今週のメインdeパツイチ2014
第39回エリザベス女王杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第39回 エリザベス女王杯 京都・芝2200m  3歳上牝オープン(GI) 2014年11月16日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ラキシス エリ女王杯 2着 牡馬相手に好走した前走評価。去年以上も? -
2 フーラブライド 中山牝馬S 1着 重賞実績は評価もGIでどこまでやれる? - -
2 3 キャトルフィーユ クイーンS 1着 牝馬相手なら崩れぬ。ここも展開次第で。 -
4 オメガハートロック フェアリーS 1着 一叩きした効果見込めるがGIではちと辛く。 - -
3 5 ヌーヴォレコルト オークス 1着 前走は位置取りの差。巻き返しあっていい。 -
6 メイショウマンボ エリ女王杯 1着 叩き2戦目&牝馬限定のここなら一変可能。
4 7 サンシャイン 愛知杯 2着 軽ハンデでようやく通用する馬。ここでは。 - -
8 グレイスフラワー オクトーバS 1着 昇級戦もあっさり突破。この勢いは怖い。 -
5 9 ホエールキャプチャ ヴィクトリア 1着 GI実績評価もこのレースの成績芳しくなく... - -
10 ヴィルシーナ ヴィクトリア 1着 宝塚記念3着評価。ただ今回久々なのが... - -
6 11 レッドリヴェール 桜花賞 2着 やや伸び悩む。もう一変あればいいのだが。 - -
12 ショウナンパンドラ 秋華賞 1着 GI勝ち評価もやや展開嵌った感あるだけに。 -
7 13 コウエイオトメ 日経新春杯 4着 今年の成績イマイチ。牝馬が相手でも... - -
14 サングレアル フローラS 1着 末脚は健在。展開嵌ればチャンスあっても。 -
15 ディアデラマドレ 府中牝馬S 1着 完全に軌道に乗った様子。今ならGIでも。 -
8 16 スマートレイアー 阪神牝馬S 1着 末脚強烈だが展開頼みな面有。過信は。 -
17 ブランネージュ 秋華賞 4着 ちょっと足りないが嵌れば3着はある。 - -
18 アロマティコ エリ女王杯 3着 去年の3着馬。乗り方次第でチャンスも。 -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第39回エリザベス女王杯の展望と予想とヨタ話

 古馬牝馬と3歳牝馬がここで激突!
 最強牝馬の座を賭けた一戦・第39回エリザベス女王杯。

 という訳で、このエリザベス女王杯。3歳牝馬はクラシック、古馬牝馬は各牝馬限定重賞といったように、 別々の路線を歩んできた古馬牝馬と3歳牝馬だったが...それらの牝馬がここでついに激突。 そんなこんなで、条件的には「最強牝馬を決める一戦」といっていいレースだったりするのがこのエリザベス女王杯。

 しかし、今年は古馬・3歳のそれぞれの頂点に君臨しているジェンティルトンナ・ハープスターがこのエリザベス女王杯ではなくジャパンカップに向かってしまったもんでねぇ... 最強牝馬決定戦というにはちと物足りないレースとなってしまいました。まぁ、それでも去年のエリザベス女王杯馬メイショウマンボに3歳牝馬クラシックを勝ったヌーヴォレコルト・ショウナンパンドラ、 春の大一番・ヴィクトリアマイルを制したヴィルシーナとメンバー自体は揃っていたりするんですけどねぇ。前述の2頭があまりにも抜けていている分、他が霞んでしまうのは仕方がないところですな。

 ま、それはそれとして。エリザベス女王杯の予想を。実績を考えれば、去年3歳牝馬クラシックだけではなくこのレースでも結果を出したメイショウマンボなのだが... 今年の成績が今一つなのが気掛かり。ヴィクトリアマイアルで2着に入っているように、条件さえ整えばこれまでのような走りは出来るんだが... このエリザベス女王杯でその走りができるかというとねぇ。とりあえず、叩き2戦目&牝馬限定と一変する条件は揃っているんで、おさえてはおきますが。

 という訳で、今回は別の馬で勝負してみてみましょう。中心はディアデラマドレ。去年はキャリア不足や馬場が緩かったこともあって9着とやや物足りない結果に終わったが、 今年は重賞2勝している上に、メンバーが揃った前哨戦の府中牝馬Sを快勝していたりしますからね。今年は上位争いできるんじゃないでしょうか。 で、あとは一変あればここは当然上位争いしていい筈のメイショウマンボ、前走の秋華賞は勝ち馬にうまく乗られた分負けたヌーヴォレコルトの巻き返しに期待、といった感じかな。

<第39回エリザベス女王杯予想>

◎ディアデラマドレ
○サングレアル
▲メイショウマンボ
△ヌーヴォレコルト
△ショウナンパンドラ
△スマートレイアー

 あと、秋華賞で最速の上がりを叩き出したサングレアルも一発ありそうで...

結果

1着ラキシス
2着ヌーヴォレコルト
3着ディアデラマドレ
4着フーラブライド
5着キャトルフィーユ

タイム:2分12秒3 3F:34.1秒
ラキシス 牝4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:1番680円
複勝:1番190円、5番140円、15番320円
枠連:1-3 610円 馬連:1-5 970円
馬単:1-5 2140円
3連複:1-5-15 3030円
3連単:1-5-15 15570円
ワイド:1-5 390円
    1-15 1240円 5-15 770円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ラキシス薄めでアウト。
 ヌーヴォレコルトもディアデラマドレも来てるんだが...

 で、エリザベス女王杯の結果。これといった逃げ馬がいなかったこともあり、サンシャインが思い切って逃げる形に。ただ、ペースは前半1000m通過が1:00.3とそれほど上がらなかったもんで、 結局、直線での追い比べで勝敗を決する展開に。で、直線では好位から競馬していたヌーヴォレコルトが順当に抜け出しそのまま押し切りを...という展開になったのだが、ダメでしたねぇ。 馬群の中から抜け出したラキシスの追撃を凌ぎきれず、結局、2着。

 でもって、勝ったのはGIどころか重賞未勝利のラキシス。各種牝馬GI馬を蹴散らして勝利。まぁ、去年このエリザベス女王杯で2着していたり、 前走のオールカマーで牡馬相手に2着しているように調子も上々だったことを考えれば、これ位はやれて不思議ではないんですけどね。実際、その辺りが評価され3番人気に推されていたりしたんだしさ。 それなりに順当な結果ではあったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。