今週のメインdeパツイチ2015
第56回アメリカジョッキークラブカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第56回 アメリカジョッキークラブカップ 中山・芝2200m  4歳上オープン(GII) 2015年1月24日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ダークシャドウ 天皇賞秋 2着 それなりの末脚は使うも一時期の勢いは... - -
2 マイネルフロスト 日本ダービー 3着 前走案外も展開向けばそれなりには。 -
2 3 マイネルディーン グレイトS 1着 大崩れしないのは評価も重賞はちと辛い。 -
4 パッションダンス 新潟大賞典 1着 叩かれ上昇。そろそろ復活あっていい。
3 5 フラガラッハ 中京記念 1着 嵌まれば多少は突っ込んでくるが久々が... - -
6 ディサイファ エプソムC 1着 条件は手頃だが今回相手妙に揃って。 -
4 7 マイネルメダリスト 目黒記念 1着 2桁着順連発。一変あればいいが... - -
8 ゴールドシップ 宝塚記念 1着 手頃な条件。ただ、たまに凡走あるのが... -
5 9 エアソミュール 毎日王冠 1着 中山も一応こなす。前々走ぐらい走れば。 -
10 フェイムゲーム AR共和国杯 1着 去年は3着。展開嵌まれば今年も。
6 11 ユニバーサルバンク ステイヤーズ 2着 一叩きした効果見込めるが近走成績が... - -
12 クリールカイザー AR共和国杯 2着 重賞での詰めの甘さ気になるがここなら。 -
7 13 オーシャンブルー 有馬記念 2着 2桁着順続く。一変あっていい条件だが... - -
14 ミトラ 福島記念 1着 今回相手揃うが前走の再現できれば。 -
8 15 セイクリッドバレー 新潟大賞典 1着 たまに一発あるがさすがに衰えが... - -
16 ラインブラッド 関屋記念 6着 ビリとブービー続く。これでばさすがに... - -
17 ショウナンラグーン 青葉賞 1着 前走4着も内容悪くなく。展開次第で。 -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第56回AJC杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第56回AJC杯の展望と予想とヨタ話

 閑散期ということもあり、地味な一戦になりがちだが...
 今年は妙にメンバーが揃うことに。第56回AJC杯。

 という訳で、今年のAJC杯。例年通りなら、中山金杯好走馬や12月の重賞・有馬記念でちょっと結果を残せなかった馬が主力となるのだが... 今年はこの馬がいますからねぇ。ゴールドシップ。賞金的に「GIに出られない」なんてこともない馬だし、各種GIに備えてこの辺りで一休みすることもできたのだが、 58kgと実績の割には斤量背負わされないこともあってか、有馬記念に続きこのAJC杯にも出走することに。

 と、まぁ、そんなこんなで、今年のAJC杯。ゴールドシップが話題の中心になるのは避けられないところ。ただ、馬券の中心になるかといわれると、これはまた話が別。 実績や中山コースの適性、斤量、前走の有馬記念であの相手に僅差の3着を確保したことを考えれば、独壇場となっても不思議ではないが...結構ポカもある馬だけにねぇ。 有馬記念が調子のピークになってしまい、ここには調子落ちした状態で出てくる可能性もあることだしさ。コケる可能性はそれなりにあるんじゃないかと。

 そんなこんなで、今回のAJC杯。中心はゴールドシップではなくエアソミュール。中山実績はそれほどではないが、 ディセンバーSを快勝しているようにこなせなくはない条件。あとは毎日王冠・鳴尾記念ぐらい走ってくれれば十分勝ち負けになるでしょう。 あとは、やや詰め甘い感じだがきっちり差を詰める点を評価してショウナンラグーン・クリールカイザー、長期休養明け2戦目で一変したパッションダンス、 そしてゴールドシップを。

<第56回AJC杯予想>

◎エアソミュール
○マイネルフロスト
▲ショウナンラグーン
△ゴールドシップ
△パッションダンス
△クリールカイザー

 あと、あまり瞬発力勝負にならないならマイネルフロストもアリかな。

結果

1着クリールカイザー
2着ミトラ
3着エアソミュール
4着マイネルフロスト
5着ディサイファ

タイム:2分13秒6 3F:34.6秒
クリールカイザー 牡6歳
騎手:田辺裕信 厩舎:美浦・相沢厩舎
単勝:12番1380円
複勝:12番470円、14番1260円、9番380円
枠連:6-7 8690円 馬連:12-14 11950円
馬単:12-14 20860円
3連複:9-12-14 20340円
3連単:12-14-9 169220円
ワイド:12-14 2810円
    9-12 1010円 9-14 2780円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。うーん、狙いは良かったんだが...
 うまくかみ合わなくてアウト。マイネルフロストも来てたのに。

 しかし...なんというかねぇ。やはりダメなときはダメですなぁ。ゴールドシップ。スタートは悪くなく、それなりのポジションは確保したのだが、 3〜4コーナーの勝負所での反応がイマイチで上がっていけず。結局、その後もピリッとせず、前との差を多少詰めた程度で終了。 一昨年の京都大賞典のような競馬になってしまいました。

 そんなこんなで、大本命馬が消えてしまった今回のAJC杯ですが...とりあえず勝ったのはクリールカイザー。 堅実に走るものの重賞では詰めが甘く勝ち切れずにいた馬だったが、今回は緩いペースの中、前で楽に競馬できたこともあって、 最後まできっちり脚を使って押し切り勝ち。まぁ、展開が嵌まったり肝心の馬が来なかったりといろいろ恵まれたのは確かだが、 今回の勝利も含め、ここ数戦の安定した走りは評価していいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。