今週のメインdeパツイチ2014
第1回京都2歳ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第1回 京都2歳ステークス 京都・芝2000m  2歳オープン(GIII) 2014年11月29日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 フローレスダンサー アルテミスS 4着 重賞好走評価。ゲートきちんと出れば。
2 2 エイシンライダー 萩S 1着 OP勝ちは評価ももう一押し欲しい感じで。 -
3 3 ダノンメジャー 野路菊S 1着 OP快勝もレースのレベルがやや「?」で。 -
4 4 テイエムダンシング すずらん賞 7着 デ杯2歳Sのビリが問題。重賞では苦しい。 - -
5 5 シュヴァルグラン 芝二千2:00.8 1着 未勝利戦完勝も重賞では少々力不足かも。 -
6 6 ベルラップ 黄菊賞 1着 野路菊S5着で決着済?もう一押し必要。 -
7 7 ティルナノーグ 紫菊賞 1着 切れ味抜群。この相手なら3連勝あっても。
8 8 アイオシルケン 芝千八1:48.7 1着 未勝利脱出に時間要す。重賞では... - -

以上登録8頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第1回京都2歳ステークスの展望と予想とヨタ話

 これはラジオNIKKEI杯2歳S?それとも京都2歳S?
 新設重賞・第1回ラジオNIKKEI杯京都2歳ステークス。

 という訳で、この京都2歳S。これまで行われていた京都2歳Sがそのまま重賞になった感じではあるが、 「ラジオNIKKEI杯」という冠がついていることを考えると、廃止されたラジオNIKKEI杯2歳Sの流れをこの京都2歳Sが引き継ぐ...と考えられなくもないだけにねぇ。 ま、この辺りはホープフルSがどういう結果になるか次第なんでしょうけど。

 まぁ、それはさておき。京都2歳Sの予想を。周辺にいろいろ重賞が出来たこともあり、それらのレースとこのレースで出走馬が分散、 その結果頭数が揃わず8頭立てになってしまった...と考えることもできるが、元々出走頭数自体はそれほど多くなかったレースだし、いつも通りといえばいつも通りの一戦。

 そんなこんなで、この京都2歳S。重賞になったりしたが、これまでの京都2歳Sと同じように、 「各種重賞や萩Sで好走した馬はマークしつつも、何か光るものがあれば新馬・未勝利勝ち上がり馬も積極的に狙っていく」 といったスタイルで予想していけばいいんじゃないでしょうか。今回ならば、OP勝ちのエイシンライダー・ダノンメジャー、重賞で好走したフローレスダンサーはおさえつつも、 軸は紫菊賞で抜群の末脚を披露しトーセンバジルを差し切ったティルナノーグで...といった感じでさ。

<第1回京都2歳ステークス予想>

◎ティルナノーグ
○フローレスダンサー
▲エイシンライダー
△ダノンメジャー

 あとはオッズ次第。こういう頭数だし、手を広げすぎてもアレなんで...

結果

1着ベルラップ
2着ダノンメジャー
3着シュヴァルグラン
4着フローレスダンサー
5着アイオシルケン

タイム:2分04秒8 3F:35.1秒
ベルラップ 牡2歳
騎手:W.ビュイック 厩舎:栗東・須貝尚厩舎
単勝:6番1950円
複勝:6番810円、3番310円、5番680円
馬連:3-6 3880円 馬単:6-3 10660円
3連複:3-5-6 8430円
3連単:6-3-5 68280円
ワイド:3-6 870円
    5-6 1510円 3-5 710円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだけど...
 薄いところ同士で決まってしまってはなぁ。

 まぁ、それはそれとして。京都2歳ステークスの結果。この時期のこの距離のレースということもあって、前半1000m通過が1:03.1という緩い流れからの上がり勝負になるのは仕方がないところ。 ただ、降り続いた雨の影響で馬場状態が今一つだったこともあって、こういう流れの割には上がりが35.1秒とそれなりに時計を要すことに。

 そんな中、抜けてきたのはベルラップ。野路菊Sでは切れが足りず押し負けたりしたが...ちょっと時計を要すこの馬場が合っていたんでしょうな。 直線ではあっさり抜け出し先頭に。その後、フラフラ走ったこともありダノンメジャーやシュヴァルグランに差を詰められたりしたが、なんとかこれを凌いで先頭のままゴールへ。

 という訳で、勝ったのはベルラップ...なのだが、こういう内容のレースだっただけにねぇ。あまり信用はできないんじゃないかと。 逆に、今一つな結果に終わったティルナノーグ・エイシンライダー辺りは条件が好転すれば巻き返しあっていいんじゃないかと。 とりあえず、この一戦ですべてを判断するのは早計といったところかな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。