今週のメインdeパツイチ2014
第9回キーンランドカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第9回 キーンランドカップ 札幌・芝1200m  3歳上オープン(GIII) 2014年8月31日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パドトロワ 函館SS 1着 2年前の勝ち馬だが2桁着順続いて... - -
2 フクノドリーム アイビスSD 2着 斤量据え置きの51kg。ここでも勝ち負け。 -
2 3 スマートオリオン オーシャンS 1着 調子戻ってきた。ここなら上位狙える。
4 サクラゴスペル オーシャンS 1着 いい頃の走りなく。ここは様子見が正解か。 - -
3 5 クリーンエコロジー 千葉S 3着 2桁着順続く。大きく変わりそうになく。 - -
6 サンカルロ 高松宮記念 2着 最近阪神でしか結果出せず。ここでは。 - -
4 7 ローブティサージュ 阪神JF 1着 前走2着で復活した?まだ信用はできず。 -
8 エイシンブルズアイ 毎日杯 2着 やや伸び悩む。距離短縮で一変あれば... -
5 9 ハノハノ 京洛S 1着 凡走続くがたまに大駆けする馬だけに。 -
10 ブランダムール UHB賞 3着 前2走の走り上々。いい頃の走り戻ったか。 -
6 11 レジェトウショウ 京洛S 5着 ビリ争いばかり。ここでは出番なし。 - -
12 スノードラゴン 高松宮記念 2着 前走が案外。一叩きして変わればいいが。
7 13 レオンビスティー サンライズS 1着 重賞では2桁着順続く。荷が重いか。 - -
14 マジンプロスパー CBC賞 1着 前走は度外視可能だが他もイマイチでは... - -
8 15 レッドオーヴァル 桜花賞 2着 今回昇級戦だがGI・重賞好走ある馬だけに。
16 フォーエバーマーク キーンランド 1着 去年の勝ち馬だが今年の成績芳しくなく。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第9回キーンランドカップの展望と予想とヨタ話

 サマースプリントも5戦目に突入しましたが...
 まだ決着はつかない様子。第9回キーンランドカップ。

 という訳で、このキーンランドカップ。サマースプリントシリーズも5戦目にさしかかり、残すはセントウルSのみとなったのだが... これまでの得点状況や今回の出走馬を鑑みると、どうやら最終戦のセントウルSまで決着つかない様子。裏を返せば、こことセントウルSで結果を出せば、 サマースプリントシリーズ制覇に手が届く可能性もある訳でして。

 と、まぁ、そんな感じでサマースプリントシリーズの行方が気になるところだが...このレース辺りからこっちの方も踏まえて見ていかないとねぇ。スプリンターズS。 今年は新潟で行われることもあって、これまでのようにここの結果がスプリンターズSに直結するようなことはあまりないかもしれんが、 高松宮記念2着のスノードラゴン・サンカルロに、桜花賞2着のレッドオーヴァル、ようやくスランプから脱した感のある阪神JF馬ローブティサージュに、 オーシャンSで前述のスノードラゴンを破って重賞制覇したスマートオリオンといった有力馬が多数出走しているだけに、見逃す訳にはいかないんじゃないかと。

 でもって、そんなキーンランドカップの予想を。前述の有力馬中心で攻めるのが妥当なところだが...前走の北海道SCがどうもパッとしない内容だったスノードラゴンや、 本格的に復調したのかまだ半信半疑なローブティサージュはなかなか狙い辛いところ。ここは休み明けを使いつつ調子を上げてきたスマートオリオン、 準OP勝ち直後だが桜花賞で2着に入っていることを考えれば重賞でも勝ち負けになっていいレッドオーヴァルで勝負してみましょうか。

<第9回キーンランドカップ予想>

◎スマートオリオン
○ハノハノ
▲レッドオーヴァル
△フクノドリーム
△スノードラゴン
△フォーエバーマーク

 あとは無難に重賞好走馬を。

結果

1着ローブティサージュ
2着レッドオーヴァル
3着マジンプロスパー
4着ブランダムール
5着エイシンブルズアイ

タイム:1分09秒0 3F:34.9秒
ローブティサージュ 牝4歳
騎手:三浦皇成 厩舎:栗東・須貝厩舎
単勝:7番640円
複勝:7番220円、15番150円、14番270円
枠連:4-8 710円 馬連:7-15 1340円
馬単:7-15 2990円
3連複:7-14-15 4610円
3連単:7-15-14 24680円
ワイド:7-15 560円
    7-14 1300円 14-15 880円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。だけど、印薄めだし人気所だし...
 もう少しいい配当になら悪くなかったんだがなぁ。

 まぁ、それはそれとして。キーンランドカップの結果。逃げたフォーエバーマークやその後ろで競馬したマジンプロスパーが直線に入ってもなかなか止まらず、 そのまま押し切る勢いだったが、結局、ゴール手前で捕まり終了。中ほどから抜けてきたローブティサージュ、外から伸びてきたレッドオーヴァルが1・2着を確保することに。

 そんなこんなで、勝ったのはローブティサージュ。阪神JF勝ち以降頭打ちになり「早熟だった」と判断されても仕方がない内容が続いたが、 距離短縮がいいカンフル剤になったようで、阪神牝馬Sで3着、函館SSで2着と徐々に調子を戻し、今回、ついに阪神JF以来の勝ち鞍を上げることに。 まぁ、2歳時のように他を圧倒するような競馬ではなかっただけに、相手が強化されるとどうなるか分からん感じではあるが、 とりあえず安定して結果出せるようになったのは評価していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。