今週のメインdeパツイチ2014
第17回エーデルワイス賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第17回 エーデルワイス賞 門別・ダ1200m  2歳牝オープン(JpnIII) 2014年10月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジュエルクイーン イノセントC 2着 堅実駆けは評価も力負けしている感あって。 - -
2 ユメノヒト 園田プリ 3着 そこそこ差は詰めるがこの相手となると... - -
2 3 ブライトギャル カネヒキリ賞 1着 しぶとさ多少アリ。展開嵌まれば3着も。 -
4 パシコペンネッタ サファイア特 1着 大崩れはしないがパンチ不足。入着まで。 - -
3 5 ランデックハナコ ビギナーズC 1着 連勝は評価も今回交流重賞。さすがに... - -
6 マイファンファーレ フレッシュCh 1着 最近着拾いの競馬ばかり。この条件では。 - -
4 7 ファイアフライ 新馬 1着 新馬勝ちは一応評価ももう一伸び欲しい。 - -
8 ウェディングラン 新馬 1着 新馬戦完勝も展開嵌まった感あるだけに。 -
5 9 ステファニーラン フローラルC 1着 勝負強さ評価。ここも展開次第で。 -
10 フィーリンググー 栄冠賞 2着 詰め甘い。相手揃う交流重賞では苦しいか。 -
6 11 ウィッシュハピネス 未勝利 1着 ダートで走り一変。ここもスピードで押し切れる。
12 ネガティヴ ジュニアGP 3着 ダートに戻るがこの相手ではちょっと足りず。 -
7 13 アイライン アタックCh 1着 前走物足りず。もう一押しないと辛いか。 - -
14 ノットフォーマル クローバー賞 2着 ダートで一変する余地あり。軽視は出来ぬ。
8 15 ジュモット スマートF賞 1着 前走が案外。巻き返しあればいいが。 - -
16 ティーズアライズ 栄冠賞 1着 前走は不利堪える。巻き返しあっていい。

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第17回エーデルワイス賞の展望と予想とヨタ話

 ダートJpnIも始まり、盛り上がるダート路線ですが...
 2歳路線もぼちぼちスタート。第17回エーデルワイス賞。

 で、このエーデルワイス賞。牝馬限定ではあるが、2歳馬にとって初となるダート重賞。何かと使い所が難しいのか、それほど中央勢は揃わず、今一つパッとしないメンバー構成になりがちだが... 後々振り返って見てみると、思いがけない馬が出ているのがこのエーデルワイス賞。地味な重賞だがなかなか侮れない一戦。

 でもって、今年のエーデルワイス賞はというと...まぁ、悪くはないメンバー構成。ダートではまたこれといったレースがないこともあって、中央勢は1勝馬が主力となるのは仕方がないところだが、 新馬戦を完勝したウェディングラン・ファイアフライに、未勝利戦を圧勝したウィッシュハピネス、ダートは未経験だが父ヴァーミリアンの血が騒げば一変ありそうなノットフォーマルとなかなか期待できそうな顔ぶれ。

 という訳で、今回のエーデルワイス賞。まぁ、ここは中央勢から入っていいんじゃないかと。ただ、地元の道営勢も駒が揃ってますからねぇ。リリーカップ・フローラルカップと連勝したステファニーラン、 リリーカップ・イノセントカップ2着のジュエルクイーン、ダートだけではなく芝のすずらん賞でもそれなりに差を詰め健闘したブライトギャル・ティーズアライズとかさ。中央勢の一角を崩して上位確保もあるえるんじゃないかと。

 で、その辺りを踏まえてエーデルワイス賞の予想を。中心はダートで走り一変したウィッシュハピネス。稍重で時計が出やすい馬場だったのは確かだが、勝ちタイム0:58.5は優秀。 ここでも同じような走りができれば、そのスピードで押し切ることができるんじゃないでしょうか。あとは、前走4コーナーで不利あったにも関わらずそれなりに差を詰めたティーズアライズ、 地元での実績を買ってステファニーラン、そして他の中央勢を。

<第17回エーデルワイス賞予想>

◎ウィッシュハピネス
○ノットフォーマル
▲ティーズアライズ
△ステファニーラン
△ウェディングラン

 あとはオッズみて買い目・点数を調整...ってところかな。

結果

1着ウィッシュハピネス
2着ジュエルクイーン
3着ネガテイヴ
4着フィーリンググ−
5着ブライトギャル

タイム:1分12秒9 3F:38.2秒
ウィッシュハピネス 牝2歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・沖厩舎
単勝:11番240円
複勝:11番140円、1番400円、12番1580円
枠連:1-6 3090円 馬連:1-11 3080円
馬単:11-1 4440円
3連複:1-11-12 126880円
3連単:11-1-12 314190円
ワイド:1-11 1200円
    11-12 6770円 1-12 17890円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ウィッシュハピネスはズバリだったが...
 ヒモがこれではなぁ。さすがに拾いきれないッス。

 でもって、エーデルワイス賞の結果。スタートこそ普通だったが二の脚が速く、あっさりハナを奪取したウィッシュハピネス、 その勢いは直線に入っても衰えることはなく、最終的には2着に3馬身もの差をつけ楽勝。2・3着にも前で競馬したジュエルクイーン・ネガティヴがそのまま居残り。 終わってみれば、典型的な前残りの競馬でした。

 そんなこんなで、勝ったのはウィッシュハピネス。まぁ、前走の快勝を考えれば、これくらいはやれていい筈の馬。 今回もその持ち前のスピードをフルに発揮して後続馬を完封。力の違いを見せつける結果となりました。

 しかしなぁ、問題は他の中央勢。馬券に絡むどころか掲示板まで外し、さらに2桁着順を独占する結果になるとはねぇ。 やや実績に乏しい馬ではあったが、ここまで負けてしまうのはさすがにどうなんでしょう?キャリアの浅さが足を引っ張っただけなら巻き返す余地はまだあったりするんだが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。