今週のメインdeパツイチ2014
第35回浦和記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第35回 浦和記念 浦和・ダ2000m  3歳上オープン(JpnII) 2014年11月19日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 グランドシチー マーチS 1着 56kg歓迎。前走のような積極策なら出番も。
2 2 タッチデュール くろゆり賞 1着 交流重賞の成績今一つ。入着あれば上々。 - -
3 3 サミットストーン 白山大賞典 2着 交流重賞好走素直に評価。ここも勝ち負け。
4 4 トーセンアレス NTV盃 4着 迷走期脱す。うまく流れに乗れれば多少は。 -
5 5 グランディオーソ マイルGP 2着 展開か鍵だが能力はここでも通用しそうで。
6 6 ケイアイサンダー かしわ記念 8着 今年の成績ビリとブービーのみ。出番なし。 - -
7 エーシンモアオバー 白山大賞典 1着 このレース勝ち切れない。今年もヒモまで?
7 8 ランフォルセ 浦和記念 1着 去年の勝ち馬。ただここ3戦の成績今一つで... - -
9 カキツバタロイヤル 東京大賞典 5着 この条件少し荷が重く。嵌まって3着までか。 -
8 10 シビルウォー 名古屋GP 1着 去年の2着馬。流れに乗れれば今年も上位に。 -
11 トラバージョ 戸塚記念 1着 着順は多少改善するも一時期の勢いはなく。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第35回浦和記念の展望と予想とヨタ話

 JBCやチャンピオンズCと大一番続くダート路線だが...
 そういう大一番は眼中にない?第35回浦和記念。

 で、この浦和記念。条件的には、ここで結果を出して東京大賞典へ...といった感じのレースだったりするが、 どちらかというと「GI・JpnIでは上位争いできそうにないからここで一稼ぎ」といった感じのレースになりがちなのがこの浦和記念。

 でもって、今年も大体そんな感じのメンバー構成に。白山大賞典からGI・JpnIには向かわずここに駒を進めてきたエーシンモアオバー・サミットストーン・ランフォルセに、 このレース2年連続で2着しているシビルウォーといったいつものメンバーがこの浦和記念に参戦。まぁ、久々に交流重賞を使うこととなったグランドシチー、 前走のマイルGPで交流重賞でも結果出しているセイントメモリー相手に互角の勝負をしたグランディオーソといった新顔もいたりするんで、これまで通りの結果になるとは限りませんが...

 そんなこんなで、今回の浦和記念。前述しているように、グランドシチー・グランディオーソの取り扱いが鍵となりそうな雰囲気。 特にグランドシチーは積極策に打って出たり、久々に交流重賞を使ってきたりと頭打ちとなった現状を打破しようとしているのが気になるところ。 ちょっと賭けではあるが、今回はグランドシチーの一変に期待してみるのもいいんじゃないかと。

<第35回浦和記念予想>

◎グランドシチー
○グランディオーソ
▲エーシンモアオバー
△サミットストーン
△シビルウォー

 あとは無難に去年の上位馬でいいかな。

結果

1着サミットストーン
2着グランディオーソ
3着トーセンアレス
4着シビルウォー
5着グランドシチー

タイム:2分07秒8 3F:38.8秒
サミットストーン 牡6歳
騎手:石崎駿 厩舎:船橋・矢野厩舎
単勝:3番470円
複勝:3番200円、5番270円、4番440円
枠連:3-5 1370円 馬連:3-5 1480円
枠単:3-5 3140円 馬単:3-5 2550円
3連複:3-4-5 6000円
3連単:3-5-4 25610円
ワイド:3-5 490円
    3-4 1070円 4-5 1610円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!穴予想○◎▲で上位独占!
 だが、そこまで高配当にはならず。ちと残念。

 という訳で、南関東勢が上位独占する結果となった浦和記念。レース自体はエーシンモアオバーが逃げ、それをグランディオーソやトーセンアレス、 グランドシチー、ランフォルセが追いかける展開。ただ、逃げたエーシンモアオバーにこれまでのような粘りがなく勝負所に差し掛かる辺りで早々に後退、 さらにシビルウォー・グランドシチーもあまり伸びず、中央勢総崩れ。結局、前で競馬したグランディオーソとトーセンアレス、 そして一旦ポジションを下げるものの4コーナーでうまく内に飛び込み一気に前との差を詰めたサミットストーンの3頭の争いに。

 そんなこんながあったが、結局、うまく立ち回った分の差なのかサミットストーンが僅かに抜け出し1着。 グランディオーソとトーセンアレスはこれを振り切ることができず2・3着まで。中央勢は外に持ち出した分のロスもあってか、 この3頭からさらに遅れること3馬身、シビルウォーが4着、グランドシチーが5着を確保する程度。

 しかしなぁ、今回の浦和記念。前述しているように南関東勢が上位を独占する結果となったのだが... どちらかというと中央勢がイマイチだった分勝てた感あるのがねぇ。とりあえず今回上位に来たのは評価するが、 GI・JpnIではさすがに厳しいんじゃないかと。まぁ、いつも比較的メンバーが手薄な名古屋GPとか中央勢がそこまで揃わない川崎記念辺りなら何とかなるかもしれんが。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。