今週のメインdeパツイチ2014
第61回日本テレビ盃出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第61回 日本テレビ盃 船橋・ダ1800m  3歳上オープン(JpnII) 2014年9月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 クイックリープ 黒船賞 5着 大きいところで結果出せず。入着まで。 - -
2 2 グラッツィア 川崎記念 3着 復調しつつある。この相手なら上位も。
3 3 グレープブランデー フェブラリS 1着 なかなか変わらず。今回相手手薄だが... - -
4 4 ケイアイサンダー かしわ記念 8着 ビリ連発。ここでも出番なさそうで。 - -
5 5 サチノシェーバー デイリー文月 2着 重賞で結果出せず。この相手でも苦しい。 - -
6 6 トーセンアレス オーバルSP 4着 外を回って4着確保した前走評価でき。
7 7 ウェザーサイド のいちdeナイ 1着 地元の重賞で結果出せず。力不足。 - -
8 クリソライト JDダービー 1着 復調してきた。ここで完全復活あっても。
8 9 トウホクビジン シアンモア記 1着 この相手なら久々に交流重賞入着も? -
10 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 近走イマイチも今回相手楽。ここなら。

以上登録16頭(出走馬、五十音順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第61回日本テレビ盃の展望と予想とヨタ話

 中央では各種GIへのステップで盛り上がっていますが...
 ダート路線もぼちぼちスタート。第61回日本テレビ盃。

 という訳で、このNTV盃。「Road To JBC」と銘打たれていることもあり、この辺りから本格的にJBCシリーズを目指す有力馬が始動。 去年のワンダーアキュート、3年前のスマートファルコンのように、この後活躍することになる馬もここに出走していたりするだけにねぇ。 秋〜冬のダート路線を占う上で大事な一戦であることには違いないんじゃないかと。

 ただねぇ...今年はどうなんでしょうか?頭数が少ないのはいつものことなのであまり気にしなくてもいいのだが...問題はその中身。 フェブラリーS勝ちのグレープブランデーに、JDダービー勝ちのクリソライト、南部杯2着のダノンカモンと実績馬は揃っているのだが、近走成績を考えるとねぇ。 条件が楽になった分、それなりの着順は確保しそうな感じではあるが、次に繋がるかどうかといわれると...微妙な感じ。 まぁ、前走の2着で復活のきっかけを掴んだクリソライトあたりが快勝しれくれれば、どうにかなるかもしれんが。

 まぁ、それはそれとして。NTV盃の予想を。前述しているように、出走馬のレベルがイマイチなことを考えれば、ここはもうクリソライトで勝負するしかないんじゃないかと。 前走がメンバーが揃ったとは言えないマーキュリーCで2着という微妙な成績だったりするが、59kg背負ってこの結果なら悪くはないでしょう。あとはこの相手探し。 実績を考えればグレープブランデーだが、ここは着差を詰めスランプから脱しつつあるグラッツィア、前2走がイマイチだったりするが、名古屋大賞典ぐらい走ればワンチャンスありそうなダノンカモンで勝負かな。

<第61回日本テレビ盃予想>

◎クリソライト
○トーセンアレス
▲グラッツィア
△ダノンカモン

 あと、去年同様今年もふなっしーが来場するとのことだが...
 ふなっしー(2-7-4)馬券はちょっとねぇ。4番はさすがにムリ。

結果

1着クリソライト
2着ダノンカモン
3着グラッツィア
4着トーセンアレス
5着グレープブランデー

タイム:1分50秒1 3F:37.0秒
クリソライト 牡4歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・音無厩舎
単勝:8番140円
複勝:8番100円、10番130円、2番130円
枠連:7-8 370円 馬連:8-10 370円
枠単:7-8 460円 馬単:8-10 520円
3連複:2-8-10 550円
3連単:8-10-2 1400円
ワイド:8-10 170円
    2-8 190円 2-10 390円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 この組み合わせで3連単1400円ならまずまずかな。

 でもって、NTV盃の結果。根本的な能力の差があったせいなのか、前で競馬する馬と後ろで競馬する馬と大きく別れることに。 で、結局、前に行った馬がそのまま上位を独占することに。直線では好位から競馬したクリソライトが抜け出し独走態勢。 2着以下は直線に入っても一団のままだったが、一旦下がりかけたダノンカモンが盛り返し粘るグラッツィアを交わし2着を確保。

 そんなこんなで勝ったのはクリソライト。2着に7馬身の差をつけ完勝。相手関係が比較的楽だったことは確かだが、まぁ、これだけやれれば十分でしょう。 これで完全復活したと判断してもいいんじゃないでしょうか。逆に、2番人気のグレープブランデーはまだまだスランプから脱せない様子。 こちらはかなり厳しい状態なんじゃないかと...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。