14-15 4350円
    8-15 2630円 8-14 3860円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。サダムパテックが来ちゃうとなぁ。
 ミッキードリームもマジェスティハーツもいい狙いだったが...

 でもって、中京記念の結果。夏場の開催、さらに短めの開催期間ではあったが、開催期間中に雨が降ることが多々あり、その結果、かなり馬場が痛んだ状態での開催に。 そんなこともあってか、今回の中京記念、馬場状態の悪い内側を走った馬よりも比較的馬場状態の良い外を回った馬が良績を残すことに。 直線半ばでは中団追走から抜け出したマジェスティハーツがそのまま押し切る勢いだったが、大外一気で突っ込んできたサダムパテック・ミッキードリームに交わされ3着に。

 そんなこんながあったりしたが、とりあえず勝ったのはサダムパテック。ここ数戦入着すら出来ない競馬続いたが、 前走の安田記念もそれなりに差を詰め7着を確保しているように、徐々にではあるが復調しつつあったんでしょうな。 こういう馬場状態や展開が味方したのは確かだが、トップハンデ58kg背負ってこの結果なら、まぁ、評価していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。