今週のメインdeパツイチ2014
第14回名古屋グランプリ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 名古屋グランプリ 名古屋・ダ2500m  3歳上オープン(JpnII) 2014年12月23日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トウショウフリーク 川崎記念 3着 去年の2着馬。今年もそれなりに。
2 2 リバルドホープ 名港盃 4着 地元重賞で入着止まり。交流重賞では。 - -
3 3 キングバンブー 報知グラC 1着 最近ビリ連発。ここも追走だけで一杯か。 - -
4 4 ソリタニーキング 帝王賞 3着 前2走今一つ。変わり身あればいいが。 -
5 5 グランディオーソ 浦和記念 2着 前走展開嵌まった感あるも堅実駆け評価。
6 6 ニホンピロアワーズ JCダート 1着 実績はダントツだが前3走の負け方気になり。 -
7 ハリマノワタリドリ 東海菊花賞 2着 去年は10着。交流重賞では力不足で。 - -
7 8 エーシンモアオバー 白山大賞典 1着 一昨年の勝ち馬。すんなり先手取れれば。
9 スーパーパワー ブリーダーズ 5着 成績尻すぼみ。相手強化されるここでは... - -
8 10 シビルウォー 名古屋GP 1着 前2走は位置取りの差。巻き返しありそう。
11 ロードパルジファル 尾張名古屋杯 1着 堅実駆け評価も今回相手一気に強化され。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第14回名古屋グランプリの展望と予想とヨタ話

 今週末には有馬記念があったりしますが...
 一足先にグランプリ開催。第14回名古屋グランプリ。

 という訳で、この名古屋グランプリ。とりあえず「グランプリ」と銘打たれているが...時期的に有力所は東京大賞典に向かったりチャンピオンズカップ終わりで一服したりするもんで、 そこまで有力所は集まらず、グランプリというにはちと寂しい一戦となるのがこの名古屋グランプリ。

 ただねぇ、今年は東京大賞典に出走する馬が濃すぎることもあるのか、例年なら東京大賞典に出走するような馬も目先を変えてこっちに出走してきたもんでそれなりのメンバーが揃うことに。 まぁ、断念東京大賞典みたいなノリになってしまうのは仕方がないが、とりあえず、ニホンピロアワーズにシビルウォー、ソリタニーキング、そしてこのレースで好走しているトウショウフリーク・エーシンモアオバーに、 浦和記念2着のグランディオーソといった馬が出てくるのであれば問題ないでしょう。

 そんなこんなで、予想もこれらの馬中心でいいでしょう。あとはその中の順位付け。実績ならニホンピロアワーズがダントツなのだが...帝王賞から成績下降しているのがねぇ。 ここは展開が鍵だがシビルウォーの方を中心にして勝負してみましょうか。前2走は展開嵌まらず負けただけ。去年のような競馬できれば今年も勝てるんじゃないかと。 あとは、同じく去年2着のトウショウフリーク、前々走の白山大賞典のようにスンナリ先手取れれば粘り込みありそうなエーシンモアオバーで。

<第14回名古屋グランプリ予想>

◎シビルウォー
○グランディオーソ
▲トウショウフリーク
△エーシンモアオバー
△ニホンピロアワーズ

 あとは、人気が分散していい塩梅の配当になってくれれば...

結果

1着エーシンモアオバー
2着ニホンピロアワーズ
3着シビルウォー
4着グランディオーソ
5着ソリタリーキング

タイム:2分43秒5 3F:40.8秒
出走取消:2番
エーシンモアオバー 牡8歳
騎手:岡部誠 厩舎:栗東・沖厩舎
単勝:8番1330円
複勝:8番240円、6番130円、10番140円
枠連:6-7 1930円 馬連:6-8 1800円
馬単:8-6 4950円
3連複:6-8-10 1840円
3連単:8-6-10 16670円
ワイド:6-8 680円
    8-10 480円 6-10 250円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、ヒモ同士で決着してしまってはなぁ。
 とりあえず3連復なら△▲◎で拾えてはいるんだが...

 でもって、名古屋グランプリの結果。まぁ、こういう組み合わせだし、エーシンモアオバーが逃げるのはほぼ予想通り。ただ、このエーシンモアオバー、 「どうしてもハナ」という訳ではなかったようで、トウショウフリークが迫ってきたところであっさりハナを譲り2番手からの競馬に。 その後は、一旦先頭に立ったトウショウフリークが2周目向こう正面で早々に後退したこともあって、再び先頭に立ち...結局、最後までそのまんま。 ニホンピロアワーズも勝負所で差を詰めエーシンモアオバーに並びかけはしたが、これを最後まで交わすことができずクビ差の2着まで。

 そんなこんなで、勝ったのはエーシンモアオバー。前走はマークがきつかったのか早々に力尽きる形となったが、 今回は無理せず自分の競馬ができたこともあって最後までしっかり。まぁ、ニホンピロアワーズがまだイマイチで本来の走りが出来なかった分勝てた感はあるだけに、 この勝利がGIでの好走に繋がるかどうかは微妙な感じだったりしますが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。