今週のメインdeパツイチ2015
第32回フェブラリーステークス出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第32回 フェブラリーステークス 東京・ダ1600m  4歳上オープン(GI) 2015年2月22日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ローマンレジェンド 東京大賞典 1着 そこそこは走るも一時期の勢いはないかも... - -
2 コーリンベリー ユニコーンS 2着 スピードはGIでも通用。行き切れれば。 -
2 3 シルクフォーチュン フェブラリーS 2着 さすがに衰えてきたか。この条件では... - -
4 コパノリッキー フェブラリーS 1着 前走快勝。今年も去年ぐらい走れていい。 -
3 5 カゼノコ JDダービー 1着 復調した様子。この調子ならこの相手でも。
6 ハッピースプリント 全日本2歳 1着 前走が案外。この相手では苦しいかも。 - -
4 7 グレープブランデー フェブラリーS 1着 一昨年の勝ち馬だがその頃の勢いはなくて。 - -
8 レッドアルヴィス ユニコーンS 1着 ユニコーンS楽勝侮れぬが今回相手強力で。 - -
5 9 サンビスタ JBCレディ 1着 牡馬相手に好走有。軽視は禁物。 -
10 ベストウォーリア 南部杯 1着 この条件なら巻き返しある。一変注意。
6 11 ワイドバッハ 武蔵野S 1着 末脚強烈。展開利もありそうだしチャンス。 -
12 サトノタイガー JBCスプ 2着 JpnI好走は評価もさすがにこの相手だと。 - -
7 13 ワンダーアキュート 帝王賞 1着 前2走の崩れ方問題。衰えてきた? - -
14 インカンテーション みやこS 1着 能力は通用。流れにさえ乗れれば...
8 15 キョウワダッフィー プロキオンS 2着 重賞で勝ち切れず。マイルも微妙に長く... - -
16 アドマイヤロイヤル 南部杯 3着 東京なら前走ぐらいはやれる。GIでも注意。 -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第32回フェブラリーステークスの展望と予想とヨタ話

 若干有力所を欠くメンバー構成となったが...
 ダート路線の頂点を決める一戦・第32回フェブラリーS。

 そんなこんなで、今回のフェブラリーステークス。ホッコータルマエがここをスルーしたり、根岸ステークス勝ちのエアハリファが出走を取りやめたりと、有力所を一部欠くメンバー構成となったが... それでも、去年の勝ち馬コパノリッキーを筆頭に、南部杯を楽勝したベストウォーリア、川崎記念ではホッコータルマエに迫り復調をアピールしたJDダービー馬カゼノコ、 牝馬限定のJBCレディスクラシックだけでなくチャンピオンズカップでも4着に入り牡馬が相手でも十分通用することを証明したサンビスタ、地元南関東のJpnIで中央勢相手に好走したハッピースプリント、 古豪ワンダーアキュート・ローマンレジェンド・グレープブランデーなどなど、かなりのメンバーが揃うことに。

 で、そんな今回のフェブラリーステークス。実績や近走成績を考えれば、ここはもう「コパノリッキーで決まり!」と言い切ってしまってもいいのだが... 同型のコーリンベリーとか、末脚自慢のワイドバッハ・カゼノコ・ベストウォーリアとか、ちょっと展開的に気になる馬がいるんでねぇ。 今年は去年のような楽な競馬はできないんじゃないかと。まぁ、実績が実績なだけに、これらの諸問題をあっさりクリアして連覇達成してしまう可能性も十分ありますが。

 でもって、その辺りを踏まえてフェブラリーステークスの予想。とりあえず中心はコパノリッキー。ただ、コケる可能性も考慮して、展開利ありそうなワイドバッハ・ベストウォーリア・カゼノコ辺りのタテ目もおさえておきたいところ。 あまりにもコパノリッキーに人気が集中するなら、切って一発狙うのも手かもしれませんな。

<第32回フェブラリーステークス予想>

◎コパノリッキー
○アドマイヤロイヤル
▲ワイドバッハ
△ベストウォーリア
△カゼノコ
△インカンテーション

 あと、東京得意の馬も注意必要かな。アドマイヤロイヤルとか。

結果

1着コパノリッキー
2着インカンテーション
3着ベストウォーリア
4着グレープブランデー
5着ローマンレジェンド

タイム:1分36秒3 3F:36.3秒
コパノリッキー 牡5歳
騎手:武豊 厩舎:栗東・村山厩舎
単勝:4番210円
複勝:4番130円、14番300円、10番190円
枠連:2-7 1260円 馬連:4-14 1570円
馬単:4-14 2100円
3連複:4-10-14 3060円
3連単:4-14-10 12370円
ワイド:4-14 650円
    4-10 390円 10-14 1110円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、的中。コパノリッキーの人気は仕方がないところだが...
 ヒモがいい塩梅の人気でそれなりの配当に。

 そんなこんなで、フェブラリーステークスの結果。単勝210円と抜けた1番人気となったコパノリッキー、その人気にきっちり応え先頭でゴールへ。 レース自体は、積極策に打って出たアドマイヤロイヤルがそのままハナを奪取して逃げるという想定外の事態が発生したが、それ以外は平穏。 勝ったコパノリッキーもまずまずのスタートから好位を取りに行き、すんなり2番手を確保。あとは、逃げたアドマイヤロイヤルをじっくり料理し先頭に立ち、そのままゴールへ一目散。 好位から競馬したインカンテーションや中団から競馬したベストウォーリアも差を詰めてきたが...差は思ったほど詰まらず、結局2・3着を確保するまで。

 という訳で、勝ったコパノリッキー。チャンピオンズCのように出遅れて流れに乗れなかったり、東京大賞典のように走りがピリッとせず2着に甘んじたりと、 コケる要因はそれなりに抱えていたが...蓋を開けてみればこれですからねぇ。去年のフェブラリーS同様、今年も強い競馬をして勝利。 まぁ、まともに走ればこれ位はやれていい馬だったりするんで、順当といえば順当な結果だったんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。