今週のメインdeパツイチ2014
第16回京都ジャンプステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第16回 京都ジャンプステークス 京都・芝3170m  3歳上オープン(J.GIII) 2014年11月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ホッコーゼニト 新潟ジャンプ 3着 この相手ならそれなり。手堅く上位確保。
2 2 クリノテンペスタ 障・オープン 10着 上積みあってもここでは荷が重そうで。 - -
3 3 メイショウブシドウ 中山GJ 3着 重賞連勝素直に評価。3連勝あっていい。
4 トウカイルーチェ 障・オープン 5着 昇級戦がちと足らず。クラス慣れ必要。 -
4 5 トーセンプラチナ 障・オープン 4着 前走多少持ち直すもこの条件では厳しい。 - -
6 エムエムベレッタ 障・オープン 11着 昇級戦が負けすぎ。当分様子見が妥当。 - -
5 7 テイエムセイリュウ 障・未勝利 1着 間隔開きすぎ。ここは様子見が妥当か。 - -
8 テイエムブユウデン 阪神スプJ 4着 後方から差をつめるだけ。余程嵌まらぬ限り。 -
6 9 オベロン 障・オープン 4着 崩れないのは評価。展開嵌まれば多少は。 -
10 ミヤコデラックス 障・オープン 5着 戦法変えるも思ったほど成果出ず。厳しい。 - -
7 11 リアルブラック 障・オープン 7着 前に行っても粘れず。OPでは荷が重い? - -
12 レッドアーヴィング 障・オープン 1着 嵌まれば強い競馬する。重賞でも一発注意。
8 13 マイネルガヴロシュ ペガサスJS 3着 前2走が負けすぎ。一変は望み薄か。 - -
14 オースミムーン 東京ハイJ 1着 多少持ち直すがいい頃の走りは望めぬか。 -

以上登録14頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第16回京都ジャンプステークスの展望と予想とヨタ話

 次はいよいよ大一番・中山大障害なのだが...
 そっちは眼中にない?第16回京都ジャンプステークス。

 という訳で、この京都ジャンプステークス。時期的には大一番・中山大障害に向けての一戦となっていい筈だが... 中山大障害には向かわず、ここできっちり一稼ぎしておきたい馬の狩り場となっているのが実情。まぁ、出る馬は出るんですけど... 中山大障害を狙っている馬は東京ハイジャンプやイルミネーションジャンプSを使うでしょうし。

 でもって、そんな京都ジャンプステークスの予想。夏場のジャンプ重賞から阪神ジャンプS、そしてこの京都ジャンプSに出てきた馬が中心になるのは、まぁ、仕方がないところ。 今回も小倉サマージャンプ・阪神ジャンプステークスと連勝したメイショウブシドウがいることだし、ここはもうこの馬で勝負するしかないんじゃないかと。 実績的にはオースミムーンも通用していいのだが...今年の成績を考えるとねぇ。メイショウブシドウに対抗するにはちょっと力不足かな。

 で、あとはメイショウブシドウの相手探し。前述したような理由があるもんでオースミムーンはおさえ程度。ここは昇級して徐々に差を詰めているホッコーゼニトを優先して勝負してみましょうか。 あと、前走ぐらい走れば重賞でもやれそうなレッドアーヴィングも怖い感じですな。

<第16回京都ジャンプステークス予想>

◎メイショウブシドウ
○レッドアーヴィング
▲ホッコーゼニト
△オースミムーン

 ただ、馬券的には微妙。メイショウブシドウ一本被りになりそうで...

結果

1着オースミムーン
2着メイショウブシドウ
3着オベロン
4着ミヤコデラックス
5着ホッコーゼニト

タイム:3分30秒7 3F:36.6秒
オースミムーン 牡5歳
騎手:中村将之 厩舎:栗東・小野幸厩舎
単勝:14番690円
複勝:14番140円、3番110円、9番280円
枠連:3-8 250円 馬連:3-14 270円
馬単:14-3 1240円
3連複:3-9-14 1300円
3連単:14-3-9 9350円
ワイド:3-14 170円
    9-14 850円 3-9 450円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。でも、この配当ではねぇ。
 3着のオベロンも微妙に抜けているし...

 でもって、京都ジャンプステークスの結果。最近は控える競馬が多かったオースミムーンだったが、行くと目されていたレッドアーヴィングが早々に落馬して姿を消した影響もあったのか、今回は思い切って逃げる展開に。 で、後続との差を徐々に広げ2周目に入った辺りから大逃げの形に持ち込むと、もうそのまんま。これを捕らえようと1番人気のメイショウブシドウが早めに上がっていったりしたが、直線に入った段階で決定的な差がういてしまい、終了。 結局、オースミムーンが2着のメイショウブシドウに9馬身もの差をつけ圧勝してしまいました。

 そんなこんなで、勝ったのはオースミムーン。気分良く走れたこともあってか、去年のいい頃と同じような走りに。で、直線に入ってもその勢いは止まらず、この結果に。 まぁ、ちゃんと走ればこれ位はやれていい馬なんだし、妥当といえば妥当な結果ではあるんですけどね。あとはこの調子を維持できるかどうか、そこが今後の課題ですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。