今週のメインdeパツイチ2014
第50回金鯱賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 金鯱賞 中京・芝2000m  3歳上オープン(GII) 2014年12月6日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ユールシンギング 新潟大賞典 1着 いい末脚持っている。展開さえ嵌まれば... -
2 サクラアルディート AJC杯 2着 伸び悩む。今回相手も揃っていて... - -
2 3 トゥザグローリー 有馬記念 3着 去年は4着もそれ以上は望めそうになく。 - -
4 ラストインパクト 京都大賞典 1着 復調した様子。この勢いなら重賞連勝も。
3 5 エアソミュール 毎日王冠 1着 強敵相手に勝った前走評価。ここも。 -
6 レッドデイヴィス 大阪ハンC 1着 長期休養明けの上に成績低迷続いて... - -
4 7 オーシャンブルー 有馬記念 2着 一昨年の勝ち馬。ただ最近の成績が... - -
8 トウカイパラダイス 大阪杯 2着 展開嵌まればそこそこ走るが近走成績が... -
5 9 ニューダイナスティ 七夕賞 2着 GIIIまでの馬。今回相手も揃って... - -
10 カレンブラックヒル NHKマイルC 1着 着順は今一つだが差は僅か。展開次第で。
6 11 クランモンタナ 新潟記念 2着 前走負けすぎ。一度様子見するのが正解? - -
12 サトノノブレス 日経新春杯 1着 手頃な条件。小倉記念ぐらい走れば。
7 13 ウインバリアシオン 天皇賞春 2着 今回久々だが実績が実績なだけに。 -
14 ペルーサ 天皇賞秋 3着 良くなる気配なく。これ以上変わらぬか。 - -
8 15 パッションダンス 新潟大賞典 1着 間隔開きすぎ。いきなりはキツい。 - -
16 ラブリーデイ 金鯱賞 2着 去年の2着馬。一叩きして変われば。 -
17 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 得意の条件で結果出せず。衰えが... - -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回金鯱賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第50回金鯱賞の展望と予想とヨタ話

 ここを使って万全の状態で有馬記念へ?
 有力馬が多数参戦する重賞・第50回金鯱賞。

 そんなこんなで、この金鯱賞。こういう時期のこういう重賞ということもあって、有馬記念を意識した馬が多数参戦してくるのがこの金鯱賞。 実際、去年の3着馬ウインバリアシオン、一昨年の勝ち馬オーシャンブルーが有馬記念でそれぞれ2着に入るなど、結構な活躍していたりしますし。

 で、この傾向は今年も相変わらず。肝心なところで勝ち切れずGI戦線に加わることが出来なかった馬が、今年最後の大一番目指し多数参戦。 特に今年は前述のウインバリアシオン・オーシャンブルー、菊花賞2着のサトノノブレス、着順は今一つだがいい頃の粘り戻ってきたのか見せ場は作れるようになったNHKマイルカップ馬カレンブラックヒルといったGI好走馬に加え、 秋のGIに直結する毎日王冠・京都大賞典をそれぞれ制したエアソミュール・ラストインパクトといった実績馬が揃っていますからねぇ。今年も有馬記念に繋がる可能性は十分あるんじゃないでしょうか。

 そんなこんなで、有馬記念に向け各馬どういう走りをするか気になるところだが...とりあえず、金鯱賞の予想を。ここはもうベタに前述の実績馬で勝負するのが妥当なところでしょう。 別定戦というのもこれら実績馬に有利に働きそうだしさ。あとはその実績馬の中での順序付け。GIでの実績や戦った相手のことを考えるとウインバリアシオンが抜けているんだろうけど... ここは「あくまでステップ」という感じがするのがねぇ。このレースに限れば、それなりに使われているラストインパクトやサトノノブレスの方に分があるんじゃないかと。

<第50回金鯱賞予想>

◎ラストインパクト
○ユールシンギング
▲サトノノブレス
△エアソミュール
△カレンブラックヒル
△ウインバリアシオン

 あと、前がやりあって前崩れの展開になるならば...
 ユールシンギングの一発があっていいんじゃないでしょうか。

結果

1着ラストインパクト
2着サトノノブレス
3着エアソミュール
4着ラブリーデイ
5着カレンブラックヒル

タイム:1分58秒8(R) 3F:35.4秒
ラストインパクト 牡4歳
騎手:川田将雅 厩舎:栗東・松田博厩舎
単勝:4番380円
複勝:4番140円、12番200円、5番170円
枠連:2-6 920円 馬連:4-12 1260円
馬単:4-12 2290円
3連複:4-5-12 1700円
3連単:4-12-5 8560円
ワイド:4-12 460円
    4-5 320円 5-12 690円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。◎○▲でズバっと的中!
 ただ、人気所だったようでそれほど好配当にはならず。

 でもって、金鯱賞の結果。カレンブラックヒルがハナを奪ってマイペースで逃げる展開。ペースも前半1000m通過が0:59.8とそこまで速くならなかったこともあって、 自力がなく後退した馬を除けば好位から競馬した馬が上位を独占するというという比較的前残りの競馬に。

 そんな流れの中、勝ったラストインパクトは好位の内でじっと待機、そして直線では外に持ち出し前を追う形に。 内には同じような位置にいたサトノノブレス・エアソミュールがいたりしたが、これを最後の一伸びでねじ伏せ、その勢いのまま突き放し1・1/2馬身の差をつけ勝利。 そして、エアソミュールとの競り合いを制したサトノノブレスが2着を確保。

 そんなこんなで、勝ったラストインパクト。京都大賞典に続きこの金鯱賞も制覇しGII連勝。 まぁ、元々菊花賞4着などそれなりに能力あるところは見せていた馬だけに、こういう結果になるのは妥当だったりするんじゃないでしょうか。 あと、他の馬。2着のサトノノブレス、3着のエアソミュールも実績を考えればこちらも妥当な結果。ただ...問題はウインバリアシオン。これはちょっと負けすぎな気が...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。