今週のメインdeパツイチ2014
第27回マイルチャンピオンシップ南部杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第27回 マイルチャンピオンシップ南部杯 盛岡・ダ1600m  3歳上オープン(JpnI) 2014年10月13日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ランドオウジ 栗駒賞 1着 クラスターC8着が問題。この条件では... - -
2 2 マイネルバルビゾン 岩鷲賞 1着 伸び悩む。交流JpnIではさすがに辛いか。 - -
3 タッチデュール くろゆり賞 1着 交流重賞では入着なし。ここも同様か。 - -
3 4 キョウエイアシュラ オーバルSP 1着 オーバルSP快勝は評価も200m延長が微妙で。 -
5 アドマイヤロイヤル プロキオンS 1着 一時復調気配みせたが前走大敗で逆戻り?
4 6 トウホクビジン シアンモア記 1着 最近交流重賞で結果出せず。さすがに辛い。 - -
7 ナガラオリオン 天王山S 1着 マイルも一応こなす。あとは展開次第か。 -
5 8 コミュニティ 青藍賞 1着 マーキュリーCが負けすぎ。この条件では... - -
9 ポアゾンブラック エニフS 1着 大駆けタイプ。嵌まればこの距離でも。
6 10 ベストウォーリア プロキオンS 1着 強敵不在。仕掛けさえミスらなければ。
11 エイシンナナツボシ 東海クラウン 1着 前2走の大敗問題。ここでは通用しないか。 - -
7 12 バーチャルトラック 珊瑚冠賞 2着 地元で勝ち切れず。この条件は厳しそうで。 - -
13 グレートチャールズ 下総S 1着 前走は相手悪く。もう少しやれていい。 -
8 14 ナムラタイタン 武蔵野S 1着 転厩して力の違い見せつけるがこの相手だと?
15 クイックリープ 黒船賞 5着 前走全く勝負にならず。交流重賞では苦しい。 - -

以上登録15頭(出走馬、五十音順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第27回マイルチャンピオンシップ南部杯の展望と予想とヨタ話

 この日は中央開催もあったりしますが...
 これもありますよ。第27回マイルCS南部杯。

 という訳で、このマイルチャンピオンシップ南部杯。このレースでフェブラリーSまで続く秋・冬のダート路線開幕となるのだが... 次にJBCシリーズやチャンピオンズカップといった大一番が控えていることもあって、ダート路線の有力馬勢揃いとはならないのがこの南部杯。 まぁ、JpnIとしてはそれでも十分なくらいのメンバーは揃うんですけどね。

 ただ、今年の南部杯は「GI・JpnI勝ち馬が不在」というやや寂しいメンバー構成。頭数自体は揃っているんだが...実績的には重賞2勝のベストウォーリアが筆頭、 その後に重賞1勝のアドマイヤロイヤル、ナムラタイタン、キョウエイアシュラが続くといった感じで、どうもJpnIとしては迫力不足。

 そんなこんなで、どうもメンバー手薄な一戦となった今回の南部杯。この組み合わせだったらもう「ベストウォーリアの独壇場」といってしまっても差し支えないんじゃないかと。 重賞は2勝止まりだが、かなりのメンバーが揃ったユニコーンSとプロキオンSを勝っていることを考えれば、能力はGI級の筈。今回これといったライバルもいないことだし、仕掛け所さえ間違えなければスンナリ勝っていい筈。

 あとはこの相手探し。直近の成績考えればオーバルSP勝ちのキョウエイアシュラだが、200m延長が微妙。ここは展開が鍵だが能力的には通用しそうなナガラオリオン、 近走成績物足りないがいい頃の走り戻れば上位争いできていいアドマイヤロイヤル、転厩して力の違い見せつけている元中央馬ナムラタイタン辺りで勝負するのが妥当かな。

<第27回マイルチャンピオンシップ南部杯予想>

◎ベストウォーリア
○グレートチャールズ
▲ナガラオリオン
△アドマイヤロイヤル
△ポアゾンブラック
△ナムラタイタン

 あと、ちょっと足りない競馬続くがグレートチャールズも。
 前走は4着止まりも、強敵相手に好走したのは評価。

結果

1着ベストウォーリア
2着ポアゾンブラック
3着アドマイヤロイヤル
4着キョウエイアシュラ
5着ナガラオリオン

タイム:1分35秒9 3F:35.6秒
ベストウォーリア 牡4歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:10番120円
複勝:10番100円、9番140円、5番140円
枠連:5-6 310円 馬連:9-10 310円
馬単:10-9 400円
3連複:5-9-10 590円
3連単:10-9-5 1320円
ワイド:9-10 160円
    5-10 190円 5-9 500円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


s  予想、的中。まぁ、こんなもんでしょうな。
 ただ、ここまで配当が安くなっちゃうとなぁ...

 でもって、マイルチャンピオンシップ南部杯の結果。やはりこの相手だったら能力は一枚上。単勝120円と圧倒的な人気を集めたベストウォーリアがその人気通りの走りをして完勝。 道中はポアゾンブラックを先に行かせ2番手からの競馬。直線に入っても相変わらずポアゾンブラックが先頭ではあったが、ベストウォーリア、「いつでも抜けますよ」といわんばかりに、これと併走。 で、あとは、軽く仕掛けてポアゾンブラックを難なく交わし先頭、そして後続馬を悠々と引き離し4馬身の差をつけ完勝。

 という訳で、勝ったベストウォーリア。前述しているように、他の馬を全く相手にせず完勝。着差そのものは4馬身だったが、直線でちょっと仕掛けた程度でこの内容だったりしますからねぇ。 もう「モノが違った」としかいえない結果でしたな。これだけやれるのであれば、多少相手が強くなってもそう簡単には負けないんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。