今週のメインdeパツイチ2014
第52回愛知杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 愛知杯 中京・芝2000m  3歳上牝オープン(GIII) 2014年12月20日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 パワースポット 紅葉S 1着 嵌まれば強烈な末脚使う。展開次第で。
2 キャトルフィーユ クイーンS 1着 実績認めるが56kgはちょっと重いかも。 -
2 3 レーヴデトワール 紫苑S 1着 後の秋華賞馬に先着した前々走再評価。 -
4 サトノジュピター 小倉日経OP 1着 復調した様子。ただ今回間隔が開くだけに。 - -
3 5 コーディリア ユートピアS 4着 51kgは歓迎も準OPが壁っぽくて。 - -
6 コスモバルバラ マーメイドS 2着 たまに大駆けあるが2桁着順続く現状では... - -
4 7 リメインサイレント ディープC 2着 詰め甘いが相手なりに走る。3着なら。 -
8 マイネオーラム フローラS 3着 ややパンチ不足も50kgなら多少は。 -
5 9 バウンスシャッセ オークス 3着 復調の兆し有。条件も手頃だしそろそろ? - -
10 シャトーブランシュ ローズS 2着 末脚それなりも重賞ではもう一押しないと。 - -
6 11 サンシャイン マーメイドS 5着 展開嵌まっても入着止まり。ここでは... - -
12 フーラブライド エリ女王杯 4着 去年の勝ち馬。前走も上々だし連覇も。 -
7 13 ディアデラマドレ エリ女王杯 3着 能力的には上だが56kgと展開が鍵で。 -
14 イリュミナンス クイーンC 2着 牝馬同士ならそれなり。52kgも魅力で。 -
15 ケイティバローズ ブリーダーズ 4着 前々走ぐらい走れば怖いが...さて? -
8 16 アイスフォーリス オークス 3着 重賞で勝ち切れず。能力は高いのだが... -
17 スイートサルサ 府中牝馬S 3着 いい末脚持っているが展開に左右される馬で... -
18 フレイムコード ターコイズS 5着 多少持ち直すが重賞ではさすがに辛い。 - -

以上登録18頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回愛知杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第52回愛知杯の展望と予想とヨタ話

 エリザベス女王杯の余力でもう一戦?それとも?
 実績馬・新興勢力がここに集結。第52回愛知杯。

 でもって、この愛知杯。時期的には牝馬にとっての大一番・エリザベス女王杯が終わった後ということもあり、 GIで結果出している実績馬は出て来なさそうな雰囲気だったりするが...「余力でもう一戦」と考えているのか、 それなりの実績馬が出てくるのがこの愛知杯。

 ただ...その手の実績馬がここできっちり結果を出すかといわれると、微妙なところ。 まぁ、来るときは来るのだが...ここはある程度この手の実績馬がコケることも想定して、 活きのいい条件戦勝ち上がり馬辺りを絡めて勝負するのが正解なんじゃないかと。

 で、その辺りを踏まえて今回の愛知杯の予想を。ハンデ56kgがちょっと気になるところだが、 フーラブライド・ディアデラマドレといった実績馬はとりあえずマーク。あとは、これに条件戦勝ち上がり馬を絡める形で、 スイートサルサ・パワースポット・アイスフォーリスを。

<第52回愛知杯予想>

◎フーラブライド
○イリュミナンス
▲ディアデラマドレ
△スイートサルサ
△パワースポット
△アイスフォーリス

 あと、ハンデ戦だし軽ハンデ馬を狙うのもアリかもね。
 いい末脚持っていたり強敵相手に好走あるイリュミナンスとかさ。

結果

1着ディアデラマドレ
2着キャトルフィーユ
3着スイートサルサ
4着シャトーブランシュ
5着パワースポット

タイム:2分04秒4 3F:36.1秒
ディアデラマドレ 牝4歳
騎手:藤岡康太 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:13番410円
複勝:13番180円、2番200円、17番640円
枠連:1-7 940円 馬連:2-13 1270円
馬単:13-2 2160円
3連複:2-13-17 11060円
3連単:13-2-17 40420円
ワイド:2-13 520円
    13-17 2080円 2-17 2930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、一応的中。でも、印薄いところでの決着ではなぁ。
 3着のスイートサルサも▲で拾っていたりするが...うーん、微妙。

 そんなこんなで愛知杯の結果。ハンデ戦だとか、ピークをGIに持ってきたもんでここにきて調子落ちがみられる実績馬がコケたりだとか、 何かと波乱が多いこの愛知杯だが...今年は1・2番人気で無難に決着。まぁ、3着に10番人気のスイートサルサが突っ込み、 3連復・3連単は万馬券になるなど、荒れたといえば荒れた結果にはなっていますが...

 レース自体は、やはりサンシャインが逃げる展開。ただ、そこまで積極的な逃げではなく、悪天候で時計を要す馬場になったことを考慮しても前半1000m通過が1:03.1と比較的緩めのペースで逃げる展開。 となれば、こういう馬場状態だし前残りの展開になっても不思議ではないのだが...終わってみれば、差し・追込馬が上位を占める結果に。中団より後ろで競馬していたディアデラマドレが馬群を割って進出し先頭でゴールへ。 2着以下も中団からじりじり伸びたキャトルフィーユ、後方待機から直線一気で突っ込んできたスイートサルサが上位を確保する結果に。

 そんなこんながあったが、とりあえず勝ったのはディアデラマドレ。実績を考えれば、こういう結果になるのは必然といったところでしょうか。順当勝ち。 2着のキャトルフィーユも牝馬重賞での実績考えればこの結果は妥当なところ。まぁ、「また2着」とかいうのはあったりしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。