今週のメインdeパツイチ2015
第52回弥生賞出走馬一覧、アンドわしの勝手な寸評(穴予想つき)

第52回 弥生賞 中山・芝2000m  3歳オープン(GII) 2015年3月8日
登録馬 主な成績 寸評
1 1 ベルラップ 京都2歳S 1着 出世レースを勝ったがレースのレベル微妙で... -
2 2 タガノエスプレッソ デ杯2歳S 1着 朝日杯FS6着で決着済?巻き返しは... - -
3 3 シャイニングレイ ホープフルS 1着 ホープフルS完勝。ただ相手揃うここだと? -
4 4 サトノクラウン 東スポ杯2歳S 1着 前走の勝ちっぷり評価。中山克服できれば。
5 5 ブライトエンブレム 札幌2歳S 1着 ジリ。時計掛かる馬場じゃないと苦しいか。 -
6 6 グァンチャーレ シンザン記念 1着 前走はうまく乗った分勝てた感あり。今回は... - -
7 ジャストフォーユー あすなろ賞 3着 単騎逃げ怖いがさすがに能力差ありそうで。 -
7 8 トーセンバジル 葉牡丹賞 1着 堅実駆け評価もこの相手でどこまでやれる?
9 クラリティスカイ 朝日杯FS 3着 重賞実績評価。ここも手堅く上位確保か。
8 10 タケルラムセス 寒竹賞 1着 前走少々窮屈になる場面有。見限り早計。 -
11 コメート ホープフルS 2着 重賞2着は評価もこの相手ではちと苦しく。 - -

以上登録11頭(出走馬、馬番順)
※念の為、第52回弥生賞枠順、出走馬については主催者発行のもので確認してください。

ヨタ話的競馬予想、競馬鹿「今週のメインdeパツイチ」2015年版
第52回弥生賞の展望と予想とヨタ話

 今週から本格的にトライアルレーススタート。
 こっちは3歳牡馬クラシックへのトライアル。第52回弥生賞。

 という訳で、この弥生賞。前述しているように、3歳牡馬クラシック一冠目・皐月賞へのトライアルレース。 そんなこともあって、毎年朝日杯FSや各種重賞で好走した馬がここに集結するのだが...2歳路線がいろいろ変わった影響が出ているのか、 今年は例年と異なった傾向に。とりあえず、ラジオNIKKEI杯2歳S組がホープフルS組に置き換わったりするのは想定内だったりするんだが、 本番前に中山を経験させておきたいのか、東京や京都、阪神を主戦場とする馬が多数参戦することになるとはねぇ。

 そんなこんなで、今回の弥生賞。前述した東京や京都、阪神を主戦場とする馬がこの中山でどこまでやれるのか、その辺りが予想のポイントとなりそうな雰囲気。 無難に勝負するならホープフルS組なのだが、出走馬のレベルが今一つだった感があるだけにねぇ。ここはコース適性が気になるところだが、出走馬のレベルがなかなかだった東スポ杯2歳S・いちょうS組を優先させてみてもいいんじゃないかと。 サトノクラウン・クラリティスカイとかさ。

<第52回弥生賞予想>

◎サトノクラウン
○タケルラムセス
▲クラリティスカイ
△シャイニングレイ
△トーセンバジル
△ベルラップ

 あと、京都2歳S組という手もあることはあるんだが...
 こっちも出走馬のレベルがちょっとアレだったりするんでねぇ。

結果

1着サトノクラウン
2着ブライトエンブレム
3着タガノエスプレッソ
4着グァンチャーレ
5着トーセンバジル

タイム:2分01秒8 3F:36.4秒
サトノクラウン 牡3歳
騎手:福永祐一 厩舎:美浦・堀厩舎
単勝:4番630円
複勝:4番220円、5番320円、2番840円
枠連:4-5 3510円 馬連:4-5 3380円
馬単:4-5 6200円
3連複:2-4-5 41050円
3連単:4-5-2 187960円
ワイド:4-5 1330円
    2-4 4330円 2-5 4180円
(必ず主催者発行のもので確認を!)


 予想、ハズレ。サトノクラウンはズバリだったんだが...
 ヒモがなぁ。ブライトエンブレム・タガノエスプレッソはキツいっす。

 まぁ、それはともかく。弥生賞の結果。ジャストフォーユーが逃げ、それをシャイニングレイ・コメートらが追いかける展開。 ペースは前半1000m通過が1:01.3とやや時計を要す馬場を考慮してもそこまで速いものではなかったのだが...少数頭の割には馬群がバラける展開に。

 ただ、直線短い中山コースやペースが緩めだったことを考慮したのか、各馬早め早めにスパートし、4コーナーでは馬群が一団に。 で、あとは直線での追い比べ勝負となったのだが...サトノクラウンが馬群から悠々抜け出してあっさり決着。最後、ブライトエンブレムが差を詰めてくるも、 これを捕らえるまでには至らず。結局、サトノクラウンがブライトエンブレムに1・1/2馬身の差をつけ完勝。

 そんなこんなで、勝ったサトノクラウン。休み明けだったり、時計を要す馬場状態だったり、スタートだったり、実績が東京しかなかったりと、 結構な不安点を抱えていたが...これらをまるっと克服して快勝。これだけやれるのであれば本番でも十分勝ち負けになるんじゃないでしょうか。 あと、他の馬は...2着のブライトエンブレムも3着のタガノエスプレッソも、多少時計を要す馬場と展開に助けられた面があるだけにねぇ。 とりあえず優先出走権はゲットしたが、この辺りはちょっと微妙な感じですなぁ...



インデックストップへ


注意!
このページでは営利目的で予想をしているのではないので、
予想がはずれたやんけ!といっても責任はとりません。
ですから、ハズレたことによる金銭的損失は、わしの責任じゃ
ないよーん、ということになりますのであしからず。

Copyright (C) M.Kanehachi All Rights Reserved. 
画像・文章その他の無断転載を禁ず。