今週のメインdeパツイチ2014
第14回兵庫ゴールドトロフィー出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第14回 兵庫ゴールドトロフィー 園田・ダ1400m  3歳上オープン(JpnIII) 2014年12月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ジョーメテオ 笠松GP 1着 展開が鍵。前崩れになればチャンスあるかも。
2 2 サマリーズ 全日本2歳 1着 クラスターC勝ち評価。この相手なら勝ち負け。 -
3 3 サクラシャイニー 黒潮マイル 1着 高知で楽勝続くが中央所属時の成績が... - -
4 4 セレスハント 北海道SC 1着 この条件ならまだやれる。あとは展開次第。 -
5 5 タガノバロット 園田A1 1着 地元重賞で結果出せず。ここでは力不足。 - -
6 タガノジンガロ かきつばた記 1着 交流重賞好走評価。この相手なら通用。
6 7 ティアモブリーオ 葉月特別 2着 麦秋Sぐらい走れば怖いが凡走続く現状では。 -
8 メイショウコロンボ 阿蘇S 1着 OPの走り評価。距離短縮克服できれば。
7 9 コアレスピューマ 習志野きら 6着 東京スプリント3着ある馬だがもうその勢いは... - -
10 タイセイレジェンド JBCスプ 1着 復調しつつある。今なら59kgでも。 -
8 11 スターボード 東京スプ 3着 交流重賞好走ある馬だが最近凡走多く。 -
12 クリスタルボーイ かきつばた記 5着 前走が負けすぎ。相手強化のここでは。 - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第14回兵庫ゴールドトロフィーの展望と予想とヨタ話

 ここで結果出してフェブラリーSに繋げたいところ?
 短距離の交流重賞・第14回兵庫ゴールドトロフィー。

 という訳で、この兵庫ゴールドトロフィー。ここで結果を出せば、ローテーション的には根岸S、そしてフェブラリーSに繋がってくる一戦だったりするが...なんというかねぇ。 何かと条件が合わないのか有力所の出走が少なく、その結果、ダート版の「ローカル場のハンデ重賞」みたいな一戦になりがち。

 で、今回も相変わらずそんな感じ。成績が頭打ちだったり、他じゃ通用しそうにないからここへ...といった感じの馬が多数出走することに。 まぁ、牝馬のサマリーズが変わるきっかけを掴もうとここに出走してきたり、OPを勝ち上がってきたメイショウコロンボといった新興勢力、 地元で一発狙うタガノジンガロといった辺りが出てきたのは、それなりに評価していいんだろうけど...とりあえず結果が出ないことにはねぇ。

 まぁ、そんなこと言っていても仕方がないので、とっとと兵庫ゴールドTの予想を。実績的は2012年のJBCスプリント馬タイセイレジェンドなのだが、59kgがちと気になるところ。 前走のJBCスプリントで僅差の3着に入り復調をアピールしただけに軽視はできないのだが...ここはおさえ程度に留めておいて別の馬で勝負するのが妥当なところでしょう。

 そんなこんなで、中心はサマリーズ。牝馬の割には54kgとちょっとハンデ背負わされた感はあるが、牡馬相手にクラスターC・三宮Sを制していることを考えれば、ここでも好勝負できていい筈。 あとは、59kgでも前走のJBCスプリント3着を評価してタイセイレジェンド、仕上がりと距離短縮が鍵も前2走のOP好走評価できるメイショウコロンボ、この相手ならそれなりにはやれそうなタガノジンガロを。

<第14回兵庫ゴールドトロフィー予想>

◎サマリーズ
○ジョーメテオ
▲タイセイレジェンド
△メイショウコロンボ
△タガノジンガロ

 あと、前崩れの展開ならジョーメテオの一発にも注意。

結果

1着メイショウコロンボ
2着ジョーメテオ
3着サクラシャイニー
4着タガノジンガロ
5着サマリーズ

タイム:1分25秒7 3F:37.5秒
メイショウコロンボ 牡5歳
騎手:武幸四郎 厩舎:栗東・角田厩舎
単勝:8番280円
複勝:8番140円、1番180円、3番360円
枠連:1-6 1020円 馬連:1-8 1150円
馬単:8-1 1840円
3連複:1-3-8 5030円
3連単:8-1-3 19000円
ワイド:1-8 440円
    3-8 1090円 1-3 930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ジョーメテオをうまく拾って的中。
 でも、それなりに人気集めていたようであまり好配当にはならず。

 でもって、兵庫ゴールドトロフィーの結果。それなりに先行馬が揃った一戦だったが、あまり積極的に行こうとする馬もおらず、 メイショウコロンボがすんなりハナを奪取して逃げる展開。勝負所で一気に上がってきたジョーメテオがこれに並びかけ先頭に立つ場面もあったが... 直線に入り再度ハナを奪い返すとあとはそのまんま。後続から差を詰めてくる馬もおらず、結局、メイショウコロンボが押し切ることに。

 そんなこんなで、勝ったメイショウコロンボ。他の有力所がどうもイマイチで相手にならなかったのは確かだが、とりあえずアッサリ勝ってしまったのは評価していいでしょう。 このクラス、この相手程度ならこれからも十分勝負になるんじゃないかと。あと、2着のジョーメテオ。展開に左右される馬で結果に結びつかないことも結構あるが、 やはり能力はそれなりにあるようで。相変わらず「展開次第」という条件がつくが、この馬もまだまだやれそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。