今週のメインdeパツイチ2014
第25回オーバルスプリント出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第25回 オーバルスプリント 浦和・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2014年9月11日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ナイキマドリード きらっとSP 1着 最近交流重賞の成績今一つ。入着までか。 -
2 2 エーシンビートロン サマーCh 1着 前走楽勝。この相手なら連勝あっていい。
3 3 トーセンアレス サマーカップ 1着 走り一変した前走評価も重賞だと? - -
4 4 セイントメモリー オーバルSP 1着 去年の勝ち馬。この相手なら連覇あっても。
5 5 キョウエイアシュラ 安芸S 1着 ダートで走り変わる。重賞でもチャンス有。 -
6 6 ジョーメテオ オーバルSP 3着 去年の3着馬。前2走も上々だし嵌まれば。 -
7 オオミカミ 二十四万石賞 1着 前走で決着済。展開嵌まっても入着まで。 - -
7 8 ジェネラルグラント ダービーGP 1着 実績ある馬だがここ数戦の崩れ方問題。 -
9 アドマイヤサガス 北海道SC 1着 前走の負け方問題。相手関係楽だが過信は。 -
8 10 ネオザウイナー ファイナルS 1着 今年の成績散々。一変あればいいが... -
11 ケイアイサンダー かしわ記念 8着 6戦連続ビリ。力不足は否めなくて。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第25回オーバルスプリントの展望と予想とヨタ話

 ここで結果出して秋の大一番に繋げたいところ。
 JBCに向けての一戦、第25回オーバルスプリント。

 という訳で、このオーバルスプリント。まだ時期が早かったりすることもあって「Road to JBC」と銘打たれた重賞にはなっていないが、 ここから東京盃や南部杯を経由してJBCスプリントへ...という道筋がみえているだけに、実質的にはもう「Road to JBC」といってしまっていい一戦。 今年も秋の大一番を目指すダート短距離路線の主力が参戦。

 で、そんなオーバルスプリント。去年このレースで結果を出したセイントメモリー・ジョーメテオに、北海道SC勝ちのアドマイヤサガス、 南関東の短距離戦で活躍しているナイキマドリード、全日本2歳優駿・東京ダービーで2着に入ったジェネラルグラントといった実績馬が多数出走しているが... 近走の内容を考慮すればこの馬が一頭抜けているんじゃないでしょうか。エーシンビートロン。前走のサマーチャンピオンではガンジスやタイセイファントムといったそれなりの相手に完勝。 さらに極端に崩れることが少なく安定して上位確保していることを考えるとねぇ。ここはもうこの馬から入るしかないんじゃないかと。

 でもって、あとはこのエーシンビートロンの相手探し。近走成績を考えれば北海道SCでスノードラゴンを下したアドマイヤサガスなのだが... 前走がぱっとしなかったのがちと気掛かり。ここは多少格が落ちるがダートで走り変わったキョウエイアシュラを狙ってみましょうか。 プロキオンSでは10着と着順は今一つだったが、勝ち馬との差は0.4秒。前走のNST賞も勝ち馬から0.2秒と大きく負けていないことだし、 この相手だったら上位争いできていいでしょう。あとは去年の勝ち馬セイントメモリー、そしてアドマイヤサガスといったところでしょうか。

<第25回オーバルスプリント予想>

◎エーシンビートロン
○セイントメモリー
▲キョウエイアシュラ
△アドマイヤサガス

 走り一変すればジェネラルグラントも怖いんだけどねぇ...

結果

1着キョウエイアシュラ
2着エーシンビートロン
3着アドマイヤサガス
4着トーセンアレス
5着ジェネラルグラント

タイム:1分26秒2 3F:38.5秒
キョウエイアシュラ 牡7歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・森田厩舎
単勝:5番880円
複勝:5番150円、2番100円、9番120円
枠連:2-5 670円 馬連:2-5 680円
枠単:5-2 2490円 馬単:5-2 1990円
3連複:2-5-9 620円
3連単:5-2-9 5080円
ワイド:2-5 200円
    5-9 360円 2-9 170円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。この配当ならまずまずかな。
 ただ、1・2着の印が逆順になっていたりしますが...

 まぁ、それはそれとして。オーバルスプリントの結果。前に行く馬が内枠を引いたこともあって、ナイキマドリード・エーシンビートロンがすんなり先手を確保。 あとはこのまま淡々とした流れに...なればよかったのだが、こういうコース形態ということもあって、有力馬、いいポジションをゲットすべく早めにスパート。 向こう正面でアドマイヤサガス・キョウエイアシュラが動き、逃げたナイキマドリード・エーシンビートロンを交わし先頭に。

 で、結局、これらの逃げ・先行勢で決着。3番手に下がることになったエーシンビートロンが直線で巻き返してきたりはしたが...伸び悩んだアドマイヤサガスを交わすまで。 直線に入ったところで先頭に立ったキョウエイアシュラ、後続馬を寄せ付けず先頭のままゴールへ。

 そんなこんなで、キョウエイアシュラが勝った今回のオーバルスプリントだったが...まぁ、仕掛けがうまく嵌った分勝てた、そんなところでしょうな。 とりあえず今回の勝利は評価するが、これで勝負付けが済んだと判断するのは早計でしょう。条件や展開が変われば2着のエーシンビートロンの逆転もあるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。