今週のメインdeパツイチ2015
第50回クイーンカップ出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第50回 クイーンカップ 東京・芝1600m  3歳牝オープン(GIII) 2015年2月14日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 シングウィズジョイ 野路菊S 2着 前走今一つもこの相手なら3着はありそう。 -
2 ダノングラシアス ファンタジー 2着 重賞実績評価も前走がちと負けすぎで。 - -
2 3 スマートプラネット サフラン賞 1着 前2走敗北も粘り評価。展開次第で。
4 ロッカフラベイビー ひいらぎ賞 3着 末脚それなり。展開向けば上位あっても。 -
3 5 メイショウメイゲツ フェアリーS 5着 前走ぐらいはやれる馬。末脚生きる展開なら。 -
6 キャットコイン ひいらぎ賞 1着 この相手なら重賞でも。あとは展開次第。 -
4 7 ティーズアライズ 東京2歳優駿 2着 芝経験あるも結果はどれもイマイチで... - -
8 ブルックデイル 牝未勝利 1着 新馬・未勝利の走り悪くなく。嵌まれば。 -
5 9 ホワイトウインド 菜の花賞 4着 昇級戦今一つ。どうもパンチ不足っぽく。 - -
10 ジュエルクイーン エーデル賞 2着 ダートの実績評価も芝の重賞ではさすがに。 - -
6 11 ロカ 阪神JF 8着 前走は出遅れ堪えたか。巻き返しに期待。 -
12 クイーンズターフ 500万下 3着 牝馬同士ならもう少しはやれていいが... - -
7 13 アンドリエッテ 未勝利 1着 末脚悪くなく。展開嵌まれば多少は。 -
14 ミッキークイーン 未勝利 1着 新馬2着は位置取りの差。能力は高い。
8 15 カービングパス 赤松賞 3着 もう一押し欲しい。ここでは入着まで。 - -
16 ラクアミ 牝未勝利 1着 堅実さは評価も重賞ではワンパンチ足りず。 - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第50回クイーンカップ枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第50回クイーンカップの展望と予想とヨタ話

 トライアルレースという訳ではないのだが...
 結構有力馬を輩出する一戦・第50回クイーンカップ。

 という訳で、このクイーンカップ。3歳牝馬クラシックへのトライアルという訳ではないが...ヴィルシーナやホエールキャプチャといった3歳牝馬クラシック好走馬を輩出していることを考えると、軽視する訳にはいかない一戦。 特に、今年は重賞や新馬・未勝利・500万下特別好走馬が揃っていますからねぇ。今年の3歳牝馬クラシックを占う上で大事な一戦になるんじゃないかと。

 でもって、そんなクイーンカップの予想。前述しているように、なかなかのメンバーが揃い混戦模様となった今回のクイーンカップだが... ここはこの馬の巻き返しに期待してもいいんじゃないでしょうかねぇ。阪神JF1番人気馬・ロカ。その阪神JFでは出遅れが堪えてレースの流れに乗りきれず、 結局、後方から差を詰めて8着を確保する程度だったが...ねぇ。まともに走ればもっとやれていい筈。他にも魅力的な馬がいたりするが、今回はロカから入ってみましょう。

 あとは、そのロカの相手探し。実績を考えれば重賞好走しているダノングラシアスなのだが、前走の阪神JFがちょっと負けすぎなんで...ここは他の馬を狙ってみましょうか。 新馬・ひいらぎ賞といい末脚を使って連勝したキャットコイン、新馬・未勝利戦のものだけにどこまで信用していいのかは分からんが、一頭だけ抜けた末脚を使ったのは評価できるミッキークイーン、 展開が鍵だが前2走の粘り評価できるスマートプラネットとか、その辺りでどうでしょうか。

<第50回クイーンカップ予想>

◎ロカ
○ブルックデイル
▲キャットコイン
△ミッキークイーン
△スマートプラネット
△シングウィズジョイ

 あと、未勝利勝ち上がり馬だがブルックデイルもちょっと怖い感じ。

結果

1着キャットコイン
2着ミッキークイーン
3着ロカ
4着アンドリエッテ
5着メイショウメイゲツ

タイム:1分34秒0 3F:35.1秒
キャットコイン 牝3歳
騎手:柴田善臣 厩舎:美浦・二ノ宮厩舎
単勝:6番440円
複勝:6番170円、14番250円、11番160円
枠連:3-7 900円 馬連:6-14 1730円
馬単:6-14 2850円
3連複:6-11-14 2700円
3連単:6-14-11 11550円
ワイド:6-14 680円
    6-11 440円 11-14 820円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。とりあえず来たことは来たが...
 1〜3番人気同士の決着だし、印の順序がちょっとアレだし。

 まぁ、それはそれとして。クイーンカップの結果。前述しているように1〜3番人気馬で順当に決着。ただ、勝ったのは抜けた1番人気となっていたロカではなく2番人気のキャットコイン。 ロカは外から伸びるものの伸びが足りず、キャットコインを捕らえられないどころか内から伸びてきたミッキークイーンに交わされ3着という結果。

 レース自体は、ダノングラシアスが思い切って逃げるという意外な展開となったが、それ以外はほぼ想定内(ロカが出遅れるのも含んでいます...)。 ペースは前半3ハロン通過が35.1秒、1000m通過が0:58.9とやや速め。そんなこともあってか、終わってみればどちらかというと差し馬優勢な結果に。 中団で待機していたキャットコインがじわりじわり伸び、残り200mを過ぎた辺りで先行勢を交わし先頭へ。その後、ミッキークイーン・ロカといった辺りが差を詰めてくるが... 結局、差を詰めた程度で終了。ミッキークイーン・ロカをクビ差振り切って1着でゴールへ。

 という訳で、勝ったのはキャットコイン。あまり派手な競馬ではないが、新馬・ひいらぎ賞、そしてクイーンカップを制し3連勝したのは評価していいんじゃないでしょうか。 これだけやれるのであれば、少々時計を要す馬場になるとかそういう条件はつくが、きさらぎ賞を快勝して一躍3歳牝馬路線の主役に躍り出たルージュバックにも肉薄できるんじゃないかと。 まあ、真っ向勝負はさすがに分が悪い感じですが...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。