今週のメインdeパツイチ2015
第20回シルクロードステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第20回 シルクロードステークス 京都・芝1200m  4歳上オープン(GIII) 2015年2月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ヘニーハウンド ファルコンS 1着 前々走を再評価。流れにさえ乗れれば。
2 サドンストーム 京阪杯 2着 前走は展開嵌まらず。巻き返しあっても。
2 3 アンバルブライベン 京阪杯 1着 前走2着も力あることは示せた。ここも。
4 バクシンテイオー タンザナイト 3着 そこそこ走るが重賞では入着までっぽく。 - -
3 5 ワキノブレイブ 京洛S 1着 ワンパンチ足りない。ここも入着までか。 - -
6 ブルーストーン 貴船S 1着 芝に戻るが、準OPの成績イマイチで。 - -
4 7 ベステゲシェンク クロフネC 1着 準OPの走り上々。54kgなら重賞でも。
8 ニザエモン 北九州短距離 1着 昇級後の成績物足りず。この条件では。 - -
5 9 エイシンブルズアイ 淀短距離S 1着 前走の勝ちっぷり評価。重賞でも通用。
10 マジンプロスパー CBC賞 1着 一時期ほどの強さなく。嵌まって3着まで。 - -
6 11 ルナフォンターナ オパールS 3着 昇級後の成績物足りず。重賞では苦しい。 - -
12 スギノエンデバー 北九州記念 1着 前走が負けすぎ。ちょっと衰えてきた? - -
7 13 ホウライアキコ デ杯2歳S 1着 前走イマイチ。3歳時の勢いはないか。 - -
14 ベルカント フィリーズ 1着 少し足りない。3着はありそうだが... - -
8 15 セイコーライコウ アイビスSD 1着 実績は評価も最近ちと頭打ち気味で... -
16 カオスモス ダービー卿CT 2着 重賞好走ある馬だがこの距離少し短い? - -
17 メイショウツガル サンライズS 1着 展開頼みの馬。うまく嵌まればいいが... -

以上登録17頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第20回シルクロードステークス枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第20回シルクロードステークスの展望と予想とヨタ話

 高松宮記念に向け各馬ぼちぼち始動。
 ステップレース・第20回シルクロードステークス。

 という訳で、このシルクロードステークス。短距離馬の大一番・高松宮記念はもうちょっと先だが、多少相手関係が楽なここで賞金を上積みし、 高松宮記念への出走を確実なものにしたいと考えているのか、それなりにメンバー揃うのがこのシルクロードステークス。今年も高松宮記念を目指すホープが多数参戦。

 しかし...何かと混戦模様になりがちな上にハンデ戦という要因も加わるもんで、結構荒れるのがこのシルクロードステークス。 ストレイトガールやドリームバレンチノ、ロードカナロア、ジョーカプチーノといった傑出馬がその人気に応え上位を確保しても、 去年のリトルゲルダや一昨年のメイショウデイム、さらにその前の年のケンブリッジエルなど、2桁人気馬が突っ込んで荒れるパターンが多々あるのがこのシルクロードステークス。 今年も一筋縄ではいかないんじゃないかと...

 そんなこんなで、予想もある程度荒れることを想定しておくのが正解でしょう。とりあえず、淀短距離S上位2頭アンバルブライベン・エイシンブルズアイはおさえておくが、 ここはオパールSで13番人気とかなりの人気薄だったにも関わらず爆走、レコードタイムを叩き出し快勝したヘニーハウンド、 2桁人気にも関わらずスワンS・京阪杯と立て続けに上位を確保したサドンストーム辺りで一発狙ってみるのもアリなんじゃないかと。

<第20回シルクロードステークス予想>

◎アンバルブライベン
○ヘニーハウンド
▲エイシンブルズアイ
△サドンストーム
△ベステゲシェンク

 あとはオッズ次第。いい塩梅の人気になればいいのだが...

結果

1着アンバルブライベン
2着サドンストーム
3着セイコーライコウ
4着ベステゲシェンク
5着バクシンテイオー

タイム:1分07秒9 3F:34.0秒
アンバルブライベン 牝6歳
騎手:田中健 厩舎:栗東・福島厩舎
単勝:3番440円
複勝:3番180円、2番220円、15番780円
枠連:1-2 890円 馬連:2-3 1620円
馬単:3-2 2980円
3連複:2-3-15 21400円
3連単:3-2-15 80310円
ワイド:2-3 670円
    3-15 2780円 2-15 4260円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中!妙にいい配当になりましたな。
 しかし、セイコーライコウがここまで人気落とすとは...

 まぁ、それはともかく。シルクロードステークスの結果。ホウライアキコやエイシンブルズアイ、ブルーストーンといった辺りがそこまで積極的に出て行こうとしなかったもんで、 アンバルブライベン、すんなりハナを奪取。で、あとはそのまま快調に飛ばして逃げ、そのまま押し切ってしまうことに。 2着以下は最内&後方でじっと待機していたサドンストーム・セイコーライコウが馬群を割って進出し、2・3着を確保。

 で、勝ったアンバルブライベン。前半3ハロン通過が33.9秒とそこそこ速い程度のペースだったもんで、最後までバテずきっちり脚を使って後続馬を完封。 牝馬にしては55.5kgと少々ハンデは重めだったが、前走57kgを背負って2着に入っていることを考えれば、この程度はなんともなかったんでしょうな。 京阪杯に続きここも無難に勝利。とりあえず、現段階でこれだけやれるのであればGIでもいい勝負できそうな感じですな。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。