今週のメインdeパツイチ2015
第42回佐賀記念出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第42回 佐賀記念 佐賀・ダ2000m  4歳上オープン(JpnIII) 2015年2月10日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 タッチデュール クイーン賞 4着 前2走が負けすぎ。相手関係楽になるが... -
2 2 リキサンステルス 赤富士S 1着 能力的には通用していい。あとは展開次第。
3 3 リワードレブロン オグリ記念 1着 交流重賞で結果出せず。入着あれば上々か。 - -
4 4 クロスオーバー ロータス賞 1着 差のある競馬続く。嵌まっても入着程度か。 - -
5 5 ダノンカモン 名古屋大賞典 1着 前走負けすぎもこの相手なら巻き返しも。
6 アドマイヤツバサ 雲仙岳賞 1着 地元で大敗続く。この条件では苦しい。 - -
6 7 プルーフポジティブ 鶴見岳賞 1着 楽勝続くが中央所属時の成績が散々で。 - -
8 マイネルクロップ 初夢S 1着 条件かなり楽になる。前々走ぐらい走れば。
7 9 ソリタリーキング JBCクラ 3着 成績頭打ちだがこの相手ならそれなりには。
10 セイリオス 九州オール 2着 嵌まって上位確保する程度の馬。ここでは。 - -
8 11 コパノエクスプレス 中島記念 2着 堅実だがそれは地元だけの話。交流重賞では。 - -
12 ランフォルセ 浦和記念 1着 去年の勝ち馬だが成績尻すぼみで... - -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第42回佐賀記念の展望と予想とヨタ話

 フェブラリーSはちょっとムリっぽいが...
 ここならなんとかなる?第42回佐賀記念。

 という訳で、この佐賀記念。過去にはスマートファルコン・ホッコータルマエといった後のダート路線の強豪も出走していたりするだけに、「ダート路線の登竜門」という言い方もできなくはないが... どちらかというと、東海ステークスや川崎記念で結果を出せずフェブラリーステークスを断念した馬のための一戦という色合いが濃いのがこの佐賀記念。

 で、今年も相変わらずそんな感じ。「フェブラリーSは賞金が足りず除外確実なんでこっちへ」という素質馬がいれば、もう少し見所はあったのかもしれんが...今年はこの手の馬が不在。 結局、東海ステークスや川崎記念などのJpnI・重賞で結果を出せなかった馬の敗者復活戦といった感じの一戦になってしまいました。

 でもって、予想もその手の馬が中心。まぁ、これらの馬に対抗できる馬が見当たらないし、こういう予想になってしまうのは仕方がないところ。 あとはその中での順序付け。実績的には去年の1・2着馬ランフォルセ・ソリタリーキングだったり、名古屋大賞典勝ち馬ダノンカモンだったりするが... 成績が頭打ち気味になっているのがねぇ。ここは実績がOP・準OP好走止まりだったりするが、まだ上昇余地あるマイネルクロップ・リキサンステルスの方で勝負するのが正解だったりするんじゃないかと。

<第42回佐賀記念予想>

◎マイネルクロップ
○リキサンステルス
▲ソリタリーキング
△ダノンカモン

 中央勢がこういう感じなら地方勢で勝負するのも手だが...
 地方勢もどうもパッとしないのがねぇ。3着すら厳しいんじゃないかと。

結果

1着マイネルクロップ
2着ソリタリーキング
3着ダノンカモン
4着リキサンステルス
5着ランフォルセ

タイム:2分09秒5 3F:38.7秒
マイネルクロップ  牡5歳
騎手:丹内祐次 厩舎:栗東・飯田雄厩舎
単勝:8番290円
複勝:8番120円、9番110円、5番120円
枠連:6-7 370円 馬連:8-9 410円
馬単:8-9 720円
3連複:5-8-9 380円
3連単:8-9-5 1760円
ワイド:8-9 150円
    5-8 180円 5-9 180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。ま、こんなもんでしょうな。
 人気順の決着でこの配当ならまずまずかな。

 でもって、佐賀記念の結果。プルーフポジティブが積極的な競馬をしたが、基本的には前に行った中央勢同士の争い。 逃げたダノンカモンを追う形でマイネルクロップ・ソリタリーキングが追走。で、勝負所でこの2頭が並んだまま上がっていきダノンカモンを交わし先頭、 そして、直線での追い比べ勝負となったのだが...両者一歩も譲らず。結局、最後の最後まで併せ馬の状態は崩れずそのままゴールへ。

 と、まぁ、そんなこんながあったりしたが、勝ったのはマイネルクロップ。僅かに抜けた人気と同様に着順の方も僅かに抜け勝利。 ただ、2着のソリタリーキングとの斤量差を考えると...ねぇ。勝つには勝ったが、「なんとか勝った」感は否めないんじゃないかと。 そういう意味では、今回は2着のソリタリーキングの方が内容的には良かったのかもしれませんな。まぁ、全般的にレベルがイマイチだっただけに、 ここで上位を確保したとしても今後どこまでやれるか分からんのがちょっとアレですけど...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。