今週のメインdeパツイチ2014
第48回スプリンターズステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第48回 スプリンターズステークス 新潟・芝1200m  3歳上オープン(GI) 2014年10月5日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アースソニック アイビスSD 3着 ここ数戦の走り悪くないがGIとなると。 - -
2 ローブティサージュ 阪神JF 1着 復活した様子。相手揃うがここでも。 -
2 3 トーホウアマポーラ CBC賞 1着 前走今一つ。相手も斤量も厳しくなる今回は。 - -
4 ガルボ 函館SS 1着 人気ないときに限って走る。穴で一考。 -
3 5 マジンプロスパー CBC賞 1着 調子戻すがGIではちょっと足りない馬で。 - -
6 コパノリチャード 高松宮記念 1着 多少時計要す今の新潟合いそう。春秋連覇も。 -
4 7 ダッシャーゴーゴー 高松宮記念 5着 たまに大敗する馬。巻き返しあれば。 -
8 アフォード 春雷S 1着 新潟直線1000mに実績あるが1200mだと? - -
5 9 ストレイトガール 高松宮記念 3着 前走の大敗が問題。一変あればいいが... - -
10 マヤノリュウジン スプリンタS 3着 前走は展開の差。末脚自体は相変わらず。
6 11 ハナズゴール オールAS 1着 嵌まればいい脚使う。あとは仕上がり次第。 -
12 ベルカント フィリーズ 1着 伸び悩む。他馬と比較すると斤量有利だが... - -
7 13 レッドオーヴァル 桜花賞 2着 少し条件厳しくなる。ここでは3着まで。 - -
14 グランプリボス 安田記念 2着 いい頃の走り戻ってきたが休み明けは?で。 - -
15 ハクサンムーン スプリンタS 2着 休み明けは動かない馬。2戦目のここなら。 -
8 16 セイコーライコウ アイビスSD 1着 力つけている。調子維持ならGIでも出番。 -
17 サンカルロ 阪神カップ 1着 着順ほど悪くはない内容続くがこの条件では。 -
18 スノードラゴン 高松宮記念 2着 今回叩き3戦目。時計要す馬場なら一変も。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第48回スプリンターズステークスの展望と予想とヨタ話

 中山競馬場改装中のため、今年は新潟での開催に。
 短距離路線の頂点を決める一戦、第48回スプリンターズS。

 という訳で、このスプリンターズステークス。前述しているように、今年は中山競馬場が改装中のため、新潟での開催に。 距離自体は1200mと変更はないのだが...右回りから左回り、平坦コース、約40mの直線延長とかなり条件が変わるだけに、 中山で行われていたスプリンターズSと同じような傾向にはならなそうな雰囲気。 さらに、8月からの連続開催ということもあって、馬場も痛みはじめているし...

 そんなこんなで、その辺りを踏まえてスプリンターズステークスの予想を。新潟に替わって直線は長くなったが、平坦コースになったこともあって、 どちらかというと先行有利な条件に。ただ、気になるのはやはり馬場。先週のセプテンバーS(芝1200m・準OP)では、逃げ馬が押し切り勝ちしていたりするが、 外を回った馬も最後伸びてきていたりしますからねぇ。週末の雨で内側の馬場がさらに痛むようなことがあれば、大外を回った差し・追込有利な馬場に豹変する可能性もあるんじゃないかと。 まぁ、この辺りは土曜や当日の傾向をみてみないと何ともいえなかったりするんで、ちょっとアレですけど...

 まぁ、それはそれとして。とりあえず予想を。一昔前のロードカナロアみたいな確固たる主役がおらず混沌としているのが今の短距離路線だが、 春の短距離路線やサマースプリントシリーズでそれなりに勝負付けが済んでいたりするんで...今回はそれに乗ってしまってもいいんじゃないかと。 という訳で、ここはアイビスSDから余裕を持ってここに出てきたセイコーライコウに、去年の2・3着馬ハクサンムーン・マヤノリュウジン、 ぶっつけ本番が気になるがスピードはここでも上位のコパノリチャードといった実績馬中心で勝負してみましょうか。 多少時計の掛かる馬場で結果出しているのも○だしさ。

<第48回スプリンターズステークス予想>

◎セイコーライコウ
○ガルボ
▲ハクサンムーン
△コパノリチャード
△マヤノリュウジン
△ローブティサージュ

 例年なら北海道組もマークしておかなきゃいけないんだが...
 今年はちょっと低調な気がするんで印は薄めに。

結果

1着スノードラゴン
2着ストレイトガール
3着レッドオーヴァル
4着グランプリボス
5着ベルカント

タイム:1分08秒8 3F:35.1秒
スノードラゴン 牡6歳
騎手:大野拓弥 厩舎:栗東・高木厩舎
単勝:18番4650円
複勝:18番650円、9番170円、13番380円
枠連:5-8 2260円 馬連:9-18 7360円
馬単:18-9 26040円
3連複:9-13-18 19580円
3連単:18-9-13 190930円
ワイド:9-18 1790円
    13-18 4370円 9-13 860円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、北海道組が来ちゃうとなぁ。
 セイコーライコウもそこそこは来たんだが...7着止まり。

 そんなこんなで、スプリンターズステークスの結果。新潟開催最終日や週末雨が降ったこともあって、良馬場での開催ではあったが、それなりに時計を要す馬場状態に。 幸い、コースの内外で差がでるような痛み方はしなかったもんで、位置取りの有利不利はなかったのだが...時計を要す馬場の巧拙は出てしまったようで。 時計のかかった中山や不良馬場での開催となった高松宮記念で結果を出しているなど、こういう馬場を滅法得意とするスノードラゴンが直線で抜群の伸びを見せ快勝することに。

 レース自体は、ダッシャーゴーゴーがハナを主張したもんでハクサンムーンが単騎で逃げる展開にはならず。 そんなこともあってか、前半3ハロン通過が33.7秒と馬場状態を考えれば速めのペースになり、結局、前に行った馬にとっては苦しい流れに。 1番人気のハクサンムーンも残り100mを過ぎた辺りで失速し終了。

 で、その代わりにやってきたのがスノードラゴン。馬群を割って伸びてきたストレイトガールや、同じような位置にいたレッドオーヴァル・グランプリボスも伸びてはいたが、 脚色はスノードラゴンの方が上。横一線に並んだ馬群の中から抜け出し、そのままゴールへ。

 しかしなぁ、ハクサンムーンやコパノリチャードといった短距離GI好走馬がここまで負けちゃうとはねぇ。 ハクサンムーンは最後失速し13着、コパノリチャードは出遅れが堪え終始流れに乗りきれず12着という結果に。 まぁ、展開だとか位置取りとかそれなりに敗因がはっきりしているだけに、その辺りが解消されれば巻き返しあっていいんだろうけど...どうなんでしょうかねぇ?



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。