今週のメインdeパツイチ2014
第62回クイーンステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第62回 クイーンステークス 札幌・芝1800m  3歳上牝オープン(GIII) 2014年8月3日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケイアイエレガント 福島牝馬S 1着 前走もそれなりに健闘。展開さえ嵌まれば。
2 2 キャトルフィーユ ヴィクトリア 5着 重賞連続2着評価。ここでもそれなりに。
3 3 アイスフォーリス オークス 3着 軌道に乗りつつあるがまだ信用はできず。 - -
4 サンシャイン 愛知杯 2着 ようやく復活の兆しみせるも今回相手が... - -
4 5 マーブルカテドラル アルテミスS 1着 GIでもほどほどに好走。3着なら可能性も。
6 スマートレイアー 阪神牝馬S 1着 前走は展開向かず。ただここも展開が鍵で。 -
5 7 フィロパトール 福島牝馬S 3着 良績は福島ばかり。ここでどこまでやれる? - -
8 アロマティコ エリ女王杯 3着 能力あるが展開が鍵。流れに乗れないと。 -
6 9 アンアヴェンジド 安達太良S 1着 ダート向きの馬。芝ではちと苦しいか。 - -
10 トーセンベニザクラ フェアリーS 1着 それなりに差は詰める。展開嵌まれば上位も。 -
7 11 マコトブリジャール 垂水S 1着 OPの走り物足りず。今回相手も揃って... - -
12 ディアデラマドレ マーメイドS 1着 前走ぐらいは走れる馬。ここもそれなりに。
8 13 コスモバルバラ マーメイドS 2着 牝馬同士は歓迎も斤量一気に増えるのが... - -
14 オツウ かもめ島特別 1着 この連勝は警戒も今回相手揃うだけに。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第62回クイーンステークスの展望と予想とヨタ話

 秋のGIに向け有力馬がぼちぼち戦列に復帰。
 次に繋がる競馬ができる?第62回クイーンステークス。

 という訳で、このクイーンステークス。去年は頭数が少なかったり、函館開催の終盤でかなり時計を要す馬場状態になっていたこともあって、 秋の牝馬路線に直結するような結果にはならなかったが、その前の年にはエリザベス女王杯を制すことになるレインボーダリア、 さらにその前年は秋華賞を勝ち、エリザベス女王杯でも2着に入ったアヴェンチュラ、さらにその前年は秋華賞3着のアプリコットフィズと次々と活躍馬を輩出ているのがこのクイーンステークス。

 で、今年のクイーンステークス。札幌競馬場に戻ったこともあるのか、ヴィクトリアマイル組や春の牝馬限定重賞上位馬が多数出走し、かなりハイレベルな一戦に。 ここまでメンバーが揃うと予想するのも何かと厄介な気もするが...コースや展開を考慮するとキャトルフィーユやケイアイエレガント辺りですんなり決まってしまいそうな気も。 実績的にはスマートレイアーやディアデラマドレも勝負になる筈だが...札幌で差し切れるかどうか微妙なところだったりするのがねぇ。 前走ぐらいのポジション確保できるならディアデラマドレは間に合うかもしれんが...まぁ、この辺りは次点候補に留めておくのが妥当かもしれませんな。

<第62回クイーンステークス予想>

◎キャトルフィーユ
○トーセンベニザクラ
▲ディアデラマドレ
△スマートレイアー
△ケイアイエレガント
△マーブルカテドラル

 あとは...オッズと相談だなぁ。

結果

1着キャトルフィーユ
2着アロマティコ
3着スマートレイアー
4着アイスフォーリス
5着ディアデラマドレ

タイム:1分45秒7(R) 3F:36.4秒
キャトルフィーユ 牝5歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:2番520円
複勝:2番160円、8番240円、6番170円
枠連:2-5 1920円 馬連:2-8 2040円
馬単:2-8 3770円
3連複:2-6-8 2880円
3連単:2-8-6 17590円
ワイド:2-8 720円
    2-6 490円 6-8 830円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。結構いい配当になりましたな。
 ただ、3着がスマートレイアーだったんで3連単は今一つ。

 でもって、クイーンステークスの結果。先行馬は揃っていたが「どうしてもハナ」という馬がおらず、落ち着いた流れになるかと踏んでいたのだが... オツウが随分気合いを入れて逃げたもんで、前半1000m通過が0:57.8とかなり澱みのない流れに。

 そんなこともあってか、平坦&直線が短いコースの割には差し・追い込みが決まることに。 直線では、後方待機から馬群を縫うように抜けてきたアロマティコ、大外一気で突っ込んできたスマートレイアーが好位追走から先頭に立っていたキャトルフィーユに迫り上位を確保。

 しかし、勝ったのはキャトルフィーユ。前がかなり飛ばしていたが、いつも通り好位からの競馬。あとは直線でバテたオツウを交わし先頭、 そして前述しているように迫るアロマティコ・スマートレイアーを振り切り勝利。まぁ、「振り切った」というよりも「アロマティコ・スマートレイアーがもう一伸びを欠いた」といった方がいい内容だっただけに、 今回はいい塩梅に嵌まって勝てた感は否めなかったりしますけどね。今回の勝利で軌道に乗ったと考えるのはちと早計かな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。