今週のメインdeパツイチ2014
第26回ブリーダーズゴールドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第26回 ブリーダーズゴールドカップ 門別・ダ2000m  3歳上牝オープン(JpnIII) 2014年8月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 プリュムローズ NクイーンC 3着 多少差を詰めるも交流重賞では辛いか。 - -
2 2 フラッシュモブ ひまわり賞 1着 長めの距離合っている様子もここだと。 - -
3 3 ワイルドフラッパー エンプレス杯 1着 牝馬同士なら能力上の筈。ここも楽勝?
4 リアライズキボンヌ マーチS 6着 嵌まれば走る馬だが前2走が散々では。 -
4 5 ミキノウインク シアンモア記 4着 地元で着拾いまでの馬。ここでは苦しい。 - -
6 ココロバ NクイーンC 1着 前走展開嵌まった感否めず。ここでは。 - -
5 7 フレアリングマリー NクイーンC 4着 前走が負けすぎ。今回相手も強力で... - -
8 マヤノポルカ とねっこの湯 1着 連勝時の勢いなく。復活あればいいが。 -
6 9 レインボーデイズ 牡牛座特別 3着 入着が精一杯の馬。この相手では厳しい。 - -
10 ケイティバローズ 檜山特別 1着 連勝は一応評価も重賞となるとちと苦しい?
7 11 マーチャンテイマー 釜山S 1着 一叩きした効果見込める。一変あれば出番。
12 ミサトタイム 日高胆振農業 1着 他力本願。前崩れの展開になればいいが... -
8 13 サンビスタ エンプレス杯 3着 エンプレス杯で決着済っぽく。ヒモまでか。 -
14 シルクミライ 日高こんぶ 2着 多少調子上向くも格下感否めなくて。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第26回ブリーダーズゴールドカップの展望と予想とヨタ話

 今年からいろいろ条件が変わりました。
 牝馬限定の交流重賞、第26回ブリーダーズGC。

 という訳で、このブリーダーズゴールドカップ。出走頭数自体は少なめではあるものの、秋のダートGIを目指す有力所が集いなかなか見所のある一戦だったりしたんだが...ねぇ。 単なる格下げだけではなく牝馬限定という条件までついてしまい、以前とは別モノの一戦に。

 そんなこんなで、大きく様変わりしたブリーダーズゴールドカップ。格下げとか牝馬限定戦とかレースそのものの条件は微妙な感じになってしまったが、 ここを使ってレディスプレリュード、そしてJBCレディスクラシックというローテーションが開拓されたもんで、出走馬のレベルはなかなか。 実際、牝馬のダート路線で無類の強さを発揮しているワイルドフラッパーが出走してきたりしているんだしさ。

 で、そんなブリーダーズGCの予想。それなりにメンバーは揃ってるが...ここはもうワイルドフラッパーでいいでしょう。 前走は牡馬が相手だったり、勝ち馬にうまく乗られた分3着という結果に終わってしまったが、牝馬が相手のここなら大威張りできる筈。 ちょっと間隔が開くもんで仕上がりが心配だったりするが、まともに走れば順当に勝ってくれるんじゃないでしょうか。

 あとはワイルドフラッパーの相手探し。エンプレス杯ではワイルドフラッパーに大きく離された3着だったこともあり、 ワイルドフラッパーを逆転するまでには至らないが...他の馬相手にだったらいい勝負できそうなサンビスタ、 前走大敗するも叩き2戦目で一変あればそれなりにはやれそうなマーチャンテイマー、格下ではあるが条件戦連勝評価できるケイティバローズとか、 その辺りですかねぇ。たまに大駆けあるリアライズキボンヌも怖いと言えば怖いが...

<第26回ブリーダーズゴールドカップ予想>

◎ワイルドフラッパー
○マーチャンテイマー
▲サンビスタ
△ケイティバローズ

 まぁ、あまり手を広げても仕方ないんで、ここは相手絞って勝負。

結果

1着サンビスタ
2着ワイルドフラッパー
3着マーチャンテイマー
4着ケイティバローズ
5着リアライズキボンヌ

タイム:2分07秒4 3F:39.8秒
サンビスタ 牝5歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:13番430円
複勝:13番100円、3番100円、11番170円
枠連:3-8 130円 馬連:3-13 130円
馬単:13-3 690円
3連複:13-3-11 260円
3連単:13-3-11 2170円
ワイド:3-13 100円
    11-13 210円 3-11 180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、的中は的中なんだが...
 ワイルドフラッパーが2着というのが何とも微妙。

 でもって、ブリーダーズゴールドカップの結果。馬連・枠連ともに130円、3連復が260円という激安配当だったり、 中央勢が上位独占したりするなど、順当な結果といえばそうなんだが...まぁ、この馬が負けてしまったんではねぇ。ワイルドフラッパー。 単勝110円と圧倒的な人気を集めたワイルドフラッパーだったが、結果はサンビスタにあっさり捕まり2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはサンビスタ。道中は他の中央勢を先に行かせ4番手からの競馬。 で、勝負所の3〜4コーナーで前との差を詰め、直線では逃げていたワイルドフラッパーを内から交わして先頭に立ち、独走。 結局、最終的には2着のワイルドフラッパーに3馬身の差をつけ完勝することに。

 しかしなぁ、勝ったサンビスタ。一応、勝ちは勝ちだが...間隔が開いたのが原因か、先の目標を見据えてきっちり仕上げてこなかったのが原因なのかは分からんが、 馬体重+14kgとどうもパッとしない状態で出走してきたワイルドフラッパー相手に勝利というのはちょっとねぇ。それなりの着差はついたが、 今回の勝利で「女王交代」と判断するのは早計だったりするんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。