今週のメインdeパツイチ2014
第50回新潟記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 新潟記念 新潟・芝2000m  3歳上オープン(GIII) 2014年9月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダコール 新潟大賞典 3着 成績下降気味だが良績ある新潟なら多少は。 -
2 マデイラ 下鴨S 1着 走り多少好転するがこの相手ではさすがに。 - -
2 3 メイショウナルト 七夕賞 1着 サマー2000シリーズ制覇したいが今回条件が... - -
4 エックスマーク 鳴尾記念 6着 それなりに差は詰めるが最近ジリ傾向強くて。 - -
3 5 ステラウインド 函館記念 3着 前走ぐらいはやれてる馬。54kgだし今回も。 -
6 カルドブレッサ 中山金杯 2着 重賞でやれるだけの能力あるが、近走が... -
4 7 アドマイヤタイシ 鳴尾記念 2着 また崩れる。きちんと走れば通用するのだが... -
8 アロマカフェ 福島TVOP 2着 パンチ不足。OPならともかく重賞では... -
5 9 ニューダイナスティ 七夕賞 2着 前走もそこそこ好走。ここも展開次第で。 - -
10 コアレスドラード 修学院S 1着 2桁着順連発。ここでは出番なさそうで。 - -
6 11 レインスティック アイルランド 1着 たまに大駆けある馬。嵌まれば重賞でも。 -
12 ユールシンギング 新潟大賞典 1着 新潟大賞典勝ち評価。あとは仕上がり次第。
7 13 マーティンボロ 中日新聞杯 1着 前走久々もいきなり好走。反動なければ。
14 トーセンジャガー スピカS 1着 そこそこ差は詰めるが重賞ではちと厳しく。 - -
15 ラストインパクト 小倉大賞典 1着 前走イマイチ。一変に期待したいが... -
8 16 クランモンタナ マレーシアC 1着 前2走は一応評価も重賞では荷が重そうで。 - -
17 ヴィクトリースター 烏丸S 1着 七夕賞そこそこ健闘するも重賞ではちと辛く。 - -
18 アスカクリチャン AR共和国杯 1着 2桁着順続く。いい頃の走りは望めぬか。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第50回新潟記念の展望と予想とヨタ話

 夏競馬ラストウィークだったりしますが...
 新潟開催はまだ続きますよ。第50回新潟記念。

 という訳で、この新潟記念。夏競馬の最終週、そしてサマー2000シリーズの最終戦ということで、夏競馬の締めくくりに相応しい一戦となるのがこの新潟記念。 ...なのだが、今年は中山の代替開催があるもんで、新潟開催だけはそのまま継続。なんとなーく締まらない一戦になってしまいました。

 まぁ、それはそれとして。この新潟記念。サマー2000シリーズの最終戦ということもあって、七夕賞や函館記念、小倉記念といったサマー2000シリーズを使った馬が多数出走することに。 ただ、シリーズ自体は現在トップに立っているメイショウナルトがここに出てきたもんで、逆転の可能性はニューダイナスティ・マーティンボロ、この2頭にしかない状態だったりしますけどね。

 そんなこんなで、サマー2000シリーズの最終戦としても何だか微妙な一戦となった新潟記念だが...とりあえず、予想を。 それなりにメンバー揃った一戦だが、ここは、勝てば逆転でシリーズ制覇もあり得るマーティンボロで勝負してみましょうか。 シリーズ制覇が賭かっていだけではなく、前々走の中日新聞杯勝ちのように重賞でも勝ち負けできるだけの能力持っていますからねぇ。

<第50回新潟記念予想>

◎マーティンボロ
○レインスティック
▲ユールシンギング
△ステラウインド
△アドマイヤタイシ
△ラストインパクト

 あとは、無難に重賞好走馬を。
 たまに爆走あるレインスティックも怖いところではあるが...

結果

1着マーティンボロ
2着クランモンタナ
3着ラストインパクト
4着トーセンジャガー
5着アロマカフェ

タイム:1分58秒3 3F:35.2秒
マーティンボロ 牡5歳
騎手:N.ローウィラー 厩舎:栗東・友道厩舎
単勝:13番460円
複勝:13番180円、16番300円、15番260円
枠連:7-8 1120円 馬連:13-16 2240円
馬単:13-16 3630円
3連複:13-15-16 6340円
3連単:13-16-15 28290円
ワイド:13-16 960円
    13-15 830円 15-16 1570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。クランモンタナはなぁ...
 ラストインパクトも来てはいたんだが、ハナ差届かず。

 でもって、新潟記念の結果。そこまで同型馬が揃った訳でもなかったのだが、やはり自分の形に持ち込んだ方がいいのかメイショウナルトが後続を離して逃げる展開。 ペースも前半1000m通過が0:59.0とそれなりに速め。ただ、さすがに直線が長い新潟だけあって押し切ることはできなかったようで。 直線半ばで後続馬に捕まった上にマーティンボロに前をカットされ終了。

 で、代わって抜けてきたのがそのマーティンボロなのだが...メイショウナルトの件だけではなく馬群をこじ開けるような形で抜けてくる際も随分とやらかしたもんだからねぇ。 勝つには勝ったがあまり褒められたもんじゃない内容でしたな。とりあえず、内にササり気味だったのを何とかしないと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。