今週のメインdeパツイチ2014
第49回デイリー杯2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 デイリー杯2歳ステークス 京都・芝1600m  2歳オープン(GII) 2014年11月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ケツァルテナンゴ 中京2歳S 1着 OP勝ちは評価も能力比較難しいところで。
2 2 ナヴィオン ききょうS 1着 いい末脚持っている。ここでも勝ち負け。
3 3 アルマワイオリ もみじS 1着 OP完勝は素直に評価。重賞でも勝ち負け。
4 4 グレイスフルワード 芝千六1:35.6 1着 牝馬限定戦だが快勝評価。この相手なら。
5 5 レザンドゥオール ダ千三1:20.2 1着 ダートでこその馬っぽく。芝では苦しい。 - -
6 6 プリメラアスール 芝千六1:35.8 1着 新馬戦辛勝。重賞ではやや足りないか。 - -
7 7 テイエムダンシング すずらん賞 7着 昇級戦が物足りず。重賞ではちと苦しい。 - -
8 8 タガノエスプレッソ 芝千八1:47.9 1着 重賞好走馬と接戦ある馬。軽視は禁物。 -
9 アッシュゴールド 芝千六1:34.1 1着 良血馬だがややパンチ不足な感あって。 - -

以上登録9頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載
ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第49回デイリー杯2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 開催時期の変更で一気に地位向上!
 ...となればいいんですけど。第49回デイリー杯2歳S。

 で、このデイリー杯2歳ステークス。これまでは秋の京都開催がスタートしてすぐ行われていたが、今年はいろいろ変更が入ったもんでこの時期の開催に。 ローテーションや距離を考えると、阪神JFや朝日杯FSに向けての丁度いい塩梅のレースだったりするんだが...蓋を開けてみればこれですからねぇ。9頭立てというちょっと微妙な一戦に。

 そんなこんなで、今回のデイリー杯2歳ステークス。前述しているように、頭数は9頭とやや寂しい顔ぶれとなってしまったが、 もみじS勝ちのアルマワイオリ、ききょうS勝ちのナヴィオン、中京2歳S勝ちのケツァルテナンゴといったOP勝ち馬に、オルフェーヴル・ドリームジャーニーの全弟アッシュゴールドとメンバーはなかなか。 「少数精鋭」と呼ぶに相応しいメンバー構成となりました。

 でもって、予想もこれらの馬中心で勝負していくような形でいいでしょう。ただ、中京2歳S勝ちのケツァルテナンゴの取り扱いがちょっと難しいところ。 レース自体は「完勝」といっていい内容だったのだが...かなり早い時期の2歳OP戦ということで、あまり強いメンバーが揃わなかった可能性があること考えるとねぇ。 その勝ちっぷりほどの信用はできないんじゃないかと。ここはナヴィオン・アルマワイオリの2頭に絞り込んで勝負してもいいかもしれませんな。

<第49回デイリー杯2歳ステークス予想>

◎ナヴィオン
○タガノエスプレッソ
▲アルマワイオリ
△グレイスフルワード
△ケツァルテナンゴ

 アッシュゴールドは...未勝利勝ちというのがちょっとねぇ。
 相手関係が楽になった分勝ち上がれた感があるだけに...

結果

1着タガノエスプレッソ
2着アッシュゴールド
3着ナヴィオン
4着アルマワイオリ
5着レザンドゥオール

タイム:1分35秒1 3F:34.0秒
タガノエスプレッソ 牡2歳
騎手:岩田康誠 厩舎:栗東・五十嵐厩舎
単勝:8番790円
複勝:8番160円、9番140円、2番110円
枠連:8-8 1690円 馬連:8-9 1770円
馬単:8-9 3630円
3連複:2-8-9 970円
3連単:8-9-2 9660円
ワイド:8-9 460円
    2-8 280円 2-9 220円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。アッシュゴールドはちょっとなぁ...
 ◎タガノエスプレッソはいい狙いだったが2着が無印でアウト。

 でもって、デイリー杯2歳ステークスの結果。頭数が少ない上に先行馬も少なめだったこともあって、ペースはあまり上がらず前半3ハロン通過は36.0秒止まり。 そんなこともあって、直線の追い比べで勝敗を決する展開となったのだが...抜けてきたのはOPで結果を出しているナヴィオンでもなくアルマワイオリでもなく、良血馬のアッシュゴールドでもなく、タガノエスプレッソ。 前述の3頭もそれなりに差は詰めてきたが、一足先に抜け出した分の貯金を活かしてタガノエスプレッソがそのまま押し切ることに。

 で、勝ったのはタガノエスプレッソ。未勝利勝ち上がり馬だが、新馬戦で後にファンタジーS2着馬となるダノングラシアスと僅差の3着があることを考えれば、まぁ、能力的にはこれ位はやれてよかった馬だったんでしょうな。 自慢の末脚を活かせる展開になったこともあり、ご覧の通りの結果に。あと、2着のアッシュゴールド。スタート直後あまり行き脚がつかず後方からの競馬になったことを考えれば、負けはしたが悪くない内容だったんじゃないでしょうか。 もう少しキャリアを詰んできちんと走るようになればクラシック戦線でも活躍できるんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。