今週のメインdeパツイチ2015
第29回根岸ステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第29回 根岸ステークス 東京・ダ1400m  4歳上オープン(GIII) 2015年2月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ロゴタイプ 皐月賞 1着 初ダートが鍵。実績は一応評価するが... - -
2 キクノストーム 大和S 1着 この条件そこそこ走るが重賞ではさすがに。 - -
2 3 ジョーメテオ 兵庫ゴールド 2着 交流重賞2着は評価もこの相手では。 - -
4 サトノタイガー JBCスプ 2着 力つけている。スピードもあるし軽視は禁物。
3 5 ポアゾンブラック 南部杯 2着 前2走、強敵相手に好走光る。侮れぬ。
6 エアハリファ 武蔵野S 2着 重賞でも通用することを証明。ここでも。 -
4 7 ゴールスキー 根岸S 1着 去年の勝ち馬。ただそれ以降の成績が... - -
8 マルカフリート 大和S 1着 久々を一度使うがこの条件ではさすがに。 - -
5 9 キョウワダッフィー プロキオンS 2着 武蔵野Sは8着も千四なら多少はやれる。
10 グレープブランデー フェブラリーS 1着 東京で変わる余地はあるが信用できず。 - -
6 11 キョウエイアシュラ オーバルSP 1着 前走で決着済。ここでは入着までか。 - -
12 レーザーバレット ジャニュアリ 1着 東京に良績あるがベストはマイルっぽく。 - -
7 13 ワイドバッハ 武蔵野S 1着 前走6着も上々の内容。東京なら。 -
14 アドマイヤロイヤル 南部杯 3着 前走負けすぎの感あるがこの条件なら。 -
8 15 シルクフォーチュン フェブラリーS 2着 9歳だが末脚は健在。あとは展開次第。 -
16 サトノプリンシパル レパードS 2着 東京で緩めの流れになれば巻き返し可能。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第29回根岸ステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第29回根岸ステークスの展望と予想とヨタ話

 今週から冬の東京開催スタートです。
 一発目はフェブラリーS前哨戦・第29回根岸S。

 という訳で、この根岸ステークス。時期的にはフェブラリーSを見据えた一戦となるのだが...1400mという微妙な距離ということもあって、フェブラリーSの前哨戦というにはちょっと物足りず。 どちらかというと、ダート短距離、特に東京のダート1400mを得意とする馬が「ここ狙い」で使ってくる印象が強い一戦。

 で、今年の根岸ステークス。今年は武蔵野S1・2着のワイドバッハ・エアハリファや、南部杯2〜4着のポアゾンブラック・アドマイヤロイヤル・キョウエイアシュラなど、 マイルまできっちりこなせる馬が揃ったもんで、フェブラリーSへのステップとしてそれなりに機能しそうな雰囲気。ただ、ここ狙いの短距離路線馬もそれなりに揃っているだけにねぇ。 これらの馬、ここで結果を出し意気揚々とフェブラリーSに向かうことができるかといわれると、ちと微妙な感じ。

 まぁ、それはそれとして。根岸ステークスの予想を。コース実績や前走のチャンピオンズCで一頭だけ違う末脚使って6着まで突っ込んできたことを考えれば、 ここはワイドバッハで勝負するのが妥当なところなんだろうけど...展開に左右されやすい馬だったりするのがねぇ。ここは武蔵野S2着馬エアハリファの逆転に期待してみましょうか。 武蔵野Sは一頭だけ違う競馬して突っ込んできたワイドバッハに屈する形となったが、久々で2着なら上々。もう少しこの馬向きの展開になれば前走みたいなことにはならないんじゃないかと。

 あとは、無難にワイドバッハ。そして前走の南部杯2着だけではなくワイドバッハを破った前々走のエニフSも評価できるポアゾンブラック、 マイルはややキツいようだが千四ならきっちり走るキョウワダッフィー、地方馬ではあるがJBCスプリント・カペラSと好時計を叩き出し、ともに2着を確保しているサトノタイガー辺りに期待してみましょうか。

<第29回根岸ステークス予想>

◎エアハリファ
○サトノタイガー
▲ワイドバッハ
△ポアゾンブラック
△キョウワダッフィー

 実績だけならロゴタイプもアリだが、初ダートはさすがに...

結果

1着エアハリファ
2着ワイドバッハ
3着アドマイヤロイヤル
4着ゴールスキー
5着キョウワダッフィー

タイム:1分23秒4 3F:35.8秒
エアハリファ 牡6歳
騎手:三浦皇成 厩舎:栗東・角居厩舎
単勝:6番340円
複勝:6番140円、13番170円、14番1200円
枠連:3-7 690円 馬連:6-13 710円
馬単:6-13 1450円
3連複:6-13-14 13290円
3連単:6-13-14 48330円
ワイド:6-13 300円
    6-14 3270円 13-14 3940円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょうな。
 3着のアドマイヤロイヤルも買えなくはなかったが...微妙に届かず。

 でもって、根岸ステークスの結果。先手を取ると目されていたポアゾンブラックが出遅れて後方からの競馬になった上に、 サトノプリンシパルもそれほど積極的に行こうとしなかったもんだから、先行争いはあまり激化せず、ペースも前半3ハロン通過が35.3秒とやや緩め。

 となれば、「比較的前で競馬した馬がそのまま抜け出し押し切り」なんて展開になっても不思議ではなかったのだが...ねぇ。 勝ったエアハリファに2着のワイドバッハ、34秒台の末脚を使って他馬をねじ伏せてしまいました。

 という訳で、勝ったのはエアハリファ。武蔵野ステークスのように好位からの競馬とはならなかったが、きっちりいい末脚使ってこの結果に。 まぁ、能力的にはこれくらいはやれていい馬なんでしょうな。順当勝ち。2着のワイドバッハは...ちょっと展開がねぇ。末脚は相変わらすなのだが、 前で競馬していた馬がああいう末脚使ってしまうんではさすがに厳しいかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。