今週のメインdeパツイチ2015
第59回阪急杯出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第59回 阪急杯 阪神・芝1400m  4歳上オープン(GIII) 2015年3月1日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 アミカブルナンバー 京王杯SC 5着 着順今一つも末脚はなかなか。展開次第で。
2 サドンストーム シルクロード 2着 ベストは京都芝1200m。この条件ちと辛く。 -
2 3 ダノンシャーク マイルCS 1着 実績評価も阪神良積なく。去年9着だったし... - -
4 エールブリーズ 京王杯SC 3着 マイルは少し長い様子。この距離なら。
3 5 ミッキーアイル NHKマイルC 1着 前2走案外。いい頃の走り戻ればいいが... - -
6 ローブティサージュ 阪神JF 1着 再びスランプに?ここは様子見が妥当か。 - -
4 7 オリービン ポートS 1着 重賞成績が物足りず。OPまでの馬っぽく。 - -
8 マジンプロスパー CBC賞 1着 2012年の勝ち馬だが近走成績今一つで。 - -
5 9 コパノリチャード 高松宮記念 1着 たまに凡走するのが問題も実績ダントツで。 -
10 ニホンピロアンバー フィリーズ 2着 重賞2着の舞台だがこの相手ではさすがに。 - -
6 11 リヴェレンテ 新春S 1着 前走の末脚評価。相手強化が鍵も展開次第で。 -
12 ハノハノ 鞍馬S 3着 2桁着順連発。一変は望めそうにないか。 - -
7 13 ダイワマッジョーレ マイルCS 2着 立ち直った様子。この条件なら勝ち負けに。
14 プリムラブルガリス 豊明S 1着 伸び悩む。重賞ではさすがに出番ないか。 - -
8 15 レッドオーヴァル スプリンタS 3着 去年は3着。今年もそれなりにはやれそう。
16 メイショウヤタロウ 錦S 1着 昇級後の成績今一つ。多少差は詰めているが... - -

以上登録16頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第59回阪急杯枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第59回阪急杯の展望と予想とヨタ話

 先週はダートの大一番・フェブラリーSが行われましたが...
 短距離路線もいよいよ佳境に。第59回阪急杯。

 という訳で、この阪急杯。次が短距離路線の大一番・高松宮記念ということもあって、高松宮記念を目指す有力馬が多数出走してくるのがこの阪急杯。 本番よりも200m長いということもあり、ステップレースとしては条件がちょっとズレていたりするのだが...直線に急坂があり1200mの割にはタフさを要求される中京が舞台ということを考えれば、 案外この位の距離の方があっているのかもしれませんな。実際、去年・一昨年とこの阪急杯を制したコパノリチャード・ロードカナロアが高松宮記念を制したりしていますし。

 まぁ、その辺りは結果が出てから考えるとして。とりあえず、阪急杯の予想。高松宮記念を目指す短距離馬が集結しているが...ここは阪神芝1400m。 1400mで結果出している馬を狙っていくのが正解でしょう。阪神カップ上位のコパノリチャード・ダイワマッジョーレ、去年の阪急杯3着馬レッドオーヴァルとかさ。 実績伴っているのも○だしさ。あと、阪神ではなく東京の1400mに良績集中しているアミカブルナンバー・エールブリーズも一応注意かな。

<第59回阪急杯予想>

◎ダイワマッジョーレ
○エールブリーズ
▲コパノリチャード
△レッドオーヴァル
△アミカブルナンバー

 実績を考えればダノンシャークもアリなんだが...
 阪神はイマイチなのがねぇ。実際、去年は9着だったりするし。

結果

1着ダイワマッジョーレ
2着ミッキーアイル
3着ローブティサージュ
4着サドンストーム
5着ダノンシャーク

タイム:1分23秒8 3F:36.8秒
ダイワマッジョーレ 牡6歳
騎手:M.デムーロ 厩舎:栗東・矢作厩舎
単勝:13番660円
複勝:13番230円、5番340円、6番890円
枠連:3-7 2430円 馬連:5-13 3390円
馬単:13-5 6700円
3連複:5-6-13 48690円
3連単:13-5-6 236350円
ワイド:5-13 1470円
    6-13 4590円 5-6 4930円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。ダイワマッジョーレはズバリだったんだが...
 2・3着がちょっと狙い辛いところでアウト。

 でもって、阪急杯の結果。前に行く馬が揃っていたが、ハナを奪取したのは好スタートから一気に出て行ったニホンピロアンバー。 ミッキーアイルやコパノリチャードはこれを無理に追いかけず、その後ろの2・3番手からの競馬に。そんなこんなで、あっさりハナ争いは決着したのだが... 逃げたニホンピロアンバーがかなり飛ばしたもんで、不良馬場だったにも関わらず前半3ハロン通過が34.9秒と速めのペースに。

 そんなこんなで、直線では後方集団でじっと待機していたダイワマッジョーレの末脚が炸裂することに。 後続馬が追走で脚を使わされたり、この不良馬場で思ったような末脚を使えない馬も出てきたこともあって、 ミッキーアイルやローブティサージュなど好位から競馬した馬もそれなりには残る結果となったが...まぁ、ダイワマッジョーレのようにきっちり末脚使った馬にはさすがに敵わなかったようで、 結局、押し切れず2・3着止まり。

 しかし...こういう馬場状態だった上に、厳しめのペースに乗じて上位確保した感あるだけに、高松宮記念のステップとしては何だか評価し辛い結果になってしまいましたなぁ。 とりあえず実績馬が上位を確保する結果となったが、この結果がそのまま高松宮記念の着順に繋がるかといわれると...微妙な感じ。 今回は今一つだったが、サドンストーム・ダノンシャーク・レッドオーヴァル辺りの巻き返しもあっていいんじゃないかと。



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。