今週のメインdeパツイチ2014
第65回毎日王冠出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第65回 毎日王冠 東京・芝1800m  3歳上オープン(GII) 2014年10月12日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ディサイファ エプソムC 1着 重賞勝ち素直に評価。GIIでも通用しそうで。
2 2 エアソミュール 鳴尾記念 1着 GIIIまでの馬っぽいが嵌まれば出番ある。 -
3 ウインマーレライ ラジオNIKKEI 1着 前走快勝は評価もここは様子見が妥当か。 - -
3 4 ダイワマッジョーレ マイルCS 2着 実績は評価も前3走がどうも今一つで... - -
5 ダノンヨーヨー マイルCS 2着 最近は嵌まってようやく入着程度。厳しい。 - -
4 6 サンレイレーザー マイラーズC 2着 末脚はそれなり。うまく展開が嵌まれば。 -
7 ペルーサ 天皇賞秋 2着 2桁着順続く。暫く様子見するのが妥当か。 - -
5 8 スピルバーグ プリンシパル 1着 やっと重賞戦線に復帰。能力はあるだけに。
9 グランデッツァ スプリングS 1着 良化スロー。ただ時計出る馬場なら一変も。 -
6 10 ダイワファルコン 福島記念 1着 今年の成績芳しくなく。一変あればいいが。 - -
11 ロサギガンティア スプリングS 1着 NHKマイルC好走評価。あとは仕上がり次第。 -
7 12 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 この条件ベスト。近走も上々だしチャンス。
13 ミッキードリーム 中京記念 2着 ちょっと足りない。展開嵌まらないと苦しい。 - -
8 14 ロゴタイプ 皐月賞 1着 前走イマイチも一叩きして変われば。 - -
15 ワールドエース 皐月賞 2着 能力は上。仕上がっていれば出番ある筈。 -

以上登録15頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第65回毎日王冠枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第65回毎日王冠の展望と予想とヨタ話

 天皇賞秋やマイルCS目指す有力馬がここで始動。
 今年もなかなかの顔ぶれに。第65回毎日王冠。

 という訳で、この毎日王冠。前述しているように、例年、天皇賞秋やマイルCSを目指す有力馬がこの毎日王冠で始動するもんで、 GI並みの豪華メンバーが揃うことが多々あるのがこの毎日王冠。実際、去年はジャスタウェイ・エイシンフラッシュ、 一昨年はカレンブラックヒル・ストロングリターンといったGI好走馬が出ていたりしますし。

 で、今年の毎日王冠。マイル〜中距離路線の絶対的な王者として君臨しているジャスタウェイが凱旋門賞遠征のため不在。 そういう状態なもんで、マイル〜中距離路線は主役不在の混戦模様だったりするのだが...逆にいえば、ジャスタウェイという強敵がいないのであれば、 GIに手が届く可能性も随分高くなる訳でして。そんなこんなで、この好機を活かすべくGIで苦杯を嘗め続けてきた馬や新興勢力がこの毎日王冠で一斉に蜂起することに。

 でもって、そんな毎日王冠の予想。実績を考えれば皐月賞馬ロゴタイプや、天皇賞秋2着のダークシャドウ、マイルCS2着のダイワマッジョーレ、 皐月賞2着のワールドエースなんだろうけど...休み明けだったりとか、近走成績が今一つだったりだとか、何かしら問題を抱えているのが実情。 ここは他馬の逆転に期待してもいいんじゃないかと。共同通信杯やプリンシパルSの走り考えれば重賞でも十分活躍できそうなスピルバーグや、 NHKマイルCの走り評価できるロサギガンティア、前走のエプソムC勝ちなど東京芝1800mでは滅法強いディサイファとかさ。

<第65回毎日王冠予想>

◎スピルバーグ
○ディサイファ
▲ダークシャドウ
△ロサギガンティア
△ワールドエース

 あと、気になるのは...天気かな。

結果

1着エアソミュール
2着サンレイレーザー
3着スピルバーグ
4着ディサイファ
5着グランデッツァ

タイム:1分45秒2 3F:34.3秒
エアソミュール 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:2番1310円
複勝:2番360円、6番810円、8番270円
枠連:2-4 9600円 馬連:2-6 27780円
馬単:2-6 46790円
3連複:2-6-8 49720円
3連単:2-6-8 388350円
ワイド:2-6 5070円
    2-8 1600円 6-8 4260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、印薄めのところではなぁ。
 スピルバーグ・ディサイファが来ていればスッキリしたんだが...

 でもって、毎日王冠の結果。ワールドエースが抜けた1番人気、そしてそれに続く形でグランデッツァや、ロサギガンティア、ダークシャドウ、スピルバーグが2番人気集団を形成していたが... 結局、この中で馬券に絡めたのはスピルバーグ(しかもこの中で最も人気がない5番人気)だけ。8番人気のエアソミュールが勝ち、11番人気のサンレイレーザーが2着を確保したもんで、 馬連・馬単は万馬券、3連単は38万馬券という波乱の決着に。

 レースは、誰も積極的に動かなかったこともあって、サンレイレーザーが単騎で逃げる展開。結構積極的に出て行ったもんで馬群は縦長になったが、ペース自体は前半1000mが0:59.1と時計の出る今の東京にしては速いとは言えないペース。 となれば、あとは「直線入ってよーいドン」という競馬になってしまうのは仕方がないところ。直線では、行き切ったサンレイレーザーが全力で粘り、それを馬群を割って抜けてきたエアソミュールが追いかける展開に。 結局、エアソミュールが最後の一伸びでサンレイレーザーを捕らえ1着に。

 しかしなぁ、人気所がここまで崩れちゃうとはねぇ。 スピルバーグ・ロサギガンティアは最後よく差を詰めているだけに、今回は展開が嵌まらなかったといっていいんだろうけど...ワールドエースはなぁ。 末脚自体は33.5秒と多少は使っているんで「全くダメ」とは言えないが、これまでの走り・実績を考えると物足りない内容。まぁ、一叩きして変わる余地あるだけに、見限るのは早計だろうけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。