今週のメインdeパツイチ2014
第19回武蔵野ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第19回 武蔵野ステークス 東京・ダ1600m  3歳上オープン(GIII) 2014年11月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 エアハリファ アハルテケS 1着 ベストウォーリア破った前走評価も久々が。
2 カチューシャ スパーキング 2着 牝馬相手で勝ちきれず。ここではちと苦しい。 -
2 3 グレープブランデー フェブラリー 1着 今回GI勝ちの舞台だが近走今一つなだけに... - -
4 レッドアルヴィス ユニコーンS 1着 前走案外。今回重賞勝ちの東京マイルだが... -
3 5 キョウワダッフィー プロキオンS 2着 前走好走評価もマイルは少し長い気がして。 - -
6 レインボーペガサス 関屋記念 1着 ダート実績あるが2年ぶりの出走では... - -
4 7 グランプリブラッド エルムS 4着 調子多少戻すが重賞ではちょっと荷が重い。 - -
8 トウショウフリーク 川崎記念 3着 重賞成績ちと足らず。この相手では苦しい。 - -
5 9 メイショウカンパク 京都大賞典 1着 ダートよりも久々と近走成績が問題で。 - -
10 ゴールスキー 根岸S 1着 去年は4着。マイルよりも1400mなのか? - -
6 11 ワイドバッハ エルコンドル 1着 距離よりも展開が鍵。うまく嵌れば。
12 フィールザスマート JDダービー 3着 前走久々もあっさり勝利。この勢いなら。
7 13 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 前走2着もかなり差あり。いい頃の勢いは... - -
14 タールタン 欅S 1着 マイルはちょっと長い様子。さらに重賞では。 - -
8 15 アドマイヤロイヤル 南部杯 3着 去年の2着馬。東京に良績あるだけに注意。
16 ロイヤルクレスト マリーンS 1着 東京マイルで楽勝有。今回重賞だが注意。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第19回武蔵野ステークスの展望と予想とヨタ話

 チャンピオンズCに向かうにはここがベスト?
 チャンピオンズCへのステップ、第19回武蔵野S。

 という訳で、この武蔵野ステークス。去年まではJCダートへのステップだったが、今年はそのJCダートがチャンピオンズCに変わったこともあって、 この武蔵野ステークスもそのチャンピオンズCへのステップに変更。とはいえ、行き先がJCダートからチャンピオンズCに変わっただけでレースそのものはこれまで通りだったりしますけどね。 ステップレース的にはチャンピオンズCに近い条件で行われるようになったこともあって、出走馬が一変する可能性もあったが...蓋をあけてみれば、変わったんだか変わってないんだかハッキリしないメンバー構成だったりするし。

 そんなこんなで、周辺で何かと変化があったりしたが、結局、このレース自体はあまり変化はなし。で、予想もこれまでの武蔵野ステークスと同じような感じで東京に実績ある馬中心で勝負していけばいいでしょう。 ここは、条件戦を勝ち上がりOP入りを果たした直後だが、東京マイルは滅法強いし、JDダービー3着があるようにGI級の能力持っているフィールザスマートとか、去年の2着馬アドマイヤロイヤル、 6月以来の出走というのが気掛かりも、後に南部杯を楽勝することとなるベストウォーリアや前述のアドマイヤロイヤルを下したエアハリファ辺りで勝負しておけばいいんじゃないでしょうか。 勢い的にはキョウワダッフィーやタールタン、 ワイドバッハも怖いところだが...マイルはちょっと長い感じがするのがねぇ。狙うなら1400m以下かと。

<第19回武蔵野ステークス予想>

◎フィールザスマート
○ロイヤルクレスト
▲アドマイヤロイヤル
△エアハリファ
△ワイドバッハ
△レッドアルヴィス

 あと、東京実績乏しいがロイヤルクレストにも注意必要かな。
 東京ダ実績は秋嶺Sだけだが、それが完勝だったりするんで...

結果

1着ワイドバッハ
2着エアハリファ
3着グレープブランデー
4着ダノンカモン
5着フィールザスマート

タイム:1分35秒2 3F:37.1秒
ワイドバッハ 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・庄野厩舎
単勝:11番970円
複勝:11番300円、1番170円、3番1020円
枠連:1-6 740円 馬連:1-11 1950円
馬単:11-1 4890円
3連複:1-3-11 32590円
3連単:11-1-3 167440円
ワイド:1-11 860円
    3-11 7510円 1-3 3190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。とりあえず○△で引っかけたが...
 軸馬がこないとなぁ。フィールザスマート、結局5着止まり。

 でもって、武蔵野ステークスの結果。これといった逃げ馬がいなかったこともあり、ペースは落ち着くと思われたが...逃げたカチューシャやレッドアルヴィス、 トウショウフリークが思っていた以上に飛ばしていったもんで、 ペースは前半3ハロン通過が34.2秒とかなり速めに。そんなこともあって、どちらかといえば前崩れの展開に。直線では好位の内でロスなく立ち回っていたエアハリファが抜け出したものの、 最後方待機から直線一気で突っ込んできたワイドバッハには敵わず2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはワイドバッハ。そこそこ長めの距離でもそれなりに好走していた馬だが、良績はダ1400mに集中していたこともありこの距離に適応できるかどうかちと気掛かりだったが...大丈夫でしたな。 こういうペースで最後方待機策が見事に嵌まった感はあるが、とりあえず重賞で結果だせたのは評価していいんじゃないでしょうか。ただ、相手強化されるGIとなると...ねぇ。今回みたいにうまく展開が嵌まればいいが、 自力で上位確保するのはちと厳しいかも。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。