今週のメインdeパツイチ2015
第49回共同通信杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第49回 共同通信杯 東京・芝1800m  3歳オープン(GIII) 2015年2月15日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 リアルスティール 新馬 1着 新馬戦完勝。重賞でも即通用していい馬で。
2 2 ティルナノーグ 紫菊賞 1着 重賞成績今一つ。今回相手も揃って。 - -
3 3 アヴニールマルシェ 東スポ杯2歳S 2着 強敵相手に連続2着は素直に評価。 -
4 4 マイネルサクセサー コスモス賞 1着 前走の大敗と久々が問題。ここは様子見。 - -
5 5 ミュゼエイリアン 札幌2歳S 4着 伸び悩む。いい塩梅に展開嵌まればいいが... -
6 ソールインパクト 東スポ杯2歳S 3着 上位は狙えるが勝つにはもう一押し必要。 -
6 7 シゲルケンカヤマ 芙蓉S 5着 昇級して伸び悩む。ここでは苦しいか。 - -
8 ドゥラメンテ セント賞 1着 楽勝した前走評価。今回重賞だが注意。
7 9 ショウボート 未勝利 1着 前2走悪くないが相手揃うここだと... -
10 アンビシャス 千両賞 1着 派手さはないが前2走の内容悪くなく。
8 11 ダノンメジャー 京都2歳S 2着 前走ちと負けすぎ。巻き返しあればいいが... - -
12 コスモナインボール アイビーS 1着 前2走イマイチ。東京で変わればいいが。 -

以上登録12頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第49回共同通信杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第49回共同通信杯の展望と予想とヨタ話

 このレースもトライアルとかそういう類のレースではないのだが...
 ダービーに向けての一戦?第49回共同通信杯。

 でもって、この共同通信杯。時期的にはクラシックはまだ先ということもあって、そこまでメンバーが揃わなくても不思議ではない一戦だったりするのだが... ダービーの舞台となる東京コースを試すつもりなのか、素質馬がぽつりぽつりと出走してくるのがこの共同通信杯。 実際、去年のイスタボニータや3年前のゴールドシップ・ディープブリランテといった後のクラシックホースがここに出ていたりしますし。

 で、今年の共同通信杯はというと...なかなか期待できそうな顔ぶれ。重賞で強敵相手に連続2着しているアヴニールマルシェに、重賞好走続けるソールインパクトに京都2歳S2着のダノンメジャーといった実績馬に加え、 セントポーリア賞勝ちのドゥラメンテに千両賞勝ちのアンビシャスといった500万下特別も揃っていますからねぇ。クラシックで活躍する可能性も十分あるんじゃないかと。

 ただ...今回はこれらの馬じゃなくて別の馬で勝負してみましょうかねぇ。中心は新馬勝ちのリアルスティール。直線だけで他馬を置き去りにし完勝したのは評価していいでしょう。 相手は強くなるが、新馬ぐらいの走りできれば重賞でも勝ち負けになるんじゃないかと。で、あとは前述した実績馬。アヴニールマルシェ・ドゥラメンテ・ソールインパクトを。

<第49回共同通信杯予想>

◎リアルスティール
○アンビシャス
▲アヴニールマルシェ
△ドゥラメンテ
△ソールインパクト

 あとは、いい塩梅に人気が割れてくれればなぁ...

結果

1着リアルスティール
2着ドゥラメンテ
3着アンビシャス
4着ミュゼエイリアン
5着アヴニールマルシェ

タイム:1分47秒1 3F:34.5秒
リアルスティール 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:1番610円
複勝:1番190円、8番130円、10番270円
枠連:1-6 690円 馬連:1-8 710円
馬単:1-8 1810円
3連複:1-8-10 2380円
3連単:1-8-10 10870円
ワイド:1-8 360円
    1-10 990円 8-10 540円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。◎リアルスティール、ずばっと来ましたな。
 人気所の決着だったが、これでこの配当ならまずまずかな。

 でもって、共同通信杯の結果。それなりに前に行く馬は揃っていたが、シゲルケンカヤマが積極的に出て行く姿勢をみせたこともあって、先手争いはあっさり決着。 そんなこともあって、ペースは1000m通過が1:00.0とそこまで速くならず。

 となれば、あとは直線での追い比べで勝敗を決する展開になるのは妥当なところ。直線では、馬群を割って進出してきたリアルスティール・アンビシャスと、 外を回って伸びてきたドゥラメンテの争いに。当初の勢いはドゥラメンテの方が上だったが...徐々にリアルスティールが盛り返し、これを逆転。 結局、そのリアルスティールがドゥラメンテに1/2馬身の差をつけたところでゴール。

 そんなこんなで、勝ったのはリアルスティール。ロスなく立ち回った分勝てた感はあるが、こういう立ち回りのうまさは評価していいんじゃないでしょうか。 スタートも上々で難なく自分のポジションを確保できたりもしたしさ。今回は新馬戦のような派手な勝ち方ではなかったが、これはこれで十分評価できる結果だったんじゃないでしょうか。



インデックストップへ


Visiter'z : (since 2000/05/25)
注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。