今週のメインdeパツイチ2014
第15回チャンピオンズカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第15回 チャンピオンズカップ 中京・ダ1800m  3歳上オープン(GI) 2014年12月7日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 インペラティヴ パシフィック 3着 実績足りず。ここでは荷が重そうで。 - -
2 ベストウォーリア 南部杯 1着 前走5着が問題。距離短縮で変われば... -
2 3 クリソライト JDダービー 1着 前走離れた2着。GIではもう一押し必要。 - -
4 ナムラビクター アンタレスS 1着 安定した走りは評価もこの相手では。 - -
3 5 ワイドバッハ 武蔵野S 1着 前走の末脚評価。距離が鍵も展開次第で。 -
6 グレープブランデー フェブラリー 1着 前走3着は復活の兆し?もう一変あれば。 -
4 7 サンビスタ JBCレディ 1着 力つけている。ただ牡馬が相手となると? -
8 ホッコータルマエ 東京大賞典 1着 前走久々の割には悪くなく。叩き2戦目で。
5 9 クリノスターオー シリウスS 1着 少々足りない。展開の助け欲しいところ。 - -
10 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 前走今一つも東海S楽勝時の走り戻れば... - -
6 11 ワンダーアキュート 帝王賞 1着 大崩れしない。叩き2戦目で上積みあれば。
12 ローマンレジェンド エルムS 1着 前走で復活?もう少し様子見必要かも。 - -
7 13 カゼノコ JDダービー 1着 前走がちと負けすぎ。今回相手も揃うし... - -
14 コパノリッキー JBCクラ 1着 好調続く。外枠が気になるがここも上位に。 -
8 15 インカンテーション みやこS 1着 ようやく軌道に乗る。GIでも上位狙えそうで。
16 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 距離は大丈夫もこの相手ではさすが厳しく。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第15回チャンピオンズカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第15回チャンピオンズカップの展望と予想とヨタ話

 JCダートからいろいろ引き継いではいますが...
 結構変わってますよ。第15回チャンピオンズカップ。

 という訳で、このチャンピオンズカップ。前述しているように、レースの開催回数やダート路線における位置付けなどジャパンカップダートからいろいろ引き継いでいるが... コースが右回りの阪神から左回りの中京に替わったり、距離が2000mから1800mに短縮されたりしてますからねぇ。これは別モノのレースになったと考えるのが妥当なところなんじゃないかと。

 そんなこんなで、このチャンピオンズカップ。これまでのJCダートなら阪神コースで実績残している馬や直前のみやこS組をおさえておけば、それなりには様になったのだが... このチャンピオンズカップでもそのセオリーが通用するかは微妙なところ。まぁ、今年のJBCクラシックがこの中京と同じ左回りの盛岡で行われた上に、 ダート路線の有力所が集結したこともあるんで、今回はJBCクラシック組を中心にして勝負していけば大丈夫そうな感じではあるが...

 とまぁ、そういう訳で、予想は前述したJBCクラシック組中心で勝負。ただ、その着順通りすんなり決まるかといわれると、ちょっと微妙な感じ。 楽勝したコパノリッキーは今年の成績が成績なだけに素直に乗るしかないのだが、帝王賞であっさり2着に敗れたことを考えると...ねぇ。絶対視はできないでしょう。 ここは馬券的な妙味も考慮して、久々を一度使って変わりそうなホッコータルマエ・ワンダーアキュートの逆転に期待するのもアリなんじゃないかと。

<第15回チャンピオンズカップ予想>

◎ホッコータルマエ
○ワイドバッハ
▲コパノリッキー
△インカンテーション
△ワンダーアキュート
△ベストウォーリア

 JBCクラシック組なら2着のクリソライトもおさえておきたいが...
 前走が精一杯っぽいだけにねぇ。これ以上の上積みは「?」かと。

結果

1着ホッコータルマエ
2着ナムラビクター
3着ローマンレジェンド
4着サンビスタ
5着ワンダーアキュート

タイム:1分51秒0 3F:36.5秒
ホッコータルマエ 牡5歳
騎手:幸英明 厩舎:栗東・西浦厩舎
単勝:8番590円
複勝:8番190円、4番440円、12番270円
枠連:2-4 1900円 馬連:4-8 5470円
馬単:8-4 9020円
3連複:4-8-12 11730円
3連単:8-4-12 70890円
ワイド:4-8 1470円
    8-12 720円 4-12 2400円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。軸はバッチリだったのだが...
 ナムラビクターやローマンレジェンドが来てしまうのではねぇ。

 まぁ、それはそれとして。チャンピオンズカップの結果。ハナを奪取し単騎逃げすると目されていた1番人気のコパノリッキーだったが、外枠だった上にゲートの出がイマイチでハナどころか好位すら確保できず。 そんなこんなで、道中はクリノスターオーとホッコータルマエが押し出されるようか形で並んで逃げることに。で、こういう展開になったもんだから、ペースも前半3ハロン通過が37.5秒、1000m通過が1:02.3と上がらず。

 となれば、もう前に行った馬が残ってしまうのは仕方がないところ。前につけていたホッコータルマエ、後続を突き放すという場面はなかったが、 ホッコータルマエの後ろで競馬していたナムラビクター・ローマンレジェンドに差を詰めさせず、リードを保ったままゴールへ。

 そんなこんなで、勝ったのはホッコータルマエ。行く馬がおらず、前に馬をおかないようなポジションで競馬することにはなったが、 最後の上がり3ハロンを36.4秒でまとめ、後続馬を一蹴することに。まぁ、元々前に行ってもそれなりに末脚使える馬だっただけに、 こういう結果になるのは不思議ではないんですけどね。妥当な結果でしたな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。