今週のメインdeパツイチ2014
第66回阪神ジュベナイルフィリーズ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第66回 阪神ジュベナイルフィリーズ 阪神・芝1600m  2歳牝オープン(GI) 2014年12月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロカ 芝千八1:50.4 1着 最後の一伸び驚異的。GIでもいきなり。 -
2 エフェクト ファンタジー 4着 前走の4着は一応評価もそれ以上となると... - -
2 3 アルマオンディーナ 芝千四1:24.2 1着 新馬戦完勝も展開嵌まった感あって。 - -
4 ココロノアイ アルテミスS 1着 能力高いがスタートと気性悪いのが問題で。
3 5 スマートプラネット サフラン賞 1着 前走そこそこ健闘も能力差出た感あって。 -
6 トーセンラーク アルテミスS 3着 スピード勝負は分が悪い。時計要すなら。 - -
4 7 アカリアイドル ダ千二1:13.1 1着 芝よりも距離が心配。この条件では... - -
8 オーミアリス 小倉2歳S 1着 前走単勝万馬券で大穴あける。一発注意。 -
5 9 アローシルバー 芝千六1:34.8 1着 そこそこの末脚使うがGIではさすがに。 - -
10 クールホタルビ ファンタジー 1着 重賞勝ちは一応評価。フロック視は禁物? -
6 11 レッツゴードンキ アルテミスS 2着 末脚なかなか。あとは展開さえ嵌まれば... -
12 カボスチャン 芝千八1:52.0 1着 上がり勝負制した新馬評価も今回展開が... - -
7 13 コートシャルマン りんどう賞 1着 後のファンタジーS2着馬破る。GIでも。 -
14 ダイワプロパー ファンタジー 11着 着順ほど大きくは負けていないがGIでは。 - -
15 レオパルディナ 小倉2歳S 2着 叩き2戦目で変わる余地有。前走以上も。 -
8 16 ショウナンアデラ からまつ賞 1着 前走着差以上に強い内容。ここでも。
17 ダノングラシアス ファンタジー 2着 重賞2着は評価ももう一押しないと。 -
18 ムーンエクスプレス ファンタジー 5着 ファンタジーS5着で決着済か。入着まで。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第66回阪神ジュベナイルフィリーズ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。
※新馬、未勝利勝ちのみの場合、その勝ちのタイムを記載。
記載方法、芝orダート、距離、勝ちタイム、の順で記載

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第66回阪神ジュベナイルフィリーズの展望と予想とヨタ話

 ステップレースはどれも波乱ばかり。
 となれば、ここも?第66回阪神ジュベナイルフィリーズ。

 という訳で、阪神ジュベナイルフィリーズ。2歳女王を決めるだけではなく、来年の3歳牝馬クラシックを見据えた一戦となるのがこの阪神JF。 去年はレッドリヴェール・ハープスター、一昨年はアユサン・メイショウマンボといった活躍馬を輩出しているだけに、今年も期待したいところ。

 ...なのだが、ねぇ。今年は主要なステップレースがどれも波乱。ファンタジーSはケツ人気のクールホタルビが勝ってしまうし、 アルテミスSも9番人気のココロノアイが勝利。さらに、このレースへの参戦が多い小倉2歳Sに関しても、 15番人気のオーミアリスが勝って単勝万馬券という大穴をあけていたりするという内容だったりするし。 まぁ、どのレースもダノングラシアス・レッツゴードンキ・レオパルディナといった1番人気が絡んでいるだけに、 期待馬が全くアテにならないという状態ではないのだが...何かと思惑通りにいかないのは事実な訳でして。

 そんなこんなで、何かと厄介な状態になっているのが今の2歳牝馬路線。この阪神JFもその影響を受けそうな雰囲気。 例年通りなら、主要なレースできっちり結果出した馬から入れば(去年のハープスターのように多少のズレはあったりするが)ここでも手堅く結果を出してくれたりするのだが... 今年はこの手の馬がどうも信用できないのがねぇ。ここはある程度荒れることを前提にして予想するのが正解なんじゃないかと。

 という訳で、今回の阪神JF。中心はココロノアイ。スタートがイマイチで後方におかれたり、前走のように気の悪い面をみせたりと、不安要素を抱えていたりするが、 そういう不安要素を跳ね返してアルテミスSを勝っていることを考えるとねぇ。能力的にはかなりのものを持っているんじゃないかと。

 あとは、キャリアが新馬戦だけと浅いが直線の一伸びで後続馬を置き去りにしたロカ、 大きなレースは使っていないが前走のりんどう賞でダノングラシアスを破っているコートシャルマンといった底を見せてない馬で勝負してみましょうかねぇ。 こういうメンバー構成なら少々実績に乏しくてもなんとかなりそうだし。

<第66回阪神ジュベナイルフィリーズ予想>

◎ココロノアイ
○オーミアリス
▲ロカ
△コートシャルマン
△ショウナンアデラ
△レッツゴードンキ

 ファンタジーS組は...人気集める割に走らない可能性あるんで、今回はパス。

結果

1着ショウナンアデラ
2着レッツゴードンキ
3着ココロノアイ
4着ムーンエクスプレス
5着アルマオンディーナ

タイム:1分34秒4 3F:36.6秒
ショウナンアデラ 牝2歳
騎手:蛯名正義 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎
単勝:16番980円
複勝:16番260円、11番170円、4番230円
枠連:6-8 1130円 馬連:11-16 2200円
馬単:16-11 5110円
3連複:4-11-16 3530円
3連単:16-11-4 22780円
ワイド:11-16 780円
    4-16 990円 4-11 570円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。印は打っているんだけどねぇ。
 一応、3連復なら△△◎で的中はしているんだが...

 まぁ、それはそれとして。阪神ジュベナイルフィリーズの結果。スタートで1番人気のロカが大きく出遅れ、 さらにこのレースを制することとなるショウナンアデラもイマイチで後方からの競馬になるという波乱の幕開け。 ただ、その後はこれといった波乱はなく、ペース自体も前半3ハロン通過が35.0秒と「2歳にしてはやや速いかな」といった程度。

 そんなこんなで、直線に入り、人気のレッツゴードンキ・ココロノアイが馬群の中から抜けて先頭に立つ展開となったのだが...ねぇ。 押し切る勢いだったこの2頭を最後の一伸びでショウナンアデラがまとめて交わしきってしまうことに。結局、レッツゴードンキ・ココロノアイは2・3着止まり。

 でもって、勝ったのはショウナンアデアラ。前述しているように、ロカほどではなかったがスタートが悪く後方からの競馬。 ただ、ここで無理せず末脚を温存し直線勝負に賭けたのがズバリ嵌まったようで。前を捕らえられるか微妙なポジションから強烈な一発をお見舞いし、 先に抜け出してた馬をまとめてぶった切ることに。しかし、前崩れというほどのペースでもなく、さらに出遅れた上でこの結果というのはねぇ。 距離延長してもそれなりにこなせそうな血統だったりするし、現段階でこれだけやれるのであれば3歳牝馬クラシックでの活躍も期待できるんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。