今週のメインdeパツイチ2014
第16回東京ハイジャンプ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 東京ハイジャンプ 東京・芝3110m  3歳上オープン(J.GII) 2014年10月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アポロマーベリック 中山GJ 1着 去年は5着。ここは叩き台っぽい印象。 -
2 2 エイブルブラッド 障・オープン 1着 OP快勝は評価も重賞ではちと辛そうで。
3 3 メジロサンノウ 障・オープン 1着 能力はそれなりも展開に左右される馬で... -
4 マイネルフィエスタ 障・オープン 1着 ここ数戦物足りず。ちょっと壁に当たったか。 - -
4 5 シャイニーブラック 中山GJ 4着 去年は7着。この条件はちと厳しいか。 - -
6 オースミムーン 東京ハイJ 1着 去年の勝ち馬だが去年ほどの勢いなくて。 - -
5 7 エーシンホワイティ 新潟ジャンプ 1着 重賞も難なく突破。今回相手揃うがここも。 -
8 ソンブレロ 青富士JS 1着 前々走の快勝を再評価。一変あれば。 -
6 9 ケイアイドウソジン 阪神スプJ 1着 前走の崩れ方気になるが巻き返しあれば。
10 ティリアンパープル 清秋ジャンプ 6着 多少差を詰めたのは評価。クラス慣れあれば。 -
7 11 アポロドーロス 障・オープン 7着 前2走が散々。OPでは厳しいようで。 - -
12 サンレイデューク 中山GJ 5着 着拾いの競馬ばかり。余程嵌まらないと... -
8 13 メイショウヨウドウ 東京ジャンプ 1着 今回相手揃う。これまでのようにはいかぬか。 -
14 セイエイ 東京ジャンプ 3着 他力本願。前崩れにならないと出番は。 - -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第16回東京ハイジャンプ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第16回東京ハイジャンプの展望と予想とヨタ話

 中山大障害に向けての一戦?それともここが目標?
 各陣営の思惑が交差する一戦、第16回東京ハイジャンプ。

 という訳で、この東京ハイジャンプ。J.GIIということもあって障害の難易度が上がっていたりするが、 距離は3110mと中山大障害・中山GJや京都ハイジャンプ・阪神スプリングジャンプと比べ短めだったり、バンケットもなくこれといったクセのないコースということもあって、 タフさよりもスピードが身上の馬が多数出走してくるのがこの東京ハイジャンプ。

 で、今年も相変わらず小倉サマージャンプや新潟ジャンプステークス、阪神ジャンプステークス組が幅を利かせるようなメンバー構成となったのだが... アポロマーベリックなど中山大障害へのステップとして使ってきた馬もちらほらいるのが気になるところ。 まぁ、目標は先なもんで、これらの馬はスルーして例年通り前述のジャンプ重賞を使ってきた馬で勝負すればいいんだけどさぁ。

 そんなこんながあるもんで、ちょっと引っかかる部分もあるが...とりあえず、ここは新潟ジャンプステークスを快勝したエーシンホワイティで勝負。 障害の難易度が上がる分、前走のようにはいかないかもしれんが、まぁ、あそこまでスピードの違いを見せつけられてしまうとねぇ。ここもこの馬で勝負するしかないんじゃないかと。 あとは、京都ハイジャンプの走りが気掛かりも、うまく立て直していれば能力的には通用していい筈のケイアイドウソジン、それなりに相手揃っていた東京ジャンプSを勝ったメイショウヨウドウ辺りを。

<第16回東京ハイジャンプ予想>

◎エーシンホワイティ
○ソンブレロ
▲ケイアイドウソジン
△メイショウヨウドウ
△エイブルブラッド
△アポロマーベリック

 あと、青富士JSぐらい走ればソンブレロもアリなんじゃないかと。


結果

1着サンレイデューク
2着エーシンホワイティ
3着オースミムーン
4着エイブルブラッド
5着ソンブレロ

タイム:3分27秒1 3F:38.1秒
サンレイデューク 牡6歳
騎手:難波剛健 厩舎:栗東・高橋義厩舎
単勝:12番11270円
複勝:12番1430円、7番140円、6番300円
枠連:5-7 5280円 馬連:7-12 11110円
馬単:12-7 40610円
3連複:6-7-12 26280円
3連単:12-7-6 417380円
ワイド:7-12 3380円
    6-12 7550円 6-7 540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。一応、印は打っているんだが...
 1・2着ともにうまく絡められず、結局、ハズレ。

 でもって、東京ハイジャンプの結果。それなりに前に行く馬が揃っていたが、最内枠で好スタートを決めたアポロマーベリックがすんなりハナを奪取したもんで、隊列は早々に確定。 アポロマーベリックが単騎で逃げ、それをエーシンホワイティ・ソンブレロが追いかける形に。で、道中も大きな動きはなく淡々とした流れのまま直線へ。

 あとは、その逃げたアポロマーベリックと好位から競馬したエーシンホワイティの争いに...なるかと思いきや、馬群の中からサンレイデュークが勢いよく抜け出し、 アポロマーベリックとの競り合いを制し一足先に先頭に立っていたエーシンホワイティをも交わして1着に。

 しかし、どうなんでしょうかねぇ。今回の結果。単勝万馬券のサンレイデュークはたまに大駆けして穴をあける馬だけに、「そういうもんだろう」といった感じ。 2着のエーシンホワイティや1番人気のアポロマーベリックは負けはしたがそれなりに見所作っただけに、そこまで悪くはない内容だったが...これまでのような強さを見せられなかったのはちょっとねぇ。 あと、オースミムーンもケイアイドウソジンはこの辺りが限界なのかもしれませんな。いい頃の走りは戻らないかも...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。