今週のメインdeパツイチ2014
第59回有馬記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 有馬記念 中山・芝2500m  3歳上オープン(GI) 2014年12月28日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 トーセンラー マイルCS 1着 ベストは京都。中山では展開嵌まらないと。 -
2 ヴィルシーナ ヴィクトリア 1着 中山実績ないのが気掛かり。前走も案外で... - -
2 3 ワンアンドオンリー 日本ダービー 1着 秋の成績物足りず。この相手では苦しい。 - -
4 ジェンティルドンナ ドバイシーマ 1着 東京で勝てなかったのは痛い。ラストランだが... -
3 5 ラキシス エリ女王杯 1着 前走は評価もこの相手ではさすがに苦しい。 - -
6 トゥザワールド 皐月賞 2着 中山は歓迎も菊花賞が負けすぎでは。 -
4 7 ラストインパクト 金鯱賞 1着 GII連勝侮れぬ。相手強力だが展開次第で。 -
8 メイショウマンボ エリザ女王杯 1着 今年の成績物足りず。去年の勢いは... - -
5 9 ウインバリアシオン 有馬記念 2着 去年の2着馬だが前走が負けすぎで... - -
10 フェノーメノ 天皇賞春 1着 前2走案外も去年の日経賞の再現できれば。
6 11 サトノノブレス 菊花賞 2着 調子上向くがどうもGII止まりの馬っぽく。 -
12 デニムアンドルビー ジャパンC 2着 コースよりも秋の成績案外なのが気掛かり。 - -
7 13 エピファネイア ジャパンC 1着 前走完勝。多少時計要す今の中山も○で。 -
14 ゴールドシップ 宝塚記念 1着 条件はベスト。ただ凱旋門賞サッパリだったのが... -
8 15 ジャスタウェイ ドバイDF 1着 距離少々長い感あるが中山記念ぐらい走れば。
16 オーシャンブルー 有馬記念 2着 一昨年の2着馬だが、今年勢いなくて... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2014年版
第59回有馬記念の展望と予想とヨタ話

 2014年の中央競馬もこれで終了。
 締めくくりの一戦、第59回有馬記念。

 そんなこんなで、今年の有馬記念。枠順ドラフトだとか何かとイベントがあったりしたが...気になるのはやはりコレ。2014年の年度代表馬。 特に今年は有力所が多数海外に遠征。その結果、一角を欠くようなレースが続いたもんで、ものの見事に国内GIの勝ち馬がバラバラという有様。 さらに、これらの有力所が出揃ったジャパンカップでも結論が出なかったもんでねぇ...結局、この有馬記念で決着をつけるような流れに。

 で、そんなこともあってか、各種GI勝ち馬に加え、コースや距離が合わないのかここを敬遠しがちだったジェンティルドンナ・ジャスタウェイまでもがこの有馬記念に参戦。 まさに今年の総決算といっていい一戦となりました。

 しかし...それはそれ、これはこれ。実際に勝ち負けになるかどうかは微妙なところ。12月にリニューアルされた中山競馬場ではあるが、 コース形態はそのままだし、改修された馬場も今のところ極端な変化はなく、例年通り多少時計を要す馬場。こういう条件をきっちり克服できる馬じゃないとやはり厳しいんじゃないかと。

 で、その辺りをふまえつつ有馬記念の予想。実績ならジャパンカップ組のエピファネイア、ジャスタウェイ、ジェンティルドンナなのだが、 ジャスタウェイは距離、ジェンティルドンナは中山コースという不安点を抱えているのがねぇ。だったら、この条件を得意としているゴールドシップで勝負...といきたいところだが、 こっちはこっちで前走の凱旋門賞が海外遠征を考慮してもちょっと負けすぎだったりするし。とりあえず、減点材料少なそうなエピファネイア、 距離は不安だが中山記念を快勝しているようにこの中山コースと相性良さそうなジャスタウェイから入ってみますが...今回の有馬記念、一波乱あっても不思議ではないのかもしれませんな。 順調に使われここに駒を進めてきたラストインパクトとか、徐々に良化しつつあるフェノーメノとかさ。

<第59回有馬記念予想>

◎エピファネイア
○ラストインパクト
▲ジャスタウェイ
△フェノーメノ
△ゴールドシップ
△ジェンティルドンナ

 コース実績を考えれば、トゥザワールド・オーシャンブルーもアリなんだが...
 ともに前走が負けすぎなのがねぇ。一変を期待するのは厳しいかな。

結果

1着ジェンティルドンナ
2着トゥザワールド
3着ゴールドシップ
4着ジャスタウェイ
5着エピファネイア

タイム:2分35秒3 3F:34.6秒
ジェンティルドンナ 牝5歳
騎手:戸崎圭太 厩舎:栗東・石坂厩舎
単勝:4番870円
複勝:4番280円、6番500円、14番160円
枠連:2-3 2610円 馬連:4-6 12350円
馬単:4-6 21190円
3連複:4-6-14 15250円
3連単:4-6-14 109590円
ワイド:4-6 3390円
    4-14 850円 6-14 1190円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。この組み合わせはちょっとなぁ。
 ジェンティルドンナもトゥザワールドも買えない要素多くて...

 まぁ、それはともかく。有馬記念の結果。早く動いてもダメ、脚を溜めてもダメと、なんだか匙加減が難しいレースになってしまいましたな。 道中はこれといった逃げ馬がいなかったこともあり、ヴィルシーナが後続を離して思い切って逃げる形となったが、ペースはあまり上がらず前半1000m通過は1:03.0。 となれば、前に行った馬が残っても不思議ではないのだが...勝負所で各馬一斉に差を詰めてきたもんで、結局、直線での追い比べで勝敗を決する展開に。

 で、抜けてきたのが好位で競馬していたジェンティルドンナ。前にエピファネイアがいたが、これを力でねじ伏せ先頭へ。 ゴールドシップやジャスタウェイといった他の有力所も差を詰めてきたが...かなり緩い流れだったこともあって、一足先に抜け出したジェンティルドンナも十分な余力アリ。 結局、最後の3ハロンを34.1秒でまとめ先頭でゴールすることに。

 しかし、今回の有馬記念。ちょっとしたロスがそのまま着順に現れたかのような結果でしたな。 ゴールドシップやジャスタウェイはこういうペースであの位置取りは後ろすぎた感あった上に、4コーナーで外を回るロスもあったんではねぇ。 ともにいい末脚使って差を詰めたのだが...前にいたジェンティルドンナも結構な末脚を使ったもんで、これを捕らえきれず。 エピファネイアは...終始他の馬からマークされる形になってしまったのがねぇ。4コーナーを回ったところで後続を一旦突き放せるような場面があれば押し切りもあったんだろうけど... 結局、他馬の瞬発力にねじ伏せれるような形になり5着まで。うーん、なかなか厳しい競馬でしたなぁ。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。