今週のメインdeパツイチ2014
第19回秋華賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 秋華賞 京都・芝2000m  3歳牝オープン(GI) 2014年10月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ブランネージュ オークス 5着 少し足りない。上位は狙えるが1着となると。
2 レーヴデトワール 紫苑S 1着 一押し足りない。ここでは嵌って2着までか。 -
2 3 バウンスシャッセ オークス 3着 前2走は馬場が堪えた感有。良馬場なら多少は。 -
4 ヌーヴォレコルト オークス 1着 TR順当に勝利するも2・3着馬微妙。過信は禁物。 -
3 5 マーブルカテドラル アルテミスS 1着 成績頭打ち。一変あればいいが...望み薄か。 -
6 ショウナンパンドラ 紫苑S 2着 いい末脚持っている。時計出る今の京都なら。
4 7 ディルガ 忘れな草賞 1着 一叩きした効果は見込めるが力不足は否めなく。 - -
8 レッドリヴェール 阪神JF 1着 前走案外。叩き2戦目で一変期待したいが... -
5 9 アドマイヤビジン フィリーズ 4着 前走が負けすぎ。この距離合わないか。 - -
10 マイネグレヴィル フラワーC 2着 パンチ不足。時計出る今の京都では苦しい。 - -
6 11 ペイシャフェリス アネモネS 1着 春二冠がどれも大敗。展開嵌っても厳しい。 - -
12 タガノエトワール ローズS 2着 重賞でいきなり2着は評価もGIではさすがに... - -
7 13 パシフィックギャル フラワーC 2着 オークスで決着済。この条件は荷が重いようで。 - -
14 サングレアル フローラS 1着 前走休み明け考慮してもやや物足りないのが... - -
15 ハピネスダンサー 紫苑S 4着 フローラS・紫苑Sで結果出せず。GIでは辛い。 - -
8 16 オメガハートロック フェアリーS 1着 能力はそれなりも久々。ここは様子見。 -
17 リラヴァティ ローズS 3着 前走の粘りは一応評価もGIとなるとさすがに。 - -
18 セウアズール 500万下 1着 末脚は悪くないがさすがにGIとなると。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第19回秋華賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回秋華賞の展望と予想とヨタ話

 秋のGIシリーズスタート。まずはこのレースから。
 3歳牝馬クラシック最終戦・第19回秋華賞。

 という訳で、この秋華賞。前述しているように、3歳牝馬クラシックの最終戦ということもあり、春の二冠で結果を出している実績馬が多数出走するのがこの秋華賞なのだが... 今年はハープスターという超大物がここではなく凱旋門賞に向かったもんで、やや迫力不足な顔ぶれに。活きのいい新興勢力が現れれば、それはそれで期待しても良かったんだが、 こちらもローズS2着のタガノエトワールぐらいしかいないというのがねぇ。

 そんなこんなで、今回の秋華賞。「対抗馬がいない」というやや消極的な選択ではあるが...ここはヌーヴォレコルトを中心にして勝負するのが妥当なところでしょう。 2着以下が未勝利勝ち直後のタガノエトワール、チューリップ賞や桜花賞で勝負付けが済んだ感あるリラヴァティと、微妙な感じの馬相手の勝利だったりするが、 とりあえず前哨戦のローズSも勝っていることだしさ。

 で、あとはその相手探し。実績を考えれば桜花賞2着のレッドリヴェールやオークス3着のバウンスシャッセなのだが、近走成績がイマイチだったりするんで...ここはおさえ程度に留めておいて別の馬で勝負してみましょう。 相手筆頭はブランネージュ。オークス5着、ローズS4着とややパンチ不足な感じではあるが、掲示板を外さない堅実な走りは評価していいんじゃないかと。 ヌーヴォレコルトを破るのは無理かもしれんが、2着なら十分可能でしょう。あとは、秋華賞で好走例少ない紫苑S組だがいい末脚持っているだけに展開嵌まればワンチャンスありそうなレーヴデトワール・ショウナンパンドラを。

<第19回秋華賞予想>

◎ヌーヴォレコルト
○ショウナンパンドラ
▲ブランネージュ
△レッドリヴェール
△レーヴデトワール

 ヌーヴォレコルトがコケると踏んで大穴勝負するのも案外アリかも。

結果

1着ショウナンパンドラ
2着ヌーヴォレコルト
3着タガノエトワール
4着ブランネージュ
5着サングレアル

タイム:1分57秒0 3F:35.3秒
出走取消:13番
ショウナンパンドラ 牝3歳
騎手:浜中俊 厩舎:栗東・高野厩舎
単勝:6番1010円
複勝:6番200円、4番110円、12番270円
枠連:2-3 520円 馬連:4-6 630円
馬単:6-4 2050円
3連複:4-6-12 1940円
3連単:6-4-12 12790円
ワイド:4-6 290円
    6-12 1370円 4-12 400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ショウナンパンドラはいい狙いだったが...
 この組み合わせだったら3着まで当てたかったなぁ。

 でもって、秋華賞の結果。単勝150円と圧倒的な支持を集めたヌーヴォレコルトだったが、そこまで人を集めるほど抜けた存在だったかといわれると微妙な感じだっただけに...まぁ、こういう結果になってしまうのも仕方がないんじゃないかと。 自身の能力通りの走りはしたが、内でうまくロスなく立ち回ったショウナンパンドラの一発に屈してしまい2着まで。

 レース自体は、やはりペイシャフェリスが行く構え。他に行こうと思えば行けた馬もいたことはいたのだが、これを積極的に追いかける様子もなく、結局、ペイシャフェリスが後続を引き離し単騎逃げ。 ただ、自分でペースを作っていったこともあってか、前半1000m通過は0:58.0と時計が出る今の京都コースを考慮してもそれなりに速いペースに。

 そんなこともあってか、終わってみれば前に行った馬がほとんど残れないという前崩れの展開に。 結局、中団よりやや後ろでじっくり競馬していたショウナンパンドラ、ヌーヴォレコルト、タガノエトワールが直線に入ってもしっかりとした脚で伸び、上位を独占することに。

 そんなこんなで、勝ったのはショウナンパンドラ。道中はヌーヴォレコルト・タガノエトワールと同じような位置にいたが、最内をロスなく立ち回ったこともあって、直線ではヌーヴォレコルト・タガノエトワールよりも一足先に馬群を抜け出し先頭。 で、そのまま迫るヌーヴォレコルト・タガノエトワールらを振り切り先頭でゴールへ駆け込むことになるのだが...まぁ、この辺りの差は「ロスなく立ち回った分の差」でしょうな。今回の上位陣、とりあえずこういう着順になったが、能力的にはそれほど差はないんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。