今週のメインdeパツイチ2014
第28回セントウルステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第28回 セントウルステークス 阪神・芝1200m  3歳上オープン(GII) 2014年9月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リトルゲルダ 北九州記念 1着 強敵相手に好走有。ここでも上位争い可能。
2 2 マヤノリュウジン スプリンタS 3着 OP連勝。GI3着時の走り戻ってきたか。
3 エピセアローム セントウルS 1着 一昨年の勝ち馬だが最近詰め甘い競馬続き。 -
3 4 トーホウアマポーラ CBC賞 1着 阪神は微妙に走らない。今回相手も強いし... - -
5 プリンセスメモリー オーロC 1着 たまに爆走ある馬。嵌れば上位あっても。 -
4 6 スギノエンデバー 京阪杯 3着 前走案外。この条件ではちと狙い辛くて。 - -
7 リアルヴィーナス 葵S 1着 2桁着順続く。一変あればいいが... -
5 8 アンバルブライベン 北九州記念 4着 今回強力な同型馬あり。前走のようには。 - -
9 バクシンテイオー 新潟日報賞 1着 連勝でOP入り果たすもここではさすがに。 -
6 10 メイショウイザヨイ 北九州記念 2着 阪神悪くないが斤量増&相手強化が鍵。
11 アルマリンピア 彦根S 1着 前走イマイチ。京都じゃないと出番は... - -
7 12 エーシントップ NZトロフィー 1着 前走は馬場に助けられた感否めず。ここでは。 - -
13 フォーエバーマーク キーンランド 1着 今年の成績物足りず。ローテもキツく。 - -
8 14 ダッシャーゴーゴー 高松宮記念 5着 長期休養明け。4年前の勝ち馬だが出番は。 - -
15 ハクサンムーン スプリンタS 2着 実績評価も休み明けは動かない傾向あって。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第28回セントウルステークスの展望と予想とヨタ話

 サマースプリントもここでついに決着が。
 サマースプリント最終戦・第28回セントウルステークス。

 というわけで、このセントウルステークス。前述しているように、サマースプリントシリーズの最終戦。今年は各重賞勝ち馬が順当にポイントを上積みしていく展開となったが、 どの馬も決定打が出ず、結局、上位陣が団子状態のままこのセントウルステークスを迎えることに。

 そんなこんなで、このセントウルステークスで決着をつける流れとなったのだが...サマースプリントシリーズよりも次に控えている秋の大一番・スプリンターズステークスの方が大事なのか、 現在ポイント上位のローブティサージュ・セイコーライコウはここをスルー。シリーズ制覇を狙う他の馬にとっては願ってもないチャンスだが、ちと盛り上がりを欠く最終戦となってしまいました。

 まぁ、それはそれとして。とりあえずセントウルステークスの予想を。前述しているように、サマースプリントシリーズを使ってきた馬が多数出走するのがこのセントウルステークスなのだが... スプリンターズSを目指し始動してきた短距離路線の有力馬に蹴散らされてしまうことが多々あるだけに、あまりアテにはならないのが実情。使い詰めで調子を落とし自滅するパターンとかもあったりするしさ。

 となれば、ここはスプリンターズS2着のハクサンムーンで...となるのだが、この馬、休み明けは動かない傾向にあるのがねぇ。 今回はサマースプリントシリーズ組を狙っていくのが案外妥当なのかもしれませんな。サマースプリントシリーズを使っている割には使い込まれていないリトルゲルダ、エピセアロームやとかさ。 あと、ローテーションがやや詰まり気味だが、スプリンターズS3着時のような走りができるようになったマヤノリュウジンもアリかな。

<第28回セントウルステークス予想>

◎リトルゲルダ
○プリンセスメモリー
▲マヤノリュウジン
△エピセアローム
△メイショウイザヨイ
△ハクサンムーン

 あと、大駆け傾向あるプリンセスメモリーにも注意かな。

結果

1着リトルゲルダ
2着ハクサンムーン
3着エピセアローム
4着スギノエンデバー
5着マヤノリュウジン

タイム:1分07秒4 3F:34.5秒
リトルゲルダ 牝5歳
騎手:丸田恭介 厩舎:栗東・鮫島厩舎
単勝:1番780円
複勝:1番200円、15番130円、3番150円
枠連:1-8 1180円 馬連:1-15 1180円
馬単:1-15 2680円
3連複:1-3-15 1900円
3連単:1-15-3 11510円
ワイド:1-15 470円
    1-3 560円 3-15 370円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。リトルゲルダ、ばっちり来ましたな。
 ただ、△ハクサンムーンというのがちょっと微妙ですけど。

 そんなこんなで、セントウルステークスの結果。休み明けだった分ハクサンムーンに人気が集中せず、 それなりに人気が割れる形となっていたが...終わってみればハクサンムーンが連絡みしたり、人気所が1〜3着を占めるという無難な結果に。 まぁ、4番人気のリトルゲルダが1着だったもんで、馬券的には多少つく結果となりましたが。

 レース自体は、外枠や休み明けが堪えたのか、ハクサンムーン、ハナを奪取できず。逃げたのはアンバルブライベン。 ただ、前半3ハロン通過が32.9秒とやや速めだったことを考えれば、ムリして行かなかったのは正解だったようで。 最終的にはリトルゲルダに交わされ突き放されてしまったが、それなりの見せ場を作って2着確保。

 ただ、勝ったのはリトルゲルダ。前走の北九州記念より斤量が1kg増えたり、相手関係が強化されたりしたが、 ここでも北九州記念と同じような競馬をして重賞連勝。まぁ、今回はハクサンムーンが休み明けだった分勝てた感は否めないが、 サマースプリントシリーズを使った影響で調子落ちするような様子もなく、順調に走っているのは評価していいんじゃないかと。 この調子を維持できるのであれば、次もそれなりにはやれそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。